四国 春のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

韓国ソウルの金剛山 Kum Gang Sanでカルビ焼肉を食べる

金剛山 Kum Gang San切ったカルビ

韓国旅行2日目は朝からあわび粥を食べて、昼は石焼きビビンバときて、夜は焼き肉と冷麺です。

昨日の夜はサムギョプサルだったので、韓国ソウルの美味しいどころ三昧で大変満足です。

焼き肉と冷麺は金剛山 Kum Gang Sanで食べました。

金剛山 Kum Gang San

席に着くと焼き肉のトッピングのキムチやナムルやチャンジャーやコチジャンや野菜や豆腐などが置いてありました。

カルビの焼き肉と冷麺を金剛山 Kum Gang Sanで食べる

焼き肉は韓国カルビ二人前です。

金剛山 Kum Gang Sanメニュー

私のテーブルは三人だったので、まず、一人前ずつのカルビがコンロにのせられます。

金剛山 Kum Gang Sanカルビ

そして、ちょっと焼いたら、金剛山 Kum Gang Sanの店員がハサミで食べやすい大きさに切ってくれます。

チョキチョキチョキとものすごく手際のよさです。

金剛山 Kum Gang San切ったカルビ

そのあとはお好みで焼いて、好きなタイミングで食べます。

私はレアが好きなのでそんなに長く焼きません。

カルビの焼肉の食べ方もお好みです。

そのまま、食べても味がついているので美味しく食べられます。

カルビを野菜で巻いて、コチジャンをつけて食べても美味しいですし、キムチやナムルなどを入れても美味しいです。

金剛山 Kum Gang Sanキムチや野菜

私のおすすめはカルビ2つにコチジャンにキムチを入れて野菜で巻く食べ方です。

美味しいので3分の2はこの食べ方で食べました。

日本では焼き肉を野菜に巻いて食べることはありませんが、ご飯にも合います。

韓国ソウルのカルビ焼肉 野菜と合って美味しかった

それに40歳を超えて焼き肉を食べ続けると気持ち悪くなるのですが、この食べ方だとあっさりしているので美味しいです。

最後まで気持ち悪くなることなくおいしく食べることが出来ました。

そして、最後の締めは冷麺です。

金剛山 Kum Gang San韓国冷麺

日本の生麺ではなく、見た目はこんにゃくみたいな麺です。

食べた感じはなかなか噛みきれない弾力でした。

味付けはあっさりで、カルビとご飯をお腹いっぱい食べたあとも全然食べれました。

韓国ソウルのカルビの焼き肉美味しかったので、満足です。

 

 

金剛山 (Kum Gang San)

住所 韓国ソウル特別市龍山区韓南洞110-1

 

韓国ソウル特別市龍山区韓南洞110-1

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA