四国 春のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

IGNIOスプレーワックス スノーボードの簡単チューンナップ

IGNIOスプレーワックス

スノーボードやスキーのメンテナンス・チューンナップに、簡単にできる簡易ワックス、IGNIOスプレーワックス100ml IG-5T0047Sについて紹介します。

IGNIOスプレーワックス100ml IG-5T0047S スノーボード用

IGNIOスプレーワックスでスノーボード

スプレーワックスが必要な理由

冬の遊び、スノーボードやスキーをした後、ボードのメンテナンス・チューンナップのワックスが必要です。

次回の滑走をよくするために、長く愛用するためにワックスの使用をお勧めします。

 

 

スプレーワックスの特徴

スノーボードやスキーのワックスには、ホットワックスとスプレーワックスがあります。

ホットワックスは、ソールに熱を入れながらワックスを浸透させるので専用の道具や技術が必要です。

その点、スプレーワックスは簡単で手軽にワックスかけができて技術も必要なしというメリットがあります。

スプレーワックスのデメリットは、長持ちしないということです。

滑っている内にワックスが剥がれ落ちてくる事もあります。

ただ、スプレーワックスは簡単に短時間で使用できるのでスキー場に行ってから塗り直すことも出来ます。

ワックスでスノーボードを快適に滑る

価格

¥814 (税込)

私が購入したのは、アルペングループが販売しているIGNIOのものですが、それ以外のスプレーワックスもだいたい価格は1,000円~2,000円くらいのもが多いです。

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングで購入することが出来ます。

商品によっては、別途送料がかかるものもあります。

ワックスリムーバーとセットで販売されているものもあります。

セット販売のものはワックスを伸ばすためのコルクもセットになっているものも多いです。

 

 

IGNIOスプレーワックスの使い方 簡単チューンナップ

スプレーワックスの使い方

ワックスリムーバーで古いワックス等を落とす

IGNIOワックスリムーバー

スノーボードを使用した後、まずはワックスリムーバーで汚れや古いワックスを落とします。

IGNIOワックスリムーバーでとれた汚れ

それほど汚れていない場合は、ワックスリムーバーは省略します。

 

 

(シーズン終了後、来シーズンまで片付けるときにはワックスリムーバーもしておきましょう。)

あはは

このあははライフではIGNIOワックスリムーバー スノーボード滑走面の汚れ落としについて紹介していますのでよかったらみてください。

 

 

スプレーワックスをまんべんなく塗る

IGNIOスプレーワックス をボードに塗る

スノーボードの裏面にスプレーワックスをできるだけまんべんなく塗ります。

まんべんなく濡れたら、乾かします。

コルクワックスを平らにのばす

IGNIOスプレーワックス コルクで伸ばす

乾いたら、コルクで余分なワックスをとりながら平らにのばします。

スプレーワックスを塗ってチューンナップしたスノーボード

スノーボード

私と主人は、自分のスノーボードをもっていてそれを使っていますが、まだ成長期の子供たちはレンタルしたボードを利用しています。

先日、スノーボードをしにいったときにコースの途中で斜度が緩やかなところになったとき、私や主人はスピードは落ちますが問題なく滑れているのに、長女は進みが悪く止まってしまうくらいでした。

ワックスをかけているかどうかの違いだと思います。

楽しく滑走するためにワックスをかけてチューンナップは必要です。

 

 

スノーボードを安全に楽しむアイテムと必要な準備 マナー

このあははライフではスノーボードを安全に楽しむためのおすすめアイテム、必要な準備やスキー場でのマナーについてまとめて紹介しています。

スノーボードに遊びに行く前の忘れ物チェックにも利用できますので良かったらみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA