あさりやマテ貝を潮干狩り 四国中国地方のおすすめ

海外旅行保険に加入なしでもゴールドカードで請求出来る

先日、香川県の高松空港から韓国ソウルに旅行に行って、2泊3日の予定が台風で飛行機が飛ばず、3泊4日の旅程に変更になったというエピソードを紹介しました。

そして、私は個人的にインターネットで海外旅行保険料金の安いHSの賠償責任保険や医療保険や死亡保険などはかけていたのですが、飛行機が欠便や遅延したときの延泊保険や食事費保険や交通費の保険に加入していませんでした。

よって、一緒に韓国ソウルに旅行した私以外の人は、保険で飛行機が飛ばずに帰国できなかった後のホテル料金や食事費用やバスなどの移動費用が全て保険で賄われました。

保険料金をけちったためになんだか損をした気分

その金額2万円ぐらいです。

しかし私はそのような保険に入っていなかったので全て自己負担です。

ちょっとの保険料金をけちったためになんだか損をした気分です。

しょうがない。

自分が決めたことだからと言い聞かせましたが、なんとか自己負担したお金の一部でも返ってこないか、諦めきれないので考えてみました。

するとドコモdカードゴールドに海外旅行がセットになっていたような気がしました。

早速、スマホで調べるとやはりついていました。

ドコモdカードゴールドにゴールドカードがついているのでは

私が持っているドコモdカードゴールドに自動的についている保険は飛行機が4時間以上遅延したときの食費が負担されるものです。

上限が1万円まで。

私が韓国ソウルで飛行機が遅延したあと食べた食事はプルコギとサムゲタン、それとロッテ免税店での飲み物とコンビニでの朝御飯です。

コンビニで購入した朝御飯については、残念ながらレシートが無いので請求できませんでした。

プルコギとサムゲタンについては、旅行代理店からの領収書が、ロッテ免税店での飲み物についてはレシートがありましたので、それらを飲食の証明にして、手続きすることに。

dカードゴールドの海外旅行保険の手続きは東京海上日動火災保険が代行するので、電話して、保険の請求書を自宅に送ってもらうことに。

電話から10日後ぐらいに自宅に届いたので、パスポートのコピーや請求書への記載や領収書のコピー等を添付して、郵送しました。

全部で6500円ぐらいの食費が保険で返ってきそうです。

海外旅行保険に加入なしでも請求出来る

私のように海外旅行で飛行機が遅延して余分な費用が発生した場合、加入中のクレジットカードなどに海外旅行保険がついている場合があるので、ダメ元で調べてみましょう。

使えるものは使わないと損です。

書類を準備して郵送したら10日後ぐらいに保険金の支給額決定の通知が来ました。

金額は予定通り6500円ぐらい。

ドコモdカードゴールドに海外旅行保険がついていると思い出さなかったらもらえなかったお金なので危うく損をするところでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA