「楽しく幸せで満足できる人生を手に入れる方法」の記事一覧

全ての人に楽しい幸せで充実した満足できる素晴らしい人生を手に入れるチャンスや才能や能力があります。

もちろん、今、不幸せで楽しくない後悔のある人生を送っている方にも同じことが言えます。

なぜ、その様なことが断言できるのかというと幸福に幸せになるのも、不幸に不幸せになるのも、ほんの小さな行動や心がけの積み重ねの差に過ぎないからです。




その小さな行動や心がけを積み重ねるによって、どんどん幸福にもなれますし、逆にどんどん不幸にもなれます。

よって、今現在、不幸せで楽しくない後悔だらけの人生を歩んでいる方でも、ちょっとした行動や心がけや考え方を変えるだけで、少しずつではありますが、楽しい幸せで充実した満足できる素晴らしい人生を歩めるようになってきます。

楽しい幸せで満足できる素晴らしい人生を手に

このカテゴリーでは、すべての人が楽しい幸せで充実した満足できる素晴らしい人生を手に入れることが出来るようにお手伝いしたいと考えていますので興味がある方は、このカテゴリーで紹介したことを、少しずつでもよいので、実践して大きな幸せを手に入れてください。

私自身、30歳前半まで悩みや苦しみが多い人生を歩んでいました。

子供のころは体も弱くよく風邪をひいて学校を休んでいましたし、自分の意思を相手に伝えることが苦手で、人間関係で主導権を握ることも出来ませんでしたので、周りに流されるような感じで成長していきました。

ただ、教育熱心な両親でしたので勉強は大嫌いでしたが、高校大学とある程度のレベルの学校に進学することが出来ました。

社会人は親のコネを利用して、銀行員からスタートさせることが出来ましたが、長時間労働やドロドロした人間関係を目の当たりにして、入社早々銀行員になったことを後悔しました。

ただ仕事については元々、前向きな楽天的な人間でしたので、内勤をしていた時は、上司から今まで見た新人の中で仕事が一番早いと褒められていましたし、営業の仕事にかわった後も、ノルマは周りの人よりもこなしていました。

そんな調子で2年目ぐらいまでは順調に自分の業務をこなしていっていましたが、その内、仕事が出来ない人のノルマの達成や業務を上司から求められるようになってきました。

なんでそんなことしないといけないんだ!!!

と不満に思いながらも上司の要求に答えて4年目ぐらいまでは、支店のエース等とおだてられながら、ある程度順調に仕事をこなしていましたが、そのころから頭を締め付けられるような慢性頭痛や下痢や不眠や慢性的な疲れや体調不良等に悩まされるようになりました。

それに伴って

なんで自分ばっかり高いレベルの仕事を要求され、のんびりサボっているやる気がない上司や先輩等の後始末をやらされて、常に自分を追い込んで仕事をしなければいけないんだ!!!

と不満も大きくなっていきました。

慢性頭痛や下痢や不眠や疲れや体調不良に

そしてだんだんと無理がたたって、自分の能力のキャパシティーをオーバーしてしまい、常に不安や苦しい不幸せな気持ちで朝方自殺衝動にかられるうつ病を発症してしまいました。

自分で自殺を考えているつもりはないのですが、朝方は常に自殺したい気持ちでいっぱいで、本当に自殺する一歩手前だったと思います。

このころには仕事も手につかず、いつもうわの空で上司にも




お前最近おかしいからちょっと病院に行って来い!!!

と言われました。

そして、受診の結果、うつ病と診断されました。

この時に銀行が適切に対応してくれていたら今でも私は銀行員だったかもしれませんでしたが、うつ病と診断されて2週間後に県外に転勤の辞令が出て、親元から一人暮らしになることになりました。

引き継ぎの為に2日間、転勤先の支店に行きましたが、精神的に限界で結局、精神科病院に入院してうつ病の治療をすることになりました。

そして、そのまま銀行も退職することにしました。

その後は国家資格を取得して自分で仕事が出来たらいいなと思いましたので社会保険労務士の試験に挑戦することにしました。

4月からTACの社会保険労務士講座を受講して、8月の試験日まで土日を除き毎日7~8時間程度勉強をしました。

(大学受験の時もそこまで勉強していなかったので今までで一番多く勉強したと思います)

そこまで、勉強したので試験の結果は総合点で受験者の1%以内(合格率は8%)に入ることが出来たのですが、1科目でミスをして科目毎の足きりにあってしまい、残念ながら不合格でした。

弱り目に祟り目や悪いことが続く

まさに弱り目に祟り目や悪いことが続くという言葉が当てはまる状態でした。

(自業自得ですが国家試験終了後、そのころはまっていたパチンコやスロットで2か月で80万円負けてしまい、痔ろうになって手術をして2週間入院するというおまけもつきました。)

それに勉強をしている途中で気が付いたのですが、社会保険労務士の資格を取得してもそれだけでは自分で生活できるだけの収入を稼ぐことが出来ないと思いましたので、

(今の私でしたらおそらく社会保険労務士の資格でもある程度稼ぐことが出来ると思いますが当時の私にはその力がありませんでした。)

社会保険労務士の資格取得にも失敗してしまったし、これから先の人生をどう歩いていくか何となく考えていた時に、現在勤める病院から入社のオファーがありました。

特にやりたいこともなかったので、せっかく来て欲しいと言ってくれているので、あまりよく考えずに入社することにしました。

給料の事も気になりましたが、当時の私はそんなことを病院側に確認することもなく

(もし、入社前に給料が分かっていたら恐らく入社をお断りしていたと思います。)

入社したので、初めて病院から給料が支給されたときに愕然としたのを覚えています。

入社後、2年半で係長、課長と昇格しましたが、その間もこの給料や給与で家族全員を幸せに養うことが出来るのか?

とかもっと条件がいい企業に転職すべきではないのか?

と常に悩み続けていました。

事務長に昇格したがハッピーエンドにならない

その時に退職しなかった理由は、当時の事務長が高齢で周りを見渡すと当時、私が事務長候補として次の事務長に一番近い位置にいたことと、銀行員時代にその病院の決算書で、その事務長がいくらもらっていたかを知っていたので、事務長になるとそれだけ給料がもらえるという期待感があったからです。

結局、入社から4年半で事務長になりましたが、給料はその事務長が経営者の親戚で理事だったから支払われていたということで、私が期待していた額にはならずにがっかりしましたが、それでも、贅沢しなければ、節約して生活していけば、家族全員を養える給料になったので、今までの不安は少し和らぎました。

これでハッピーエンド・・・・・となってくれればよかったのですが、苦難はまだまだ続きます。

事務長になると係長や課長と全く立場が異なり、あらゆる人からあらゆるケースで意見や決断を求められますし、苦情やトラブルの対応や人間関係の相談を求められます。

判断を誤れば容赦なくたたかれました。

それに事務長に昇格した当時31歳で、役職が付いた部下の大半が年上で、これら年上の部下に対してリーダーシップを発揮して、自分の思い通りに動かすことも出来ず、あれこれ好き勝手な事を言われて反論も出来ずに相当なストレスを抱えていました。

完全に能力不足が原因であったのですが、事務長に昇格して2年間は、仕事に行くのが本当に苦しくて苦しくて苦痛で、事務長室の中で一人で泣いていたこともありました。

そして、2年間たって精神的にその苦痛に耐えることが出来なくなったので、妻に泣きながら自分には事務長としての業務を全うする能力がない。

本当に苦しくて苦しくて今のままでは幸せを感じることが出来ない。

もう仕事を辞めて、工場のラインの仕事等単純な仕事をして生きていきたい。

そのためには、妻にも仕事をして助けてもらわないといけないと思うけど許してほしいと伝えました。

この時に、仕事を辞めてしまい工場のラインの仕事をしていたら、今の私はいなかったと思うのですが、その後、もう一度だけ自分の能力や力を高めるために死ぬ気で努力しようと思う。

その為には、家庭を犠牲にしてお金や時間を使うかもしれないけど許してほしい!!!と伝えました。

幸せに生きるためにさまざまな自己啓発や努力を

そして、その後の2~3年間は潜在能力開発セミナーや話し方教室や笑顔の作り方教室や空手等、お金にして約100万円ぐらい、頻度は週に2~3日程度自己啓発の為にお金と時間を費やしました。

それに並行して、成功者の本や幸せに生きる為の本もたくさん読みましたし、仕事やプライベートで起こる問題についても、逃げることなく自分で解決する為に自分の頭で考え、自分で解決する為に自ら行動し、真正面からぶつかり続けていきました。

つらさや怖さや困難さで心が折れそうになることもたくさんありましたし、失敗もたくさんしましたが、だんだんといろいろなことが簡単にできるようになってきました。




空手では黒帯を取って、空手を教える立場になることが出来ました。

仕事では、大半の問題やトラブルを自分の力で簡単に解決できるようになってきましたので、毎日楽しく幸せな充実した人生を送ることが出来るようになってきました。

30歳代前半まで苦しみや悲しみや悩みが多かった私なのでわかることもたくさんあると思いますし、自分自身の経験を通してどうすればその苦しみや悲しみや悩みを改善して、楽しく幸せな充実した人生を歩いていけるかアドバイスすることも出来るのではないかと思っています。

楽しく幸せで満足できる人生を手に入れる方法を

私のやり方が100%正解だとは思っていませんが、私がお世話になった笑顔の先生やその他私がすばらしい充実した楽しい人生を歩んでいると認める方とお話をすると、私と同じように苦しさやつらさや悲しみ等を乗り越え克服して、今の素晴らしい自分を手に入れているということがよくわかります。

よって、逃げずに苦しみ等を乗り越えた先に、本当に楽しい幸せが待っているのではないかと心の底から思っています。

このカテゴリーでは、楽しく幸せで満足できる人生を手に入れる方法について紹介しています。

新着記事