四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行 割引プラン

鹿忍グリーンファーム跡の水没ペンション村 衝撃の風景 瀬戸内市

水没ペンション村 鹿忍グリーンファーム跡

岡山県瀬戸内市牛窓町の瀬戸内海沿岸び県道232号線を走っていると突然現れる衝撃の風景、鹿忍(かしの)グリーンファーム跡の水没ペンション村。

鹿忍グリーンファーム跡水没ペンション村 駐車場 瀬戸内市

駐車場

水没ペンション村 駐車場2

水没ペンション村 駐車場

県道232号線の道路沿いに駐車出来るスペースがあります。

きちんとした駐車場ではないので近隣の住民の方などの迷惑にならないようにしましょう。

一応、Pとかかれた標識があります。

水没ペンション村とは

水没ペンション村と遭遇

県道232号線を車で走っていると思わず「えっ?」と声を上げそうになる風景があわられます。

水の中に立つ三角屋根のペンション。

水辺に浮かぶコテージというわけではありません。

もともとは、ゴルフ場やテニスコートなどもある鹿忍グリーンファームというレジャー施設が水没してしまったらしい。

どうしてこのようなことになってしまったのか。

水没ペンション村ができたわけ

鹿忍グリーンファームが出来るよりも以前、ここは塩田でした。

鹿忍塩田は、海水をとりいれて塩を作る入浜式塩田だったので、海抜が満潮時より低くなっています。

なので土地の高さを上げないと雨水が捌けないのです。

鹿忍グリーンファームが営業しているときは、溜まった雨水をポンプで排水していました。

鹿忍グリーンファームが廃業してからは、排水されることがなくなり次第に水が溜まって水没してしまったというわけです。

水没ペンション村 鹿忍グリーンファーム跡 衝撃の風景

水没ペンション村 水路の向こう側

駐車出来るスペースと水没ペンション村の間には水路があります。

この水路を渡れるところがあって、渡ると水没ペンション村の周囲を歩いて行くことが出来ます。

ただ、そこから水没ペンション村の間には草木が茂っています。

どこから水になっているかわかりにくいので落ちないように気をつけなくてはいけません。

コテージ

水没ペンション村 コテージ

コテージは、6棟あります。

昔の写真

水没する前の鹿忍グリーンファーム
(国土地理院より引用)

昔の写真を国土地理院で見てみるとコテージは、15棟くらいあるようにみえますので廃業後いくつかは解体され、それも途中で終わってしまったのでしょうか。

テニスコートやプールもあって、コテージの辺りは木が植えられています。

水没ペンション村 航空写真

Googleマップの現在の航空写真はこんな感じで水没してしまっているのがわかります。

センターハウス

水没ペンション村 センターハウス

ぐるっと歩いて奥にあるセンターハウス(?)の近くまで行ってみました。

受付やレストランなどがあったのでしょうか。

水没ペンション村 センターハウス横から

水没ペンション村 センターハウス入口

昼間の明るい時間帯ですが、かなり不気味でした。

2階のガラス張りの窓から中を見ることができます。

奥に鏡があるっぽくてこわかった。

夜には来れないな~。

水没した車

水没ペンション村 水没した車

車が水没しているのも見えました。

上の屋根の部分しか見えていないのでかなりの深さがありそうなのがわかります。

水没ペンション村 小屋の横の車

こちらの小屋の横にも車が見えます。

入口

水没ペンション村 入口

ここが入口だったところらしい。

少し入るともう水が溜まっています。

グリーンファームの看板

鹿忍グリーンファーム 看板

入口の横に看板があります。

草に覆われていました。

枯れ木と水鳥

水没ペンション村 水鳥

水没してしまっているので、植えられている木も枯れてしまって葉が全くありません。

枯れ木に水鳥が巣を作ってたくさんとまっています。

水没ペンション村の風景動画

水鳥の鳴き声が不気味さを増しています。

 

衝撃をうける風景に、圧倒されました。

私たち以外にも結構見に来ている人がいました。

ただ、周辺地域の人たちにとっては悪臭や虫の発生等の被害があるらしいです。

市など公共の所有ではないため対処のしようがないらしい。

 

鹿忍グリーンファーム跡 水没ペンション村

〒701-4303 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍830

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA