四国 春のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

特急南風4号岡山行き8分で新幹線みずほ605号に乗り換えれるか

新幹線みずほ605号

先日、仕事で鹿児島に行くことになり、香川県から特急と新幹線を乗り継いで鹿児島中央駅前まで行くことにしました。

せっかく鹿児島県に行くのですから、有給休暇を取って観光をしようと思って、朝早く出発することに。

 

 

そして、なるべく香川県から鹿児島県への移動時間は短くしたいと考えて調べていたら、香川県を8時55分に出発して、南風4号に乗って、岡山駅に到着。

そして、乗り換え時間8分で新幹線みずほ605号に乗り換えると鹿児島中央駅に12時41分に到着して、3時間46分で目的地に到着する事が分かりました。

香川県から鹿児島県への移動時間は短くしたい

他の電車や新幹線を利用すると4時間20分とか4時間30分になるので驚くほどの早さです。

なので、迷うことなくこの組み合わせを利用することになりました。

チケットはこのブログの別のページでも紹介したように日本旅行のJRと宿泊がセットになった料金的にお得なプランをフジトラベルに頼んで手続きしてもらいました。

普通に自分でチケットを押さえるよりも安くなったのでお金が節約できて助かったのですが、その時にフジトラベルの方から気になることを言われました。

それは、通常であれば、間に合うが、南風4号が岡山に着くのが遅れたら、新幹線みずほ605号に乗り遅れるかもしれない。

その場合、他の新幹線の普通席には乗ることが出来るのでそれで良ければいいのだがとそれがダメであれば、もっと乗り換えに余裕がある新幹線や特急を利用した方がいい。

岡山駅での乗り換え8分は旅行会社がプランを組むときに岡山駅での乗り換えに最低8分から案内している。

よって、お客さんでもたまに南風4号が遅れて新幹線に間に合わなかったという話を聞くと言われました。

そのような話をされて、そういえば、半年ぐらい前に東京に行ったときに、特急が5分ぐらい遅れて、新幹線に乗り遅れないかヒヤヒヤしたことがあったな。

あの時は、間に合ったが8分の乗り換えだったら新幹線に乗り遅れていただろう。

どうしようかな。

特急南風4号岡山行き8分で新幹線みずほ605号に余裕で乗り換えれる

と悩みましたが、私は運がいいので、乗り遅れることはないと自分に言い聞かせて、当初の予定通り行くことに決定しました。

当日は予定通り8時55分に、香川県を出発。

特急南風4号岡山行き8分で新幹線みずほ605号に

天気も晴天で特に問題なく岡山駅に1分遅れの9時39分に到着。

ちょっと遅れたけど大丈夫かな?

 

 

と心配していたのてすが、新幹線の改札近くを9時40分に通りすぎて、新幹線乗り場には9時42分に到着。

まだ、新幹線みずほ605号が到着していないので、写真を撮る余裕までありました。

新幹線みずほ605号

なので、香川県からの岡山駅での新幹線乗り換えは本当に時間に遅れそうで走ったら2分ぐらいでも間に合いそうでしたし、8分はかなり余裕があると言う事が分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA