4月3日以降は新型コロナウィルス対策でテイクアウト以外の新規取材を全て自粛中です。過去に取材した記事のみの更新ですのでご理解ください。

自宅の庭で子供とスポーツで遊ぶ おすすめアイテム6選

自宅の庭で子供とスポーツで遊ぶ おすすめアイテム

最近、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で遊びに行くことが出来なくなってしまいました。

なので、私も子供たちも暇と体力を持て余しています。

自宅の庭で子供とスポーツで遊ぶ おすすめアイテムを紹介

私はこれまで土曜日は家族でアクティブに夏は海やプールや川で泳いだり、素潜りでサザエと取ったり、魚を銛で突いたり、海上アスレチックにボディボードで波にのったり。

秋はぶどう狩りや栗拾い、アスレチック、ラフティングにキャニオニング。

ラフティング

冬はスノーボードにアイススケート、いちご狩り。

春はマテ貝やアサリを潮干狩り、春休みには3泊4日ぐらいのテーマパークや遊園地への旅行、海でフラットスキムボード。

体育館を借りて、バスケットボールやドッチボールやバレーボール。

これ以外にもいろいろな遊びでアクティブに遊んでいました。

そして、日曜日は私を含めて子供たちと一緒に空手の稽古です。

空手道場の稽古

こんな感じの生活だったのでストレスを常に発散させて、ストレスとは無縁の生活をしていたのですが、最近の外出自粛でストレスが溜まる一方です。

今思うと本当に楽しい幸せな時間でした。

そして、この外出自粛はいつまで続くか分かりませんので、新型コロナウイルスに負けずに元気に生活する為に自宅で楽しめる方法を考える事にしました。

家の中でなかなか体力の限界まで活動しずらいので、庭で思いっきり遊ぼう。

そう考えて自宅の庭でいろいろなアイテムを購入して子供たちと思いっきり汗を流して遊ぶことにしました。

そんな私が自宅の庭で子供とスポーツで遊ぶ おすすめアイテムを紹介します。

このあははライフの関連する記事で更に詳しく紹介していますので興味あるアイテムがあればリンク先からアクセスしてください。

3×5mバックネットや防球ネット

まず、自宅の庭で子供とスポーツで遊ぶアイテムで絶対に必要だと感じたのが、バックネットや防球ネットです。

田舎の田んぼの真ん中とか、周りに近所の家がなかったり、高級住宅で庭が広かったり、家の塀が高い場合は全く必要ないのですが、私のように庶民の家で、住宅地。

お隣の家がすぐ横にあり、お隣の塀も低い場合は、庭で遊んだボールがお隣の家の敷地に入ったり、ボールが家に思いっきり当たったりします。

バックネットや防球ネットがないとお隣の家にボールで迷惑を

私たちは庭でサッカーや野球、バスケットボール、バレーボール、バトミントンなどをやりますので、思いっきり蹴ったサッカーボールがお隣の家の窓ガラスに当たったら割れて大変な事になります。

5×3mバックネットや防球ネット

実際にサッカーボールが自転車置き場の目隠しに当たって割れてしまったことがありますし、別のお隣の家にサッカーボールや野球のボール、バスケットボールが入り、勝手に塀を乗り越えてボールを子供たちがとっていたら注意されたり、学校に苦情の電話が行き、学校の先生から注意されたこともあります。

なので、庭で遊ぶときはお隣などの近所の家にボールなどが入ったり当たったりして迷惑をかけない様にしなければなりません。

よって、ボールがお隣に入らない様にバックネットや防球ネットが必要になります。

あはは

窓ガラスを割ってしまうな一度でも大きな迷惑をかけてしまうと庭で遊べなくなってしまいますので安全対策は大切ですね。

 

私の家では3×5mバックネットや防球ネットの二つ購入して野球のバックネットやサッカーゴールの後ろに置いてお隣の家にボールが入るのを防ぐようにしました。

一つだとお隣の家にボールが入っていたのが二つにするとほぼ完ぺきに防ぐことが出来るようになりました。

よって自宅の庭で子供とスポーツで遊ぶために3×5mバックネットや防球ネットは絶対欠かせない必需品のアイテムになります。

 

 

あはは

我が家では3m×5mのバックネットを購入しましたが、皆さんの自宅に庭の広さによっては別のタイプが合う事もあります。
庭の広さや形状はそれぞれ違いますもんね。

あはは

そう考えて自分で簡単に設置できるバックネットや防球ネットおすすめ4選のページを作りましたのでよかったら下記リンク先からアクセスしてください。

 

 

 

サッカーゴールやフットサルゴール3m×2m

次に自宅の庭で子供とスポーツで遊ぶのにおすすめなアイテムはサッカーゴールやフットサルゴールです。

私は子供のころ自宅前の道路でPKをしたりサッカーをしてよく遊んでいました。

公園でも遊んでいましたが、本当に楽しい思いでしかありません。

なので、自分の子供も一緒にサッカーをしたら楽しんでくれるだろうと考えていました。

そう考えて、マイホームを購入した時に庭で子供たちと一緒に遊べるように本格的なサッカーとフットサルゴール 3m×2mを購入しました。

フットサル サッカーゴール ジャパーナ PB-8FG0027 3m×2m

当時、小学校1年生か2年生の長男は本当に大喜びして、毎日のようにパパ一緒に庭でサッカーをしようよ楽しそうに誘ってきました。

PKで遊んだり、サッカーの試合形式で攻撃と守備側に分かれて遊んだり、本当に楽しい思い出です。

非常に軽量で持ち運びも簡単 分解して公園で利用も

私が購入したサッカーとフットサルゴール 3m×2mは非常に軽く使わない時は庭の隅っこに。

必要な時だけ移動して使えるので便利でしたし、分解して公園などにもっていって使う事も出来るので非常に便利なアイテムでした。

 

 

ARCH-LOOPバスケットゴール

次におすすめなのがARCH-LOOPバスケットゴールです。

自宅を購入した時に小学校1年生だった長男も今では高校1年生。

次男は中学校2年生。

2人とも中学校からバスケットボール部に入部してバスケットマンです。

愛読書はスラムダンク。

長男はミニバスなどの経験もなく中学校からのデビューでしたが、何とかレギュラーを勝ち取り、2年生から3年生にかけて主力で活躍しました。

ARCH-LOOPバスケットゴール

なので、長男次男ともバスケットボールがもっとうまくなりたいと考えていて、自宅の庭で練習したいという希望があったので、ARCH-LOOPバスケットゴールを購入しました。

高さ5段階調節で公式バスケットボールもミニバスも

ARCH-LOOPバスケットゴールは230cm~305cm高さ5段階調節で公式バスケットボールもミニバスも対応できる優れものです。

子供が小学校からミニバスをしていたら、小学校の間は260cm、中学校に入ったら一般の高さの305cmに変更する事が出来るので、子供から大人になるまで長く利用できるバスケットゴールです。

このARCH-LOOPバスケットゴールを購入した後は平日は長男と次男が2人でバスケットボールのフリースローや1ON1を。

土日祝祭日は私と長男次男の3人でバスケットボールのフリースローや1ON1を楽しんでいます。

その時間2時間。

空手の稽古で全力で若手と組手をするぐらい体力を使いストレスを発散できています。

あはは

このバスケットゴールを購入したおかげで子供たちと楽しい時間を過ごせています。
外出自粛期間を楽しめるなんてステキですね。

 

 

庭で野球をして遊ぶ

次におすすめなのが野球です。

子供たちが小学生ぐらいの時はこの野球が一番面白かったようです。

自宅で遊ぶ野球はバックネットや防球ネットがあれば後はカラーバットと柔らかいボールがあれば出来るので非常にお手軽です。

庭で野球

ルールを決めて後は普通の野球のように守備とバッターとピッチャーを決めて遊ぶだけです。

ピッチャーから来たボールをカラーバットで思いっきり打って一塁ベースや二塁ベースや三塁ベールを回ってホームベースを踏んだら点数が入ります。

一番ボールが遠くまで飛ぶので近所のお宅への気づかいや対策が必要

ただ、この野球が一番ボールが遠くまで飛び、近所のお宅の敷地にボールが入ることが多いので、気づかいや対策が必要です。

私たちは近所の敷地にカラーバットで打ったボールが何度も入りましたし、屋根にボールが上がり戸井の中に入ってしまいました。

 

バドミントンネット3.05×1.55m

次に自宅の庭で遊ぶスポーツでお勧めなのがバトミントンです。

バトミントンはラケットと羽根さえあれば簡単に出来るスポーツなのですが、バドミントンネットがあれば更に本格的に本気で遊ぶことが出来るスポーツです。

子供たちと庭で楽しく遊びたいと思ってエバニューのバドミントンネット3.05m×1.55mを購入しました。

サンパーシー バドミントンネット3.05×1.55mで庭遊び

組み立ても非常に簡単。

持ち運びも非常に軽く楽々。

バトミントンネットがあるので、取れない足元にスマッシュしたりすることもなくなりラリーを楽しむことが出来るようになりました。

 

 

公園でバトミントンだけでなくテニスネットとして利用も

公園にもっていって、バトミントンだけでなくテニスネットとして利用することも出来ます。

サンパーシー バドミントンネット3.05m×1.55m公園で遊ぶ

どこにでも持って行って簡単に設置する事が出来るのでバーべキューやキャンプなどのアウトドアの時のレクレーション用のアイテムとしても使えますね。

 

 

ジャイアントファミリープール262×172cm

次に自宅の庭で遊ぶスポーツでお勧めなのがプール遊びです。

特に真夏の暑いときに庭でスポーツをしたらたくさんの汗をかいて体が火照ります。

そんなときに冷たい水が入ったプールがあったら天国ですね。

かいた汗や体の火照りを一気に冷やしてくれます。

ジャイアントファミリープール

大人と子供が一緒に入って遊べるビックサイズのプール

我が家ではジャイアントファミリープール262×172cmを購入しました。

 

結構な広さで大人も体を伸ばして入ることが出来ますし、大勢の子供たちが入ってプール遊びを楽しむことが出来ます。

 

 

ブレイブボード リップスティックデラックス

次に自宅の庭で遊ぶスポーツでお勧めなのがブレイブボードです。

我が家ではブレイブボード リップスティックデラックスを二つ購入しました。

ブレイブボード

ブレイブボードはスケートボードのように足で地面を蹴って進む遊び道具ではなく体をブレイブボードでくねらせて進んでいく遊び道具です。

夏のサーフィンや冬のスノーボードのような感覚で遊べる

夏のサーフィンや冬のスノーボードのような感覚で遊ぶことが出来ます。

庭のような限られらスペースでも遊ぶことが出来ます。

リンク先では我が家の次男が庭の限られたコンクリートスペースで遊んでいる動画も紹介しています。

興味がある人はリンク先からアクセスしてください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA