「香川県の楽しい遊びや観光や体験」の記事一覧

香川県で生まれて育ち、香川県で遊びを満喫しているあははです。

香川県は人口96万人で面積が日本全国の中で一番小さい県になります。

しかし、災害が少なく全国で安全な方から数えて3位となっています。

私は高校生まで香川県で育ち、大学時代は京都で4年間生活しました。

京都での生活は、香川県で育った私には、合いませんでした。

道路は交通渋滞、電車やバスは満員。

どこに行っても人だらけ。

道は人を避けて歩く。

外食をするにも順番待ち。

香川県が好きで好きでたまりません

とにかく人が多すぎて、待つことが苦手な私には、都会で生涯生活することは考えられませんでした。

そして、大学卒業後、香川県に帰ってきて、銀行員として就職。

銀行員が激務なのは知っていましたが給与や年収の多さにひかれて就職。

しかし、ストレスや激務に疲れて退職。

現在では、ある会社の管理職として仕事をする傍ら、3児の父として、頑張っています。

ここまでの説明だけを見るとのんびりすることが好きな人なんだと思われるかもしれません。





しかし、私はかなりアクティブです。

休みの日にのんびり家にいるなんて、ストレスで耐えられません。

家族全員で楽しめる遊びを考えて、香川県中で遊びまくっています。

(最近では香川県を遊びつくしたので、徳島県や高知県や愛媛県や岡山県や鳥取県など香川県から日帰りできる近郊の遊び場に出没しています。)

香川県は田舎なので、遊ぶところなんてないのでは?

楽しみなんてあるの?

楽しい遊びが満載です

なんて、声が聞こえてきそうですが、季節ごとに楽しめる遊びがたくさんあります。

夏は三豊市や観音寺市に出かけて、蔦島や大浜や仁老浜などで海水浴や素潜りでサザエ採りや銛で魚突き、サンビーチや観音寺市の有明浜ではフラットスキムボード。

秋は坂出市の大屋冨町でモガニ取りや林田港で太刀魚釣り、瀬戸大橋記念公園でバードゴルフや山で栗拾い、三豊市や高松市やさぬき市や東かがわ市ではサビキでアジやサバ釣り。

冬は観音寺市の雲辺寺スキー場でスノーボードや三木町でスケート、峰山でアスレチック、さぬき市のみろく自然公園でアスレチック。

春は観音寺市の有明浜海水浴場や一の宮海岸で潮干狩りでのマテ貝取りや三豊市でサビキでサヨリやイワシ釣り。三豊市の父母ケ浜海水浴場や坂出市の綾川の河口でも潮干狩りによるマテ貝取りが出来ます。

年中遊べる綾歌町のレオマワールドや琴平町の金毘羅山周辺の和三盆作りやうどん作りやアクセサリー作り体験。

善通寺市のボルダリングジムやマックスボウルでのボーリングや三豊市のいちご狩りや財田町のパークゴルフ。

香川県の各市町村に楽しい遊びがある

高松市のラウンドワンや新屋島水族館や和三盆作り体験。

さぬき市の牧場でのエサやりやピザやチーズ作り体験や化石堀り体験。

東かがわ市の白鳥動物園や讃州井筒屋敷革作り体験やかめびしでピザ作り体験や鯛釣りなどの釣り堀体験。

宇多津町のゴールドタワーやバッティングセンターやこれから出来る四国水族館。

丸亀市の丸亀城。

(丸亀市の丸亀城は石垣が崩れて大変なことになっていますので何とかしたいものです。)





香川県にはいろいろ楽しめる遊びがあります。

子供たちを楽しませるために、そして私が楽しむために、香川県の楽しい遊びを考え探し続けています。

香川県の遊びや観光や体験情報

このカテゴリーでは香川県で楽しく遊びたい方が、興味が持てる遊びや観光や体験情報を紹介します。

香川県内の方も県外の方も香川県を満喫する方法を紹介していますので、香川県を満足いくまで楽しんでください。

子供たちと家族で、恋人同士で、夫婦で楽しい思い出を香川県で作りましょう。

新着記事