[四国]おすすめの川遊び・泳ぎ・滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

2017年1年間の日本株ベトナム株の配当金は22万円

お金持ちになるためには不労就労所得を増やすことが必要だといろいろな本で読んだことがあります。

その教えに従って、不労就労所得を増やす努力を続けているのですが、年々微々たる額ですが、不労就労所得が増えています。

しかし、長男次男を理系の大学に入れる予定なのでその2人を大学院まで、

(これからの時代やはりAIをコントルールする側になる方が充実した生活を送れるようになると思うので)

 

 

長女は文系の大学でいいかなと思っているので、そのことを考えたら、少なくとも大学大学院だけで最低4.000万円ぐらい必要です。

よって、今のところその資金的な目処が立っていませんのでもっと頑張らなければならないのですが。

その危機感を常に持っていますので、毎日のようにいろいろなことを考えて、日々改善して実行しています。

2017年1年間の日本株ベトナム株の配当金は22万円

仕事でも常に私が勤める法人が利益を上げる方法や従業員が幸せになれる方法や効率よく仕事が出来る方法、空手でも自分が強くなる方法や道場生が強くなる方法や道場生を増やす方法、そして、家庭では家族が楽しめる方法や家計が楽になる方法や子供たちが精神的に肉体的に強くなり頭を鍛え社会で成功できる素地を作る方法等。

おそらく、寝ている時間以外は、忙しく体も頭も動かしています。

その努力の甲斐もあって、2017年1年間の日本株とベトナム株の両方を合わせた配当金が22万円を超えました。

配当金だけで1年間の収入が20万円以上を超えたのはおそらく初めてことです。

その内訳は日本株からが35.000円。

ベトナム株が185.000円ぐらいです。

はっきり言って、ベトナム株の現在の総資産は200万円ぐらいで、

(当初の投資額からは2倍ぐらいになっています。)

投資資金や現在の総資産額は私が投資している日本株と比較して遥かに少ない額ですが、配当金は遥かに多くなっています。

私がベトナム株に投資したのは、10年ぐらい前にベトナム株ブームが起こった時です。

投資したあと一時、投資資金の半額以下にまで売り込まれて苦しい時期を過ごしました。

2018年は日本株ベトナム株の配当金を更に増やす

そして、私がベトナム株の可能性を信じて、購入を勧めて実際に投資した友達たちは全員その半額以下を経験して、その苦しみに耐え切れられずベトナム株から撤退しました。

よって、私にそそのかされてベトナム株で損をしたと思っているはずですが、私は半額以下になった時もその可能性を信じ続けていたので、売ることを全く考えませんでした。

こういうところが自分で考えて信念を持って行動しているかどうかの差だと思います。

友達は私の話を聞いて、そんなに有望なのであれば投資しなければ損だという感覚で投資したはずです。

 

 

そして、私は自分でいろいろな本を読んでベトナムの国自体の成長の可能性を信じて投資しました。

私は、既に10年前の投資した時から今の結果は見えていましたし、この先の更にここから10倍以上に資産が増える未来も見えています。

ですから、この配当金も10年後ぐらいには各企業が発展して年間100万円を超える可能性もあると思っていますし、株価の上昇も確実だと思っていますので、なるべくお金に困る時がくるまで、使わないようにしようと考えています。

今年は、投資資金をこれ以上増やさずに1年間に受け取れる配当金を増やしていく予定です。

それと今年は仕事でベトナムハノイに出張する予定です。

ベトナムの成長を目の当たりにして来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA