定価で買うと損!テーマパークや遊びを安い優待価格や料金で体験する方法

幸せな楽しい人生は相手にしてあげることから始まる

幸せに楽しい人生を歩みたいと思っている方はたくさんいると思いますが、その多くの方がやり方を間違っている為に楽しくない不幸せな人生を歩んでいます。

なぜ、その様なことになるのかというとやり方が間違っているからですが、楽しくない不幸せな人生を歩んでいる人は、自分が人にしてもらって、いい目をしようと自分本位な考えを持っています。

例えば、3人の部署で時間のかかる手間な仕事が発生したとします。

この仕事は3人の内の誰がやってもいい仕事なのですが、自分本位な考えを持っている人は、余計な仕事を擦りつけたり逃げようとします。

 

 

その行動や姿を見たほかの二人は、その人のこと(Aさんと呼びます)を自分勝手な嫌な人間だなと思います。

この様なことが積み重なると、他の二人はAさんの事が大嫌いになって、Aさんを手伝おうや助けようというような好意的な気持ちはなくなり、一人で苦しんだらいいんだと敵意しか持ち合わせなくなりますし、Aさんが困ったときや苦しい時も救いの手を差し伸べるどころか逆に息の根を止めにかかります。

自分だけしてもらおうと自分本位の人は幸せになれない

当然、Aさんの人間性がこの様な環境を作り出していますので、プライベートでも同じように周りの人間から悪く思われています。

そんな殺伐とした環境(表面的にはほとんどの方が大人ですので、嫌いな気持ちを悟られないように本音を隠してお付き合いしていますので、Aさんは気がついていないか、なんで自分に対してみんな不親切なんだと逆に憤りを感じているかもしれません。)で幸せな充実した人生を送れるわけがありませんので、Aさんは間違いなく楽しくない不幸せな人生を送ります。

逆に同じシチュエーションで相手の事を思いやり行動できる人(Bさん)の場合どうなるかというと、他の二人は忙しそうだし、今やっている仕事は明日にまわして、自分がやろうとします。

そんなBさんの行動や姿を見たほかの二人は、Bさんの事を素晴らしいいい人間だなぁと思います。

この様なことが積み重なると、ほかの二人はBさんの事が大好きになって、常にBさんの事を助けようや手伝おうと好意的な気持ちを持つことになります。

この様にBさんは親切な人間性から職場だけでなくプライベートでも周りの人間から好意的に思われていますので、いろいろな面で助けてもらったり、手伝ってもらえます。

この様なすばらしい環境で生活していますので、当然Bさんは楽しく幸せな充実した人生を送ることが出来ます。

私は勤務先で部長職をしています。

直属の部下も管轄している関連会社を含めたら100名ぐらいいます。

その部下を観察していると、業務に必要な備品を買いに行った従業員がたくさんの荷物を持っていたら、すぐに席を立って、一緒に持ってあげれるような人や忙しそうにしていたら、手伝おうかと声をかけてサポートできるような親切な人の事を悪く言う人は本当に全然いません。

そして、私も仕事はチームで協力してやることが出来ると相乗効果で効率が良くなることを知っていますので、こういう親切な従業員は評価して、役職をつけて出世させます。

そうするとますますそのチームや部署の人間関係が良くなり、支え合いながら仕事ができるようになるので、ますます、仕事の効率が良くなって、いい仕事が出来るようになります。

相手にしてあげれる人はどんどん幸せになる

そうなるとさらに私からの評価が高くなって、給与を上げることを経営者と交渉したり、さらに上位の役職に昇格させます。

必要であれば無理やり新しい役職を作ります。

実際に私が部長になった時になかった、副部長や、副部長補佐の役職も私が作り、適任者を任命しましたし、それまで役職者がいなかったチームにも係長や主任級の役職者を作ったりしました。

そういうことをすると、部下のみんなも評価されていること分かりますし、給与や年収が増えるので、生活が楽になり、幸せ度が上昇します。

そして、ますます、いい仕事をしてくれるようになるので、全員が幸せになれる好循環が生まれます。

 

 

逆に、業務に必要な備品を買いに行った従業員がたくさんの荷物を持っていても、しらんぷり、隣の人が忙しそうにしていても、見て見ぬふりで、余分な仕事をすると仕事が増えるからということを平気で言えるような人は表面的にはみんな仲良くしているように見えても、ちょっと体調不良で休んだだけで、いろいろなところから拒否的な意見が聞こえてきます。

幸せな楽しい人生は相手にしてあげることから始まる

そして、私もそういう不親切な人は評価しませんし、大事にしませんし、そういう人が一人いるだけでそのチームや部署の効率が悪くなることを知っていますので、機会があれば自ら辞めるような人事をしたり、あまりに酷ければ、私自らが動いて退職させます。

私は真面目に働いている従業員が働きやすい環境を作る事が一番大切な仕事だと思っていますので、本当にビジネスライクに退職させます。

よって、1年間に数名は私から退職させられているのですが、やはりそういう人は不幸せだと思います。

このように相手から幸せを分けてもらおうと思ったら相手に幸せを要求するのではなく、相手を幸せにしてあげることから始めないと成功しませんので、楽しい幸せな充実した人生を送る為にどんどん相手が楽しみ幸せになれることをしてあげましょう。

幸せになる為には親切な行動あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA