docomoカードゴールドでpower lounge southの無料飲み物を

docomoカードゴールドを作ったので、早速、香川県の高松空港の讃岐ラウンジで使ったと言うエピソードをブログで紹介しました。

(その後、家族でグアム旅行に行ったので、 関西国際空港 金剛のラウンジでも使い、無料の飲み物をいただきました。

NTTドコモ dカードGOLDのメリットや家計の節約についてはこのあははライフの別のページで紹介しています。)

高松空港の讃岐と関西国際空港 金剛のラウンジで無料の飲み物を

今回は、この2日後にベトナムから帰ってきて、羽田空港国内線第一ターミナルのゴールドカード専用の無料で利用できるラウンジを利用しました。

羽田空港国内線第一ターミナルについたのはJALでの高松空港へのフライトの約二時間半前。

暇なので、羽田空港国内線第一ターミナル内のお店を散策する事に。

ところが欲しいものもなく何も買う気がない。

お腹も空いてなく何も食べる気がない。

せっかく、おいしいお店があるのであれば取材を兼ねておいしい料理を食べたいと思っていたのですが、欲しくないので非常に残念です。

30分歩き回るとやることがなくなってしまいました。

羽田空港国内線第一ターミナルでpower lounge southを発見

やることがないので、ちょっと早いのですが、香川県に帰るために検査場を通ることに。

そして、高松空港へのゲートの3番へ向かいました。

この時点でまだ、フライトまで 1時間45分あります。

暇だけど待ち合いで座って待っとくか。

そう思いながら歩いていると、power lounge southというゴールドカードを持っている人がタダで使えるラウンジを発見しました。

power lounge south

喉も乾いていたのでラッキーでした。

早速、NTTdocomoカードゴールドを見せて中へ。

羽田空港ラウンジ入口

さすが、東京の羽田空港空港。

power lounge south中の雰囲気

高松空港の讃岐ラウンジとは、規模が全く違います。

power lounge southソファ

飲み物はコーヒー。

コーヒー

トマトジュースやオレンジジュース等のフレッシュジュースや黒酢等のジュースで品揃えは、高松空港の讃岐ラウンジに軍配が上がりました。

オレンジジュース

トマトジュースをもって席へ。

NTTdocomoカードゴールドで無料で利用

私が座った席はコンセントやコネクターで電源がとれるようになっていました。

コンセントとコネクター

丁度、スマホの充電も少なくなっていましたし、コネクターも持っていたので、充電しながら、スマホでブログを作る作業をしました。

兼業ブロガーである私にとってはありがたいサービスです。

スマホの充電

二杯目は、オレンジジュースです。

そのタイミングでブログの作業のきりが良くなったので、一旦休憩をして、新聞を取ってきて読みました。

新聞コーナー

そうこうするうちに、一時間十五分が経過して、ゲートに行く時間になったので、ラウンジ内のトイレに行って、ラウンジを後にしました。

docomoカードゴールドのおかげで、携帯料金は安くなるし、空港ラウンジでは、無料でジュースが飲めて、スマホの充電が出来るので、かなりの節約が出来ます。

はっきり言って、docomoカードゴールドを持たない理由がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA