[四国]おすすめの川遊び 泳ぎ 滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

日経ダブルインバース上場投信で株安連鎖や急落でも利益を出す 新型コロナウイルスの資産防衛対策

ハウステンボス 黄金の館

先週は新型コロナウイルスの影響で日経平均の下落が大変大きなものになりました。

現在も株式を保有している人はハラハラドキドキだったのではないでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で日経平均の下落が大変大きなものに

保有株式を朝一成りで売り払って現金化したのは大正解

私は先週の月曜日にすべての保有株式を朝一成りで売り払って現金化しました。

証券会社の人にはニューヨークダウが1000ドル以上下がっているので成売りで全部売るのはやめといた方がと言われたのですが、マスクもないし、中国から輸入している冷凍食材なども3月一杯で日本に入ってこないと言う話を食材業者からも聞いていましたし、日本国内での新型コロナウイルス感染者は増加の一途で、いろいろな会合は自粛ムード。

これは大変なことになるなと思っていたのでお構いなしに売り払いました。

その日一番安いところで売ってしまったので失敗したなと思いましたが、先週一週間の結果だけを見るとこの判断は大成功だったと思っています。

株価が大暴落したり下落が続くときに待つのはもったいない

そして、これからは新型コロナウイルスの悪影響がなくなるまで株式を売却した現金を保有して相場を眺めるだけになるかなと思っていたのですが、やはり待つだけではもったいないと思うようになってきました。

(下がっている間、資産を増やして利益を出すことが出来ないので)

何故そういう気持ちになったのかと言うとその後、高校や中学校や小学校は休校。

イベントは中止。

ハウステンボス イルミネーション

テーマパークも休園。

インバウンドの外国人も日本に来ないのでホテルはガラガラ。

いろいろな物がスーパーマーケットなどからなくなっていく。

お酒が出る飲食店などは団体のキャンセルが相次ぐ。

新型コロナウイルスの感染者は増加の一方。

新型コロナウイルスが日本経済に与える悪影響はまだまだこれからだと感じたからです。

新型コロナウイルスの株価下落時の資産防衛対策

これまでの日経平均の下落は序章にしか過ぎずにこれから本格的な日本経済に対する悪影響が表面に出てきてそれが日経平均の更なる下落に繋がるのではないかと想像しました。

東京オリンピックが延期になれば日本経済は大ダメージ

東京オリンピックも今の状況では開催出来るかどうか本当に微妙です。

もし、開催できないとなったらこれまで投資してきた準備がすべて無駄になってしまいます。

その日本経済に対するダメージははかりしれません。

そうなると確実に日経平均は更に下がるはずです。

と言うことは日経平均が下がったときに資産が増える金融商品を保有していた方が資産防衛対策になるのではないかと考えました。

日経ダブルインバース上場投信に投資 株安連鎖や急落でも利益を出す

国際VIX先物指数EFTなども考えたのですが、日経平均が直接下がったときに資産が増える金融商品が良かったのでNEXT FUNDS日経ダブルインバース上場投信を購入することにしました。

NEXT FUNDS日経ダブルインバース上場投信は日経平均が下がったときに2倍資産が増えると言う商品です。

私が購入した時点の価格は1100円程度でした。

今後、新型コロナウイルスの悪影響が私の予想通りになるかどうかは分かりませんが新型コロナウイルスの資産防衛対策としてNEXT FUNDS日経ダブルインバース上場投信に投資したのでしばらく新型コロナウイルスによる日本国内の様子を伺い、次の判断に繋げていきます。

予想通り原油価格は大暴落したが

ちなみに新型コロナウイルスの影響で世界中の経済が停滞することになるのであれば原油価格も更に下がると思うので、原油価格が下がったときに儲かる商品も探してみます。

そう考えていたのですがこれから数日後に原油価格は大暴落。

原油価格が下がった時に資産が増える商品に投資する機会を失ってしまいました。

こういう判断や行動はやはり瞬時にしないとチャンスを失うという事が良く分かりました。

この後、NEXT FUNDS日経ダブルインバース上場投信を2回ほど買い増し、初めは様子見の投資でしたが、現在ではこの新型コロナウイルスの株安連鎖や急落で利益を出し、資産を防衛するだけでなく大幅に増やすために本気の全力投資する事になりました。

購入時から約2週間で価格が1.39倍に

このNEXT FUNDS日経ダブルインバース上場投信ですが、初めに購入した時の価格は1100円程度。

それが約2週間後の現在では1531円と1.39倍に価格が上昇しました。

私の予想ではまだしばらく日経平均は下がると考えていますので、売却するタイミングをはかりながら相場の様子をウォッチします。

ちなみにですがこのあははライフではNEXT FUNDS日経ダブルインバース上場投信以外に株価大暴落大恐慌時に資産を増やす金融商品として国際のETF VIX短期先物指数を紹介しています。

2020年3月13日現在で私が保有している金融商品はNEXT FUNDS日経ダブルインバース上場投信と国際のETF VIX短期先物指数だけです。

日経ダブルインバース上場投信をすべて売却し利益が

2020年3月24日、日経ダブルインバース上場投信を1420円で全て売却しました。

購入価格より高い価格で全て売却できたので利益が出ました。

売却した理由は株安連鎖や急落していた相場の雰囲気が変わり、一時的なリバウンドや上昇相場に変わるように感じたからです。

今回、日経ダブルインバース上場投信をすべて売却しましたが、この新型コロナウィルスの実体経済に対する悪影響が出るのはまだまだこれからだと思っています。

よって、再度この日経ダブルインバース上場投信を購入する機会があるのではないかと思っています。

日経ダブルインバース上場投信を全力で再購入

2020年3月28日(木)、再度日経ダブルインバース上場投信を全力で購入しました。

理由は日経平均が短期的な底値からリバウンドして、19500円ぐらいまで戻したタイミングで、東京都などで新型コロナウィルスの感染が広まっていて、感染者の爆発的な増加の一歩手前の状態になって、この土日は不要不急の外出以外は控えるような通達が小池都知事から出たからです。

新型コロナウィルス対策は新たな段階に入り、このままでは安倍首相から首都封鎖などの命令が出て、さらなる経済へのダメージが発生する可能性が高くなってきたと感じています。

 

国際のETF VIX短期先物指数は大暴落時に価格が激増する短期的に資産を増やしたい人におすすめのハイリターン商品になりますので、興味がある人は下記リンク先にアクセスしてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA