四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行 割引プラン

インテリア・バ- クレトム スノーボードを車の天井に収納

インテリア・バ- クレトムKA-30

スノーボードの収納に便利なインテリア・バ-クレトムKA-30について紹介します。

冬になるとスノーボードに数回いきますが、ウェアやスノーボードなど大荷物で、車いっぱいになります。

車の上に荷物をのせるルーフキャリアをつけるとなったら大変ですが、もっと簡単でしかも安くスノーボードを天井に収納できるのがインテリア・バ-クレトムKA-30。

釣り竿やサーフボード、スキーの板、スーツなどの衣服も収納できます。

インテリア・バ- クレトムKA-30で車の天井を有効活用

インテリア・バ- クレトムKA-30

インテリア・バ- クレトムKA-30 2本 

商品サイズ

約850~(最大)1600(W)×60(D)×60(H)mm

 

 

仕様

適応サイズ:850~1500mm
耐荷重:5kg

価格

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングで1本あたり送料込みで2,000円前後で販売されています。

 

インテリア・バ- クレトムKA-30 設置と使用方法

使い方

車内のアシストグリップに取り付けるだけで、ハンガーを掛ける事ができます。

2本使用するとバーの上に釣り竿やスキー・スノーボードをのせることも出来ます。

あはは

取り付けは非常に簡単です。

 

 

設置方法

ステップワゴン 車内

我が家の車は、ホンダのステップワゴン、8人乗りです。

2列目・3列目のアシストグリップに設置

インテリア・バ- クレトムKA-30をつけるのは2列目・3列目のアシストグリップ。

車にインテリア・バ- クレトムKA-30をつける

インテリア・バ- クレトムKA-30の長さは、80cm~150cm。

最短の80cmでは、届きません。

アシストグリップの幅に合わせて伸ばす

インテリア・バ- クレトムKA-30伸ばす

伸ばし方は、伸縮する方を反時計回りに回しながら伸ばします。

アシストグリップに引っかける

インテリア・バ- クレトムKA-30 アシストグリップにかける

アシストグリップに引っかけます。

インテリア・バ- クレトムKA-30両方かける

ちょうどいい長さに伸ばして左右ともかけます。

2本取り付けて完了

ステップワゴンにインテリア・バ- クレトムKA-30を2本かける

2列目も同じようにインテリア・バ- クレトムKA-30をアシストグリップをかけて2本取り付けます。

 

 

スノーボードの板や釣り竿やサーフィンの板などを天井に収納

スノーボードの板を収納

インテリア・バ- クレトムKA-30にスノーボードをのせる

インテリア・バ- クレトムKA-30の上にスノーボードをのせます。

バーに着いている黒い部分は滑り止めになっているのでブレーキの際も滑り落ちるということもありません。

スノーボード2本は、のせられます。

あいているところにウェアなどをハンガーに掛けて吊すことも出来ます。

スノーボード以外ではスキー板や釣り竿、サーフボード、スーツなどの衣服などを収納することが出来ます。

 

 

ルーフキャリアにはないメリット

 

 

ルーフキャリアをつけると、立体駐車場の制限オーバーしてしまうこともあるし、洗車機を利用できないなんて事もあります。

その点、インテリア・バ- クレトムKA-30なら何も問題ありませんし、何よりも価格が10倍くらいします。

簡単で安価にスノーボードを持ち運ぶことが出来るインテリア・バ- クレトムKA-30おすすめです。

 

スノーボードを安全に楽しむアイテムと必要な準備 マナー

このあははライフではスノーボードを安全に楽しむためのおすすめアイテム、必要な準備やスキー場でのマナーについてまとめて紹介しています。

スノーボードに遊びに行く前の忘れ物チェックにも利用できますので良かったらみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA