進化するスノーボードウェアはPSC-16をネットで安く購入!

スノボーウェア

長男が小学4年生の時に始めたスノーボード。

家族で冬に楽しむ遊びとして、定着しています。

始めたときにウェアは、購入していたのですが、子供は成長するのでサイズアウトしていきます。

中2の長男は、身長170cmを超えました。

先シーズンまでは、私の昔のお古のウエアで我慢してもらっていたのですが、今シーズンはもうそれもサイズアウトしてしまったので購入する事にしました。

ネットで購入したスノーボードウェアの価格

昔と比べたら、スノボーのウェアもどんどん進化しています。

昔はなかった機能がたくさんありました。

価格

お値段と相談しながら、楽天市場で購入したのは、スポーツ&スノーボードのOCSTYLEというショップのもので、価格は送料無料の税別12500円の上下セットです。

スノボーウェア

注文してから5日ほどで届きました。

まだこれから成長することを考えて、サイズはXLにしましたが大きすぎるという事はありませんでした。

カラーは、上下の組み合わせも含め20色から選ぶことが出来、長男が選んだのは上がカラフルで派手な感じのとパンツが紺色のものです。

今シーズン購入して、3度ほどスノボーをしに行きましたが他の人とかぶったことはありません。

上が派手なので、すぐに長男がどこにいるか見つけることも出来ました。

長男も気に入っているようで、これにして正解です。

スノボーウェア 値札

スノーパンツ値札

届いた商品を見ると、ジャケットは21600円の値札、パンツは19440円の値札が付いていました。

正規の価格は、上下で41040円という事なんでしょうか。

なんだか、得した気分になりました。

進化するスノーボードウェアの機能

スノージャケットの機能

スノボーウェア チケットホルダー

昔はチケットホルダーを腕に通したり、首からかけたりしていましたよね。

今は、パスケースがウェアに内蔵です。

でも、これは行っても当たり前!

スノーボードウェア ダブルジップ

前面のチャックは、ダブルジップタイプになっています。

スノーボードウェア パウダーガード

雪の侵入や防寒対策になるパウダーガード

ボタンも調節が出来るように、2か所あります。

スノーボードウェア インナーポケット

インナーポケットプレイヤーに対応した、イヤホンホールもついています。

スノーボードウェア ハンドカフ

親指を入れるところがついた、ハンドカフ。

雪の侵入や防寒対策になります。

他にも、顔や首にファスナーがこすれたりしない様についているファスナーガード。

フードの口を狭めて暴風雨から、頭を守るフードストッパー。

フードの高さを調整できる、フードコントロール。

チャックとカバーがついた、ポケット。

手首の大きさを調整できるハンドカフ。

すそを狭めることのできるドローコード。

防水使用になったファスナー、止水ジップ。

等の機能があります。

スノーパンツの機能

スノボーウェア ウエストベルト

ウエストサイズ調整が出来る、ウエストベルト。

スノーパンツ パウダーガード

雪の侵入を防ぎ、防寒対策になるパウダーガード。

サイズ調整2段階出来ます。

スノーパンツ サイドスリット

すその幅を広げれるサイドスリット。

ブーツの着脱がしやすい。

スノーパンツ ブーツゲーター

雪の侵入を防ぎ防寒対策をするブーツゲーター。

ブーツのダイヤルを下におろしたまま出来るようにスリットが入っています。

このスリットかなり便利だと思います。

私のパンツにはついてないので、ブーツのひもが緩んでダイヤルを回すときにいちいち上げたり下げたりしなくてはいけません。

酢の物 ヒップポケット

カバーとチャックで2重にカバーがある、ヒップポケット右左についています。

前にも2つサイドポケットあります。

ジップの引手は、グローブ着用時でもつかみやすい形になっています。

スノーパンツ アジャスター

すその長さを調整できるアジャスター。

スノボーウェア 機能

透湿度、撥水性、耐水性にも優れた専用素材を使っているとのこと!

スノボーウェア 保証書

3年間の修理保証もついているとのことでした。

スノボーウェア クリーニングについて

洗濯については、クリーニングがおススメだそうです。

長男も気に入っているし、機能も優れていて価格もお手頃、いい買い物ができたと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA