四国 秋のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行 割引プラン

第24番札所最御崎寺(ほつみさきじ)弘法大師ゆかり寺院 室戸市

最御崎寺

高知県室戸市の室戸岬灯台のすぐそばにある最御崎寺(ほつみさきじ)は、弘法大師空海の開基したといわれる四国八十八ヶ所霊場の高知県最初の札所です。

四国八十八ヶ所霊場第24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)

室戸岬灯台へ行く途中にある、四国八十八ヶ所霊場 第24番札所最御崎寺(ほつみさきじ)。

四国八十八ヶ所で高知県最初の霊場です。

境内案内図

最御崎寺 案内図

最御崎寺について

最御崎寺について

大同2年(807年)に弘法大師空海が建立しました。

弘法大師自らが斧をとり、一削三礼の秘技をもって製作したといわれる「虚空蔵大菩薩」は秘仏となっています。

足利幕府時代には、土佐の安国寺として定められていました。

古くから厳格な修行の聖地で、明治5年(1872年)まで女人禁制でした。

駐車場

最御崎寺 駐車場

無料で停められる駐車場があります。

最御崎寺 お迎え大師

駐車場のすぐ横でお迎え大師がお出迎えしてくれます。

最御崎寺 駐車場からの道

駐車場からは、遍路道と石段がありどちらからも最御崎寺へ行くことができます。

仁王門の方へは遍路道から行くと正面に出ます。

歴史を感じるパワースポット 最御崎寺 室戸市

仁王門

最御崎寺 仁王門

仁王門。

駐車場に停めて遍路道を歩くと一番奥になります。

私は、室戸岬灯台へ先に行ってから来たので、こちらから入ることが出来ました。

鐘石

鐘石

山門入るとすぐに目につくのが、この鐘石。

班れい岩で、小石でたたくと鐘のように音を発し、この響きは冥土まで届くと言われ、俗に鐘石と呼ばれている。

とかかれていました。

十一面観世音菩薩

最御崎寺 十一面観世音菩薩

相撲場

最御崎寺 相撲場

相撲場がありました。

虚空蔵(こくぞう)様初祭りの時には、奉納相撲も行われているようです。

鐘桜堂

最御崎寺 鐘楼堂

鐘桜堂(しょうろうどう)。

とても立派な鐘楼堂があります。

この鐘楼堂は土佐藩2代目藩主山内忠義が寄進したもので、慶安元年(1648年)に建立され、築400年弱にもなります。

NHK「ゆく年くる年」の除夜の鐘に過去5回登場したそうで、記念碑もありました。

現在は本堂の奥に新しい鐘楼堂ができ、こちらは使用されていません。

大師堂

最御崎寺 大師堂

眼病平癒一畑薬師奉安殿

最御崎寺 眼病平癒一畑薬師奉安殿

「目のお薬師さん」で知られる島根県の一畑(いちばた)薬師を勧請されたものです。

一畑薬師と同じく目に御利益があるそうです。

本堂

最御崎寺 本堂

本堂。

本堂すぐ横には空海の七不思議のひとつ「くわずいも」の伝説にちなんだクワズイモ畑があります。

昔、土地のものが芋を洗っているところに弘法大師弘法大師が通りがかり、その芋を乞うたところ「これは食えない芋だ」といって与えなかった。

それ以来ほんとうに食べられなくなったと伝えられ、七不思議のひとつとされています。

現在は胃腸の薬として利用されています。

多宝塔

最御崎寺 多宝塔

多宝塔。

手水舎

最御崎寺 手水舎

納経所

最御崎寺 納経所

鐘楼

最御崎寺 鐘楼

現在使われているのは、こちらの鐘楼です。

宝物殿(霊宝殿)

最御崎寺 宝物殿

毎年11月の第1日曜日に公開され、重要文化財の宝物が拝観できるそうです。

合わせて、室戸岬灯台と室戸岬特別地域気象観測所(旧室戸岬測候所)の公開もあります。

歓喜天

最御崎寺 歓喜天

護摩堂

最御崎寺 護摩堂

一言お願い地蔵

最御崎寺 一言お願い地蔵

最御崎寺 ずらっと並ぶ一言お願い地蔵

参道には、お願い地蔵さまがたくさん並んでいました。

最御崎寺 お願い地蔵さま案内

最御崎寺 一言お願い地蔵1体千円

お願い地蔵さまは、引き出しに入っていて一体1000円です。

最御崎寺 一言お願い地蔵

一生に一度ひとつだけお願いをきいてくれるんだそうです。

 

室戸岬

あはは

このあははライフでは室戸岬 展望台 灌頂ヶ浜 室戸ジオパークの奇岩 観光スポットについて紹介していますので良かったらみてください。

 

 

最御崎寺(ほつみさきじ)

住所 〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町4058-1
TEL 0887-23-0024
駐車場 普通37台/無料・マイクロバス9台/300円(午前7時〜午後5時)
宿坊 あり(100人)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA