[四国]おすすめの川遊び 泳ぎ 滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

金刀比羅宮 こんぴらさん 香川県琴平町のパワースポット

琴平駅

香川県琴平町にある金刀比羅宮。

最寄り駅のJR琴平駅は有形文化財に指定されている歴史のある駅舎です。

目次

こんぴらさん金刀比羅宮までの道のり 琴平町

電車で来ると、ここから歩いて参道まで行きます。

お正月の初詣の時には、こんぴらさん初詣用の臨時電車が出ます。

初詣の時の賑わいは一年で1番だと思います。

高校生の時に、数学の先生が四国の田舎の香川県の事を説明するときに金比羅さんがあるといえば、県外の人もわかってくれると授業中の雑談で話してくれたのを、勉強よりもよく覚えています(^_^;)

金刀比羅宮はそのくらい全国的に有名な神社です。

私たち、地元の人は「こんぴらさん」と親しみを込めて呼んでいます。

にしきやで和三盆つくり体験

和三盆作り体験 準備

先日、家族で和三盆作り体験に「にしきや」さんに来た時にこんぴらさんに登ってきました。

登るといいましたがそれは、金刀比羅宮に行くまではものすごーく長い階段を登っていくからです。

日頃運動不足の私には、これかなりキツイんです。

ではその道のりを紹介していきます。

まず参道には両はしに、お土産屋さんや飲食店等のお店が並んでいます。

長女はこのお土産売り場に行くのをすっごく楽しみにしていました。

買い物好きは私に似たんだなあ( ´艸`)ムププ

こんぴらさんの参道

こんぴらさんの参道

どのお店にも入りたがって全然前に進まない~!

創作ちりめんのお店「布遊舎」

布遊舎

ちりめん雑貨屋3

ちりめん雑貨屋2

創作ちりめんのお店「布遊舎」

一番人気はゆらゆらクローバーだそうです。

七十七堂(なずなどう)

ここ七十七堂(なずなどう)は、香川の名物のうどんをモチーフにした、釜玉やきつねうどん柄のがま口やハンカチなどここでしか買えないものが売られています。

七十七堂 外観

他にも、扇子やお土産に喜ばれそうなものがたくさんありましたよ。

 

 

もち焼きせんべい

手焼きせんべい1

手焼きせんべい5

手焼きせんべい2

もち焼きせんべいのお店

長女が好きなので大人気の串ぬれおかきを一つ買って食べました。

 

 

 

店先と店内に座れるところがあります。

注文してから炙ってくれるので熱々が食べれておいしいです。

凸凹堂金毘羅

凸凹亭1

凸凹亭2

凸凹亭4

凸凹亭3

天然石のアクセサリーやストールや帽子などが売られている「凸凹堂」

凸凹堂ではネックレスつくり体験が出来ます。

 

 

長女がキーホルダーをおこずかいで買っていました。

みすまる

みすまる1

みすまる5

みすまる4

みすまる2

みすまる3

みすまる2

こちらも天然石のアクセサリーやハンカチなどを売っている「みすまる」

入口にいるしあわせを呼ぶ勾玉うさぎが印象的です。

店内に入っていすぐにあるどんな石が入っているかクジを引いて出てきたのを、追加料金を払ってアクセサリーやキーホルダーにしてもらえるというのが気になりました。

琴平のお箸やさん「遊膳」

お箸屋さん1

お箸屋さん2

お箸専門店、琴平のお箸やさん「遊膳」

たくさんいろいろなお箸がありました。

香川県琴平町の金毘羅山は目移りするぐらいお店がたくさん

まだ、参道の入口でたくさんのお店があります。

石段かごと料金や価格

石段カゴ

ふと道の橋を見ると、置いてあったカゴ。

たまに、この籠に乗って運んでもらっている人を見かけます。

調べてみると365段目まで乗せてもらえるらしい。

料金は、往復6800円、片道登り5300円、下り3200円だそうです。

私は乗ったことないけど、楽なのかなぁ?

体重制限とかないのかしら?

こんぴらうどん参道店

こんぴらうどん外観

とり天ぶっかけ

かけうどん

ぶっかけうどん定食

お昼ご飯は、こんぴらうどん参道店で鶏天ぶっかけ、かけうどんぶっかけ定食をいただきました。

 

 

だしが美味しいおうどんでした。

この日は寒かったので温かいうどんで温まりました。

こんぴらさん階段

進んでいくと、階段が始まります。

階段の途中にも昔ながらのお土産屋さんがたくさんあります。

お店によっては、店先の商品を覗いていたら気のいいおばちゃんがすぐに声をかけてきてなんだか買わずに離れにくくなってしまうので、そこはちょっと注意が必要です(笑)

喫茶 食事 ヤオ

喫茶

途中きつくなったら喫茶で休憩もありかも!

階段

しばらくは少し階段を登って進んでまた階段という状況が続きます。

この辺で、もう私はしんどかった。

民芸品4

民芸品2

民芸品3

ずっと長女が、お土産屋さんを見て回っていましたが、次男がふとうわこれカッコイ~。

と立ち止まりました。

ウインドーに飾られている、ガラス細工の龍が目にとまったらしい。

おばちゃんが店内にもあるよ~と声をかけてくれて見に入りました。

木彫りの布袋さんや恵比寿さんなどもならぶ民芸品屋さん。

次男は、これを買いました。

色つきの龍、800円です。

かっこええわぁと帰ってからも満足気でした。

ガラスの龍

そうこうしていると、お店もなくなってきて階段が続きてきます。

階段

365段目の大門

365段目の大門を抜けると5人の飴やさんがいます。

加美代飴

加美代飴というべっこうあめです。

小さなハンマーもついてきて扇型のちょっと大きめの飴をは割って食べるようです。

そしてまだ先に進みます。

あーもう疲れたーと思っていると、429段目にある山動の通りを抜けるとある広場までたどり着きました。

神馬

神馬2

神馬1

奉納プロペラ

奉納プロペラ2

奉納プロペラ

ここには、神馬がいます。

奉納プロペラ(めちゃめちゃ大きいプロペラ)もあります。

ここで一度、トイレ休憩してさらにまた上へ進みます。

金刀比羅宮の本宮まで石段が続く

階段

階段

旭社

休憩

頑張って頑張って階段を進みます。

この頃には暑くなってきてストールを外し、コートも脱ぎたいくらいですが荷物になるので我慢。

資生堂パーラー「神椿」

トイレは資生堂パーラー「神椿」のお店の前に綺麗なトイレがあります。

資生堂パーラー「神椿」については詳しくこのページの下の方で紹介しています。

こんぴらさん

資生堂パーラー神椿

きれいなトイレ

トイレ

ウォシュレットも完備されているのでありがたい。

そして、たどり着いた~といってもまだ御本宮ではありません。

旭社

旭社という建物です。

休憩所

ここにながーい休憩所があるので、ちょっと座って休憩。

手水舎

手洗い

手水舎から階段へ

旭社を抜けて少し進むと手水舎があります。

ここで手を洗って清めて、あと少し進みます。

最後に待ち受けてあるのが、心臓破りの階段です。

御本宮まであと少し133段 御前四段坂

あと少し

心臓破りの坂

御前四段坂

御前四段坂というらしい。

4段じゃないのに~。

あと133段、これがきつい!

途中子供たちにおいて行かれました~。

なんとか登り終えてやっとたどり着いた、こんぴらさん御本宮。

香川県琴平町の金刀比羅宮はパワースポット

785段を登り切る

ここまでの階段は、785段です。

本当は786段なのですが、なやむといって縁起が悪いので手水舎の手前に下り階段が1段あってマイナス1段で785段としているようです。

このマイナス1段で悩みをとることが出来るとか・・・。

こんぴらさん御本宮

こんぴらさん本宮

参拝は「二拝二拍手一拝」といって、次のような作法で行います。

拝礼作法

  1. 先ず浅く礼をします。
  2. 次に深い礼を2回します。
  3. 次に2回手を打ちます。
  4. 次に深い礼を1回します。
  5. 最後に浅く礼をします。

本宮の向かって左側にある大きな瓶。

ここに一円玉を浮かべます。

大きな瓶に1円玉を浮かべて遊ぶ

大瓶

なぜかわかりません。

でも気になって調べてみると、旭社のところにもある水瓶。

そういえばここを覗くと大量の一円玉が沈んでいました。

ここで一円玉が浮かべることができたら願い事が叶うと言われているらしい。

知らなかった、、、いつも本宮のほうで浮かばさせていました。

金比羅宮御本宮から見渡す琴平町の景色

金比羅宮御本宮から見たきれいな景色

 

本宮からは琴平町内が見渡せます。

この日は曇っていましたが。

厳魂神社(奥社)へ参拝

 

金刀比羅宮御本宮のに向かって右側を奥に進み、前方に現れる鳥居をくぐると、厳魂神社(奥社)へ続く参道となります。

厳魂神社(奥社)への道は、さらに583段の石段が続きます。

厳魂神社(奥社)への道

距離は約1キロです。

奥社までいくと1368段

よって、下から奥社までいくと1368段です。

結構大変な段数です。

でもこの奥社がパワースポットらしいので行かずに帰るともったいない。

せっかく来たので行くことに。

真井橋

ちょっと進むと真井橋があります。

真井橋

809段です。

厳魂神社(奥社)まではまだまだこれから。

北原白秋歌碑

北原白秋歌碑

この真井橋を渡ったところに、北原白秋の歌碑があります。

白峰神社 (紅葉谷)

白峰神社 (紅葉谷)
923段まで進むと白峰神社があります。

白峰神社の辺りは紅葉する樹木がおおく、紅葉谷(もみじだに)と呼ばれています。

秋になると、きれいで色鮮やかな紅葉が見れます。

写真を撮った時は銀杏も散ってしまっていますが、良いタイミングで行ったらきれいな紅葉が見れるでしょうね。

金刀比羅宮銀杏の紅葉

更にどんどん階段を進んでいきます。

厳魂神社(奥社)への階段

体力がない人は厳魂神社(奥社) に行くことをちょっと後悔するかも。

でも、せっかくここまで来たので頑張ってください。

厳魂神社(奥社)

厳魂神社(奥社) の鳥居

そしてどんどん進んでいくと鳥居が見えてきてようやく1368段目に厳魂神社(奥社) があります。

厳魂神社(奥社)

海抜は421メートル。

結構体力がいります。

厳魂神社(奥社)からの景色はものすごくきれいです。

厳魂神社(奥社)からの景色

参拝をした後ぜひ見くて下さい。

正月の金刀比羅宮初詣の参拝客は50万人超え

金刀比羅宮の平成29年1月1日2日3日の正月の三が日の参拝客は50万人を超えたそうです。

平成30年1月1日2日3日の正月の三が日も大勢の参拝客で賑わいそうです。

おみくじ

さて、本宮で参拝したあと、おみくじを引きました。

おみくじ1

おみくじ2

私と主人は大吉、次男が吉、長女が小吉でした。

帰りは下りなので余裕~。

下向道

下向道

最初の降り口は北階段とは違うところを降ります。

旭社のところに出てきます。

 

このあははライフでは香川県の初詣 神社・神宮・寺院おすすめスポットについて紹介してますので、興味がある人はリンク先にアクセスしてください。

 

 

こんぴらは楽しい体験や遊び、美味しいお店がたくさん

神椿のパフェ

帰りに、資生堂パーラー「神椿」でパフェをみんなで食べました。

パフェ

季節のベリーパフェ1200円。

4人で1つでちょうどいい量でした。

 

 

疲れた体に染み渡る甘さ美味しかった~。

総本家 一三堂 和三盆かすてら

そして金比羅山を更に下って、総本家 一三堂 和三盆かすてらで出来たての和三盆かすてらを。

総本家 一三堂 和三盆かすてら

琴平町

出来立てでほかほかで美味しかったです。

 

 

お名前工房木のおもちゃLittle Me オリジナルストラップ作り

店内には、木のおもちゃや雑貨などがたくさん置かれています。

お名前工房 ストラップ

ここでは、世界に一つだけのストラップキーボルダーを作ることが出来ます。

注文してからひとつ3分ほどで作ることが出来ます。

 

 

 

西山食肉店の焼豚

帰りに琴平の商店街の西山食肉店で焼豚を買って帰りました。

事前に電話で250gずつ4つ真空パックにして貰うように予約してありました。

西山食肉店の焼豚

西山食肉店 焼豚丼

1kgで5000円、たれは別売りで一つ30円です。

翌日、半分の500gを使って昼食に焼豚丼にして食べました。

 

 

 

またまた、琴平町へ遊びに行ってきました。

中野うどん学校のうどん打ち体験

卒業記念写真

今回は、次男と長女が中野うどん学校でうどん打ち体験。

自分で作った打ちたてのうどん、茹でて食べたら美味しかった~!

 

 

 

凸凹堂金毘羅でネックレス作り体験

凸凹堂外観

そして、凸凹堂金毘羅で長女がネックレス作り体験。

完成!

石を選んで紐に通して、結べば出来上がり!

手作りコーナー

石の種類がたくさんあるので組み合わせ選ぶのが楽しい(≧∇≦*)

出来上がったネックレスは長女の宝物だそうです。

 

 

ナポリの揚げ物屋Friggitoria AL CENTROでピッツァフリッタ

Friggitoria AL Centro看板

参道で気になっていた揚げピザの看板。

ナポリの揚げ物屋Friggitoria AL CENTROでピッツァフリッタ(揚げピザ)を食べ歩き!

チーズのびる

水牛のモッツァレラチーズがすごく伸びて美味しい!

 

 

ConTapas(コンタパス)金比羅山のふもとのスペイン料理

琴平町の金比羅さんのふもとに、2019年5月にオープンしたスペイン料理のお店、ConTapas(コンタパス)。

コンタパスランチ 2

タパスというのは、小皿料理という意味でコンは英語のwithでタパスと、小皿料理という意味だそうです。

イカスミのパエリア美味しかったですよ。

 

 

丸忠 紅梅亭の割烹ダイニングの昼食バイキング

琴平町のこんぴら温泉の宿、紅梅亭の中にある割烹ダイニング丸忠でお昼は、バイキングをしています。

丸忠 料理盛り付け

ここのバイキングは味もどれもおいしい。

私個人的には香川県で一番おいしいバイキングのお店です。

 

 

 

寺子屋本舗さんで棒ぬれおかき

串ぬれおかき

寺子屋本舗さんで棒ぬれおかきも食べて~

 

 

 

金比羅山に登らなくても車で神椿へ

神椿看板

車で神椿まで登って~

神椿パフェ

神椿パフェも食べて、またまた楽しんで帰りました!

 

 

あわせて2020年3月に香川県宇多津町うたづ臨海公園内に四国水族館がオープンします。

香川県の楽しい遊び場が増えるので楽しみです。

 

香川県琴平町の金刀比羅宮

 

住所 〒766-8501

香川県仲多度郡琴平町892−1

電話 0877-75-2121

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA