[四国]おすすめの川遊び・泳ぎ・滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

あんしんパック料金は節約出来ず 留守電キャッチホン解約

日曜日は朝からNTTドコモショップに行きました。

目的はあんしんパックが不要だと感じたので、その確認と不要であればそのサービスの解約をするためです。

 

 

あんしんパックの中身は、あんしんネットセキュリティとあんしん遠隔サポートとケータイ補償サービスです。

あんしんネットセキュリティは、今回スマホの機種変更をするまで契約はしていたものの、利用していなかった事が分かり、3年間そのサービスを利用せずに問題が起きなかったのだから問題ないだろうと言う発想です。

あんしんパックを解約し料金節約を節約を考えたが

あんしん遠隔サポートも今まで一度も使ったことがないので、今後も使うことがないだろうと言う発想です。

そして、ケータイ補償サービスは、dカードゴールドに、故障や紛失時の保障が3年間で最大10万円ついているからです。

ただ、この補償についてはあんしんパックとdカードゴールドで違いがあるかも知れないので、ドコモショップの店員に確認して、解約するかどうかを決定することにしていました。

私と妻と長男と次男。

この4人のあんしんパックを解約したら月額2.880円の携帯料金の削減につながります。

年間34.560円の節約につながりますので、やる意味はそれなりに大きいと考えています。

NTTドコモショップに到着して、妻がアンケートを書いている時にもう一度カタログを見て、プランの見直しを考えていたら、長男や次男は大人みたいに適正な判断が出来ない可能性があり、危険なサイトにアクセスしようとしたり、ウィルスに感染するようなサイトにアクセスするかもしれないので、あんしんネットセキュリティは残したほうがいいなと考え直しました。

それと、ケータイ補償サービスについても継続することに。

店員によくよく話を聞くとdカードゴールドの補償は、紛失や盗難、または故障で修理不能になった時に購入費用を最大10万円保障してくれるだけで、修理が出来る故障は補償しれくれない事が分かりました。

キャッチホンとメロディーコールと留守番電話サービス料金を節約

となると、修理できる故障の場合、最大4万円以上の修理費が発生することが分かりましたので、それならケータイ補償サービスをつけていたほうが安心だという事になりました。

よって、あんしんパックはそのまま継続することに。

 

 

それと、私が使っているキャッチホンとメロディーコールと留守番電話サービスは不要なので解約してもらいました。

この毎月の料金が400円でしたので、年間4.800円のNTTドコモへの支払いの削減となりました。

年間4.800円の節約ですので、ドコモのスマホ携帯料金プランを見直し大幅に削減節約した時と比較して非常に微々たる額になりますが、それでもこれから永続的に料金が安くなりますので、無駄な出費を節約できたということでよしとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA