三豊市に釣った魚をその場で食べれる「つりぼりcafeピラルク」オープン

つりぼりcafeピラルク 看板

三豊市三野町に、釣り堀ができるカフェがオープンしたというので早速行ってきました!

その名も、つりぼりcafe

ピラルクです。

三豊市つりぼりcafeピラルクの料金や営業時間 メニュー

三豊市といっても善通寺寄りの、鳥坂峠のあたりです。

確か以前は、うどん屋さんだった店舗だと思います。

つりぼりcafeピラルク 看板

大きな看板が目印です。

2019年1月11日にオープンしたばかりのお店です。

つりぼりcafeピラルク 外観

茶色いかわいらしいお店です。

つりぼりcafeピラルクの料金

つりぼりcafeピラルク 料金

料金は、1時間1300円+税。

釣れたお魚は、すぐに調理してくれて食べられます。

ただし15匹まで!

時間内は、15匹以上釣ってもいいですが調理してもらえるのは15匹までです。

ソフトドリンクは、飲み放題です。

家族5人で、来店して釣りをしたいのは長男と次男だけだったのですが全員しないといけないのかな?と聞いてみたらしたい人だけでいいとのことでした。

つりぼりcafeピラルク ドリンクメニュー

飲み放題のドリンクは、緑茶、烏龍茶、コカ・コーラ、ファンタメロンソーダ、カルピスメロンソーダ、リアルゴールド、カルピス、カルピスソーダ、ミニッツメイドオレンジ、ミニッツメイドアップル、コーヒーがありました。

営業時間

月曜定休
11:00~20:00
10:00~20:00(日曜)

メニュー

つりぼりcafeピラルク メニュー

そのほかのメニューです。

すべて、上記の価格に税がプラスされます。

つりぼりcafeピラルクで魚を釣って食す

つりぼりcafeピラルク 店内

おしゃれな店内、釣り堀は2つあります。

つりぼりcafeピラルク 壁の絵

奥のカウンターの黒板?に描かれたピラルクの絵。

きれいな絵に目を引かれます。

チョークで書いてあるのかと思ったら、アクリルで書かれているそうです。

釣り方

つりぼりcafeピラルク 餌

餌は、ちくわ!

つりぼりcafeピラルク 餌を付ける

ちくわを小さくちぎって、針につけます。

釣る人のところには、釣った魚を入れる網をセットしてくれます。

ホンモロコやニジマスやアメゴが釣れる

つりぼりcafeピラルク 魚

魚は、上の方にたくさん泳いでいるのがホンモロコ、下の方にいる大きいのがニジマスやアメゴだそうです。

つりぼりcafeピラルク 水槽

水槽に、下のほうにいるニジマスやアメゴが泳いでいました。

つりぼりcafeピラルク 魚をとる

魚が連れたら、かぎ針みたいなので振ると魚がとれると教えてくれました。

でも、針を飲み込んでしまっていたらそれではとれないことも多いみたい。

どうしてもとれない時は、店員さんにお願いしたらとってくれます。

針を垂らすと、ホンモロコはすぐによってきて餌をつつきます。

でも意外と食いつかない!!

長男は、奥のニジマスやアメゴを狙うけど、全然釣れない。

店員さんにコツを聞いたら、餌を奥のほうに垂らしてピクピクっと動かしたらいいらしいです。

隣のおじさんは、2匹釣っていたのでうまくやると釣れるみたいですね。

ホンモロコが釣れた動画

我が家は、1時間の間に次男がホンモロコを7匹ぐらい長男が2匹ほど釣りあげました。

結構難しい。

つりぼりcafeピラルク ラムネアイス

つりぼりcafeピラルク ポテト

見学中の長女、暇だーといってラムネアイスやポテトを注文。

見学だけだと暇なので、自分もやっとけばよかったと後悔していました。

釣った魚をてんぷらと唐揚げに調理

つりぼりcafeピラルク 魚調理

時間終了して、魚を唐揚げとてんぷらに調理してもらいました。

2人で9匹しかつれなかったので、サービスしてくれていました(笑)

2人とも途中から大物のニジマスやアメゴ狙いに切り替えため釣果が伸びませんでしたが、おそらくホンモロコ狙いだったら一人14匹ぐらいは釣れていたでしょう。

釣ってすぐ、しかも揚げたてのお魚おいしかったです!

 

つりぼりcafe ピラルク

住所 〒767-0031 香川県三豊市三野町大見4346

TEL 0875-24-8118
月曜定休
11:00~20:00
10:00~20:00(日曜)
Pあり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA