[四国]おすすめの川遊び・泳ぎ・滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

子供達が楽しめる障がい者スポーツ体験が無料 丸亀市主催

第38回目の市民のつどい

このあははライフでは香川県の楽しい遊びをメインに紹介していますが、今回は遊びながら障害者の人権や大変さなどを学ぶことが出来る子供の教育と遊びにもってこいのイベントを紹介します。

主催は丸亀市役所や丸亀市人権・同和教育研究協議会になります。

そして、協力がオリンピック・パラリンピック等経済界協議会になります。

主催は丸亀市役所や丸亀市人権・同和教育研究協議会

このイベントは丸亀市の歴史あるもので、今年で第38回目の市民のつどいで開催されます。

第38回目の丸亀市民のつどい日時

日時は2018年12月16日13時からで、場所は綾歌総合文化会館 アイレックス 大ホールです。

プログラムは13時20分から13時30分までが、人権作品表彰式。

13時30分から14時20分までが、人権講演会。

松元卓巳氏で音のない世界で伝わるもの

14時30分から16時までが、障がい者スポーツ体験会になります。

入場は無料です。

人権講演会の講師は聴覚障がい者デフサッカー日本代表の松元卓巳氏で、タイトルは音のない世界で伝わるもの(折れない心)です。

定員300名(事前申し込みで定員に満たないときのみ当日受付出来るようです。)で手話通訳や要約筆記有りです。️

講演内容は生い立ちや聴覚障害を持ちながらデフサッカーにどのように取り組んできたかを紹介して、デフリンピックや知覚障害に関する問題や交流をするような流れの予定です。

人権作品表彰式や人権講演会や障がい者スポーツ体験会

そして、障がい者スポーツ体験会では、ボッチヤや車いすバスケットボールやニュースポーツ体験(ストラックアウトや卓球バレーなど)が出来ます。

障がい者スポーツ体験会

ちなみに車いすバスケットボールとは、その名前の通り車いすに乗って戦うバスケットボールです。

巧みな車いす操作や、素早いパスワークなどの激しい攻防が魅力的なスポーツです。

障害、車いす バスケットボールに関しては、井上雄彦氏のリアルというマンガが有名です。

このリアルを読んで車いすバスケットボールを知った人や始めた人は多いのではないでしょうか?

ちなみに我が家の長男はこの井上雄彦氏のスラムダンクを読んでバスケットボールを始めました。

ボッチャや車椅子スポーツやニュースポーツ説明

余談ですがマンガの力ってすごいですね。

ボッチャとは、ジャックボールという目標となる白いボールに赤、青それぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

ニュースポーツとは、技術やルールが比較的簡単で、誰でも、どこでも、いつでも用意に楽しめることを目的として、新しく作られたスポーツです。

基本的に誰でも楽しめるスポーツなので子供達を連れていくと喜ぶこと間違いなしです。

第38回目の市民のつどいで素敵な商品もゲット

(障がい者スポーツ体験会のスタンプラリーで素敵な商品もゲットできるようです。子供の喜ぶ顔が目に浮かびますね。)

第38回目の市民のつどいスタンプラリー

そして、あわせて障がい者のことを知って理解することが出来るので、教育的にもいい経験が出来ます。

この障がい者スポーツ体験会の参加だけでも大歓迎となっていますので、興味がある方は是非ご参加ください。

子供会やスポーツ少年団等の各種団体単位での参加も出来るようです。

第38回目の市民のつどい申込

定員に限りがあるので、参加する方は下記申し込み・お問い合わせ先の丸亀市に電話してください。

無料託児所もあるので子育て中の方の参加も大歓迎です。

 

 

申し込み・お問い合わせ先

丸亀市人権・同和教育研究協議会事務局(丸亀市総務部人権課)

〒763ー8501

香川県丸亀市大手町二丁目3番1号

電話0877-24-8811

 

香川県丸亀市大手町二丁目3番1号

 

第38回市民のつどい 人権講演会・障がい者スポーツ体験会の会場

綾歌総合文化会館 アイレックス 大ホール

〒761-2405

香川県丸亀市綾歌町栗熊西1680

電話0877-86-6800

 

香川県丸亀市綾歌町栗熊西1680

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA