[四国]おすすめの川遊び・泳ぎ・滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

北海道根室市からふるさと納税のお礼カニ3Kg届きました

お皿に移して

北海道根室市からふるさと納税のお礼の品本ズワイガニ3Kg届きました

 

10年ほど前からはじまった、ふるさと納税制度。

ふるさと納税制度とは、要は自分の住んでいる地域への住民税を、ほかの地域に寄付をしてその分控除してもらえるというものです。

ただし、2000円の自己負担金は必要です。

 

 

各地域は、ふるさと納税を自治体に寄付してもらうためにお礼の品をつけて寄付を集める努力をしています。

我が家でも、数年前からこの制度を利用して各地域からお礼の品をいただいています。

今年度初の、寄付のお礼の品が届きました。

私は、ふるさと納税をするところを選ぶときには、ふるさとチョイスというサイトをいつも利用しています。

控除金額のシミュレーションもできて、各地域のお礼の品やランキングも検索できます。

支払いのクレジット決済も充実しています。

今年度初の、ふるさと納税のお礼の品に選んだのは、北海道根室市のCB-01005 カット済み本ずわいがに詰め合わせ3kgセット[243627]です。

寄付金額は、25000円以上でもらうことが出来ます。

長男が、カニが好きなんです!

本ずわいがに3kg(爪1kg、爪下1kg、肩肉ハーフカット&小足等1kg)が冷凍で送られてきました。

カニ3

カニ2

カニ1

こんな風に、各部位ごとに袋詰めされて発泡スチロールの箱に入って冷凍便で送られてきました。

ふるさと納税お礼状

カニの解凍法

送られてきたその日にさっそく半量を食べたのですが、ボイルされていない生のカニでしたので流水で解凍して、蒸してみたのですが、なんだか身がパサパサしていまいちでした。

残りの半分は、そのまま冷凍して置いておきました。

先日、その残りの半分を食べようと思ったのですが、美味しく食べたいのでカニの美味しい食べ方を検索して調べてみました。

生の冷凍カニの美味しい食べ方で調べていると、生にしてもボイルにしてもどうやら解凍の仕方で変わるらしいということが分かりました。

塩水に入れて解凍

色々な、やり方が出てきましたが、私が採用したやり方は、塩水につけて(海水と同じ塩分、水1㍑に塩小さじ2)冷蔵庫に入れて解凍するという方法。

所さんのためしてガッテンで昔紹介された方法らしいです。

そして、その塩水をそのままお鍋に入れて火にかけて、カニを茹でるに使うということでした。

灰汁

沸騰させて、出てきた灰汁をとります。

あくを取った茹で汁

きれいに灰汁を取ったら、カニを入れて茹でます。

カニを茹でる

ざるに挙げる

茹で上がったら、ザルに上げます。

お皿に移して

お皿に移して、我が家はカニ酢をつけて食べました。

カニ酢は、ミツカンのカンタン酢にダシしょうゆを数滴入れてできました。

 

 

届いたその日に食べたカニは、いまいちでしたが、今回のカニはぷりぷりしていておいしかったです!

家族からの評判も良かったです!

調理の仕方で全然違うんですね。

次に狙う、ふるさと納税の返礼品はうなぎかな~、お肉かな~。

また紹介します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA