四国 春のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

JR九州ホテル鹿児島はリーゾナブルで高級感あり大満足

JR九州ホテル鹿児島ベッド

香川県から出張(城山ホテル鹿児島で研修がありました。)で鹿児島県に来ました。

今回は2泊3日の行程です。

ホテルは鹿児島中央駅から近い所でリーゾナブルで高級感がある快適なホテルを条件に探すことにしました。

 

 

いろいろ見た中で一番良いと思ったのがJR九州ホテル鹿児島でした。

新幹線の鹿児島中央駅に併設されていて、口コミの評価や評判を見ると満足度が非常に高く価格も7000円台とかなりリーゾナブルでした。

鹿児島県鹿児島中央駅のJR九州ホテル鹿児島

写真で見る限りかなり高級感が溢れています。

早速、楽天トラベルで見ると2泊ともこのリーゾナブルな料金で宿泊できるようです。

なのですぐに予約しようと思ったのですが、もっとJRの運賃も含めて安い方法がないかなと考えた結果、日本旅行のJRと宿泊がセットになった赤い風船のプランをフジトラベル経由で利用することにしました。

しかしながら、申し込んで手続きをすると思いもよらない回答が。

なんとJR九州ホテル鹿児島の安い料金は1泊しか利用できずに、2泊目は11000円になるとの事です。

JR九州ホテル鹿児島

1泊目の料金と1000円ぐらいの差であれば面倒くさいのでそのまま申し込んでいたと思うのですが、ちょっと高いなと感じましたし、前日に楽天トラベルで見たら安い料金で宿泊できていたので、2泊目は自分で押さえることに。

自宅に帰って楽天トラベルを見たら同じようにJR九州ホテル鹿児島の料金が高くなっていました。

正直、一日の差でここまで料金が変わってしまうとは驚きです。

仕方ないので2泊目は、鹿児島中央駅西口から徒歩1分のホテルアービック鹿児島に宿泊することにしました。

鹿児島中央駅に到着したのは、昼過ぎです。

JR九州ホテル鹿児島フロント

チェックインまで時間があるので、桜島などを観光することに。

JR九州ホテル鹿児島のフロントで荷物を預けて観光に行ってきました。

JR九州ホテル鹿児島で宿泊したのはシングルルームです。

部屋はシックなブラウン色で落ち着いた感じです。

広さもビジネスホテルのような圧迫間はなく快適です。

JR九州ホテル鹿児島マッサージ

お風呂とトイレもユニットバスですが、広々としています。

JR九州ホテル鹿児島食事

トイレは当然ウォシュレット付き。

JR九州ホテル鹿児島ユニットバス

アメニティは歯ブラシやくしや綿棒や髭反りやドライヤーがあるので、家からなにも持っていかなくても大丈夫です(化粧水などはないので持参が必要です)。

JR九州ホテル鹿児島アメニティ

ベットは広々で固さもちょうど心地よい感じ。

JR九州ホテル鹿児島ベッド

仕事などの作業が出来る机もあります。

JR九州ホテル鹿児島机

加湿器もあるので、乾燥が気になる方は自由に使えます。

JR九州ホテル鹿児島はリーゾナブルで高級感あり心から大満足

コンセントも部屋に四ヶ所もありました。

お茶やコーヒーを作ることも出来ます。

JR九州ホテル鹿児島お茶やコーヒー

冷蔵庫も完備なので素泊まりの人は朝食などを保管することも出来ます(JR九州ホテル鹿児島のお隣にファミリーマートがあるので朝食などはそこで調達できます。)。

 

 

私の満足度ははっきり言って満点です。

是非、鹿児島中央駅近くで宿泊が必要なときはJR九州ホテル鹿児島を使って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA