香川成人医学研究所で生活習慣病予防健診

坂出市の香川成人医学研究所

坂出市の香川成人医学研究所に生活習慣病予防健診に行ってきました。

私が受けるのは一般健診で自己負担金が7,038円です。(協会けんぽからの補助金を除くと総額18,522円になります。)

 

 

生活習慣病予防健診は35歳から毎年受けていて、丸亀市の労災病院やまるがめ医療センターなどでも一回ずつ受けたことがあるのですが、検診の効率性や設備や内装の綺麗さや清潔さや印象。

坂出市香川成人医学研究所看板

そして、取りやすい診察な検便セットが気に入っていって、最近では毎回坂出市の香川成人医学研究所に行っています。

坂出市の香川成人医学研究所検便

これが香川成人医学研究所の生活習慣病予防健診の検便セットです。

前日と当日の便を取ります。

検診前日は21時から、絶食になります。

香川成人医学研究所の生活習慣病予防健診を気に入っています

今回の香川成人医学研究所の前日は久々に高校時代の友達から飲み会に誘われていたので、後ろ髪引かれる思いで飲み会を断りました。

当日の受付は8時15分から8時45分でしたので、8時20分ぐらいに行きました。

香川成人医学研究所メニュー香川成人医学研究所生活習慣病予防健診メニュー香川成人医学研究所に生活習慣病予防健診オプションメニュー香川成人医学研究所に生活習慣病予防健診追加メニュー

受付をして、オプションメニューの追加を聞かれますので、私はいつもお腹のエコー(腹部超音波検査。追加料金4,000円)をお願いします。

そして、胃のレントゲンを胃カメラ(追加料金3,000円)に変更します。

胃カメラへの変更は毎日出来る人数が決まっていますので、当日の受付はしてくれません。

少なくとも数ヶ月前に予約が必要になります。

私の場合は、生活習慣病予防健診が終わったら翌年の成人病検診の予約を入れます。

受け付けが終わったら更衣室で着替えて検診スタートです。

香川成人医学研究所案内図

まず、問診と聴力検査が終ったあとに検尿があるので、検診前のおしっこは我慢しておいたほうが良いです。

そして、血液検査。

身長。

香川成人医学研究所内観

視力。

心電図。

腹部エコー。

肺のレントゲンと続きます。

香川成人医学研究所レントゲン室前

そして、胃カメラです。

ここまでは非常にスムーズに終わるのですが、私の経験上、長くかかるときは一時間以上待たされます。

先生が一人で手作業で胃カメラを入れるので時間がかかるのは仕方ないことです。

この日はほとんど待つことなくすぐに名前を呼ばれて控え室へ。

そこで、胃カメラが鼻の中をスムーズに通るような液剤や鼻から麻酔液を入れます。

そして、検査室へ。

私はまるがめ医療センターで鼻からするつもりだったのに、最近の胃カメラは小さくなって楽だし、胃の中が効率よく見えて病気の発見もしやすいと言われて、口からの胃カメラに変更したことがあるのですが、そのときに苦しすぎて本当に後悔しました。

見た瞬間口からのカメラにしたことを後悔するような太くて長い杖のような胃カメラを口からの胃の中に入れるのですが、本当に終わるまで苦痛以外の何者でもありませんでした。

そのときが初めての胃カメラだったのですが、2度と口からはやらないと心に決めました。

なので、鼻からの胃カメラをするのですが、鼻からも全然苦痛でないかと言ったら、はっきり言って苦痛を伴います。

一番苦痛なのが鼻から喉を通って気管の辺りを通るときです。

香川成人医学研究所は設備も整っていて昼食も出ます

そこを通りすぎれば苦痛が少々緩和します。

胃カメラの注意事項は唾を飲まないことです。

麻酔をしていますので、唾を飲むと必ずむせるので唾を吐き出さないといけないようです。

そして、胃カメラが終わったら先生から健康診断の結果説明を受けます。

私は今回体重が1㎏増えて、腹囲86㎝になっていたので、メタボリックシンドロームと診断されたので健康指導を受けることになりました。

私は空手道場の監督、をしていて毎日鍛えていますので、胸囲は102㎝。

体脂肪率は20%。

何でメタボ?

お腹もそれほど出ていないし。

 

 

と思うのですが、定められた基準に当てはめるとメタボになるそうなので仕方ありません。

トレーニングも毎日1時間していますし、それほど生活を改める必要は無いのですが、とりあえず晩御飯に家族が食べた残り物を全て食べてしまうので、それは食べずに捨てることを約束しました。

また、6か月後に確認の電話が入り、希望するのであれば無料で血液検査を受けれるようです。

最後は、2階上がって食事を食べます。

香川成人医学研究所食堂

成人医学研究所の良いところはお食事がついていると言うことです。

昼食

昼御飯が食べれるから成人医学研究所を利用している人も多いのではないでしょうか?

ここまでやって10時半で、約2時間で成人病検診が終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA