[四国]おすすめの川遊び 泳ぎ 滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

ベトナム株ドゥックタイン木材加工から18612円の配当が

もともと日本円で10万円程度しか投資していないベトナム株GDTドゥックタイン木材加工から1平成29年12月に8612円の配当金が振り込まれました。

単純に考えて18%の配当金ですが、記憶は定かではないですが、この1年間に他にも配当金を貰ったので、それ以上の配当金を頂いています。

 

 

しかも投資資金は5倍ぐらいに増えて、元金も大幅に増えています。

ベトナム株企業情報2010年度版に紹介

このベトナム株GDTドゥックタイン木材加工を購入した理由は単純で、ベトナム株を購入しようと思って、7年ぐらい前に購入したベトナム株企業情報2010年度版に情報が載っていたからです。

(この時期ベトナム株ブームがあって、いろいろな雑誌等でこれからはベトナム等の新興国だと紹介されていました。

この時に何種類かの銘柄を購入したのですが、この間、ベトナムVN指数〈日経平均みたいなもの〉が600ぐらいから350ぐらいになり、私の保有ベトナム株式も、大半が半額以下になりました。

その時は、ベトナムの将来性を信じて耐え抜きましたが、このGDTドゥックタイン木材加工だけは、この時から株価が上昇し続けてくれました。

現在は、ベトナムVN指数1000をうかがう状況で、保有しているほぼ全てのベトナム株が購入価格より高くなっています。)

取り扱っている商品が木製品で木製台所用品やおもちゃの生産や販売や輸出を手がけています。

業績予想は右肩上がり。

当時のPERが8%、ROE26%、ROA15%です。

これは将来性のある企業だと思い、購入しました。

ドゥックタイン木材加工は配当金がっちり

現在のPER7%、REO40%、ROA33%で調べた限り業績は右肩上がり。

そして、配当金はがっちり。

おそらく、これまでの配当金だけで元金は全て回収しています。

 

 

はっきり言ってまだまだ発展しそうな企業で、私には売る理由がないのですが、最近株価が少々値下がりしていることだけが唯一の心配です。

おそらく大丈夫だと思うのですが、ベトナム株の情報が入ってこない分、業績が水面下で低迷しているのであれば、今後保有を続けるか売却するか検討しなければなりません。

特に問題がなければ、業績が発展している限りこのベトナム株GDTドゥックタイン木材加工の保有を続けようと思っているので、この企業の発展を見守りたいものです。

2018年は、仕事関係でベトナムのハノイに出張が決まっています。

ベトナム人技能実習生の面接に行ってくるのですが、ベトナムの将来性を肌で感じてきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA