四国 春のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

室戸 青年大師像(明星来影寺)修業時代の若き日の弘法大師と金箔張り露座涅槃像

室戸青年大師像

高知県の室戸岬は、弘法大師が修行地に選び難行苦行の末多くの悟りを開いたと言われています。

弘法大師が修行して、空海と名乗るようになったという御厨人窟と神明窟もあります。

そんな、若き日の弘法大師の青年大師像がある明星来影寺に行ってきました。

室戸 青年大師像(明星来影寺)駐車場 時間 料金

駐車場

無料で20台ほど駐車できます。

拝観時間

7:00~17:00無休

料金

室戸青年大師像 志納料

高校生以上 300円

中学生 200円

小学生以下(赤ちゃんを除く) 100円

25名以上で団体割引あり

高さ21mの修業時代の弘法大師 室戸青年大師像

室戸青年大師像 下から

高さ21mととてもおおきい弘法大師像なので、少し離れてたところからでもよく目立ちます。

太平洋のほうを眺めている感じです。

看板猫(?)たち

室戸青年大師像 ネコ

入り口前のおみやげ処の前には、看板猫(?)たちがお出迎えしてくれました。

室戸青年大師像 入口

青年大師像に行く階段いは、とても派手な仁王像が立っています。

室戸青年大師像 受付

少し階段を登ったところで受付をします。

室戸青年大師像 受付

室戸青年大師像 弘法大師

志納料を支払うとパンフレットと室戸海洋深層水の塩飴をいただきました。

室戸青年大師像 台座

弘法大師像の下の台座には、生涯の著名な場面がブロンズの浮き彫りではめ込まれています。

真ん中の大きなのは渡海入唐の場面です。

室戸青年大師像 下から

修業中の弘法大師様なので、厳しいお顔をされています。

胎内めぐり

室戸青年大師像 体内入口

台座の奥には、胎内めぐり入口があって台座の中に入ることが出来ます。

室戸青年大師像 台座内

中は、弘法大師の宇宙との一体化の体験を表現したものなんだそうです。

室戸青年大師像 足

台座の上に上がると弘法大師の足元が見れます。

実は、四国の上にのっていました!

白い印は、四国八十八ヶ所霊場の位置を印しています。

露座涅槃像への階段

金泊張りの露座涅槃像

弘法大師像の後ろからはさらに上に上がる階段があって、金泊張りの露座涅槃像が横たわっています。

室戸青年大師像 露座涅槃像

ピカピカの金の涅槃像。

室戸青年大師像 涅槃像説明

2500年前にお釈迦様が80歳の生涯を閉じられた時の姿を現したというわれる、涅槃。

北と枕にして西向きで静かにこの世を去られたそうで、そのことから北枕で寝るのはよくないと日本では言われています。

涅槃像と室戸青年大師像

金箔張り露座涅槃像と太平洋を眺める室戸青年大師像どちらもおおきいです。

室戸に行ったときにはぜひ寄りたい名所です。

 

室戸青年大師 明星来影寺

住所 高知県室戸市室戸岬町かなつぎ3903番地

TEL 0887-22-0506

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA