MENU

CATEGORY

定価で買うと損!テーマパークや遊びを安い優待価格や料金で体験する方法

有明ふれあい海岸 マテ貝とりの潮干狩り 観音寺市

有明ふれあい海岸 マテ貝

穴を見つけて塩をかけると飛び出してくるので、それをとるという面白い採り方をするマテ貝とり。

香川県観音寺市の有明浜海水浴場によく取りに行っていました。

有明浜海水浴場をずっと海岸沿いに東に行ったところにある、キャンプ場もある有明ふれあい海岸のほうに潮干狩りでマテ貝をとりにってみました。

おもしろいマテ貝の取り方 道具

道具

マテ貝 道具

①クワ

マテ貝の穴を探すのに便利です。

ホームセンターで買うことが出来ます。

長めの柄がついていると砂を掘るのが楽です。

②塩

普通の塩でいいです。

100円ショップで購入したボトルに入れています。

③蓋付きバケツ

とったマテ貝を持って帰るときに、蓋付きのバケツが便利です。

砂を吐かすために海水と一緒に持って帰ります。

大きめのタッパでもいいと思います。

④バケツ

取ったマテ貝を入れるバケツです。

取り方

有明ふれあい海岸 砂を掘る

クワで砂を掘ります。

深く掘るのではなくて、軽く削るという感じ。

有明ふれあい海岸 マテ貝の穴

こんな風な、細長い三角形の穴を探します。

マテ貝の穴は、丸くないです。

有明ふれあい海岸 マテ貝塩

穴を見つけたら塩をかけます。

マテ貝の穴だと、穴から水がポコポコしたり反応があります。

有明ふれあい海岸 出てきたマテ貝

しばらく待っていると、にょきっとマテ貝が飛び出してきます。

どうしてマテ貝が飛び出してくるのかというと、塩をかけることによって潮が満ちてきたと勘違いしたマテ貝が移動しようと飛びだしてくるのです。

有明ふれあい海岸 マテ貝とる

出てきたマテ貝を、すかさずつかむ。

そして引き抜く。

でも引き抜くときに焦ると、ポンっと中身だけが抜けて逃げちゃいます。

マテ貝もつかまらないように下へ戻ろう戻ろうとするので、じわじわと引き抜くのがコツです。

モグラたたきのようなゲーム感覚で楽しいマテ貝とり。

我が家の長女も、マテ貝とりがすごく好きです。

有明ふれあい海岸の潮干狩り 駐車場 トイレ 足洗い場

有明ふれあい海岸 看板

キャンプ場もある有明ふれあい海岸。

駐車場

有明ふれあい海岸 駐車場

防波堤からすぐのところに、駐車場があります。

移動距離が短くて済むのがいいです。

トイレ・足洗い場

有明ふれあい海岸 トイレ

駐車場の端にトイレがあります。

有明ふれあい海岸 足洗い場

トイレの裏側に足洗い場があります。

すぐ駐車場なので、便利です。

海岸

有明ふれあい海岸 階段1

有明ふれあい海岸 階段②

駐車場からすぐの防波堤に、海岸へ降りる階段があります。

有明ふれあい海岸 海岸

私が行ったときは、中潮の干潮前です。

海岸の様子は、こんな感じです。

有明ふれあい海岸 マテ貝とり2

主人と次男が砂を掘る係!

有明ふれあい海岸 マテ貝いるところ

今回、私たちがマテ貝をとったのは赤丸をしたこの辺り。

有明ふれあい海岸 マテ貝とり3

一度にこんなに穴が出てきたりもしました。

一度にたくさんマテ貝を採る動画

たくさん穴が出てきたので、3人がかりでとっています!

有明ふれあい海岸 マテ貝一度にとれた

一気にこれだけのマテ貝がとれました。

有明ふれあい海岸 マテ貝

この日とれたマテ貝は、全部で115本!

時間は、1時間ほどです。

有明ふれあい海岸 マテ貝リリース

小さいマテ貝は、リリースして食べれる分だけ持ち帰りました。

マテ貝 料理

持って帰った海水に浸けて、一晩おいて砂を吐かせます。

バター焼き

マテ貝 バター焼き

酒蒸しして、殻を取ったマテ貝をバターと塩コショウで炒めます。

これが一番シンプルで、子供たちも好きらしい。

クラムチャウダー

マテ貝 クラムチャウダー

酒蒸しして殻をとったマテ貝を入れたクラムチャウダー。

生臭さも全然なくてとても美味しかったです。

 

このあははライフでは香川県の潮干狩りでマテ貝をたくさん採る方法と場所について詳しく紹介しています。

興味がある人は下記リンク先からアクセスしてください。

 

 

 

有明ふれあい海岸

住所 〒768-0001 香川県観音寺市室本町475

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA