4月3日以降は新型コロナウィルス対策でテイクアウト以外の新規取材を全て自粛中です。過去に取材した記事のみの更新ですのでご理解ください。

鳥取県西伯郡の森の国フィールドアスレチック昆虫コース

昆虫コース入り口

鳥取県西伯郡大山町にある森の国にあるフィールドアスレチックをしにいってきました。

ここは、ユーチューバーのフィッシャーズも訪れてその様子をユーチューブにアップしていました。

鳥取県西伯郡の森の国のフィールドアスレチックの昆虫コース

フィッシャーズの、動画は大山コースの方でした。

私たちは、昆虫コースも大山コースも挑戦しました。

ここでは、簡単な方の昆虫コースを紹介します。

昆虫コースは、全部で20個のアスレチックです。

昆虫コース

昆虫コース入り口

昆虫コース注意事項

昆虫コース説明

昆虫コースは、初心者向けのコースだそうです。

エコジカルランニング

エコジカルランニング

たしかに、この1番のエコジカルランニングなんかは簡単です。

バッタのジャンプ

昆虫コース2

バッタのジャンプ

2番はターザンロープのように、ロープをもってジャンプする結構面白いポイントです。

でもだいぶん前に来たときは、まだ小さかった長女真ん中の台のところで、すねをうって泣いていました。

トンボ行進

3番のトンボ行進。

バランスとるのが少々難しいですが難なくクリアー。

トンボ行進トンボ行進難なくクリアー

ゆらゆらすすみ

4番目のゆらゆらすすみ。

ゆらゆらすすみ

空手家の私たちにとっては簡単にクリアーできます。

ゆらゆらすすみは簡単

空中遊泳

昆虫コース5

空中遊泳

でもこの5番の空中遊泳、揺れる輪っかを渡るの難しそうで私は断念しました。

この年になると、無茶をしてケガをしたらダメだという思いが先に来ます。

しゃくとり虫わたり

6番目のしゃくとり虫わたり

 

平均台の感覚で進んでいきます。

しゃくとり虫わたり平均台感覚

アリジゴク脱出のアスレチックが面白い

7番目の昆虫コースのアリジゴク脱出のアスレチックが面白いです。

昆虫コース7

アリジゴク注意

そして7番のアリジゴク、簡単そうに見えて結構上がるの大変なんです。

注意の看板もあるくらい、怪我することがおおいポイントの様です。

私も、もう少しで上がれるというところで、落ちてしまいました(-_-;)

森の国フィールドアスレチックアリジゴク脱出の動画

一気に早く駆け上がらないと登り切れません!

おけら進み

8番目がおけら進み。

おけら進み

おけらのように土の中に入ったような感覚になります。

おけら進み土に入った感覚

芋虫渡り

9番目が芋虫渡りです。

芋虫渡り

余裕をもって進んでいきます。

芋虫渡りは余裕

すず虫のリサイタル

10番目が鈴虫のリサイタルです。

鈴虫のリサイタル

楽器の演奏のような感覚で楽しめます。

うさぎの餅つき

鈴虫のリサイタルは楽器の演奏

11番目がうさぎの餅つきです。

うさぎの餅つき

力がなければクリアーできません。

うさぎの餅つきは力が

カミキリ渡り

昆虫コース12

かみきりわたり

12番のカミキリ渡り。

こういう、揺れる足場から揺れる足場へ渡っていくのは結構難しい。

蛇腹わたり

13番目が蛇腹わたり。

蛇腹わたり

どんどん進んでいきます。

四っ足すすみ

蛇腹わたりをすすむ

14番目が四っ足すすみ。

四っ足すすみ

簡単にクリアーしていきます。

四っ足すすみは簡単

タマムシころがし

15番目がタマムシころがし。

タマムシころがし

これが案外難しい。

タマムシころがしは難しい

クリアーするまで何回も挑戦しました。

大人気のアスレチッククマンバチ飛行

子供たちは、クリアできていました!

昆虫コース16

大山フィールドアスレチック昆虫コースクマンバチ飛行の動画

ナナフシの冒険

17番目がナナフシの冒険。

ナナフシの冒険

丸太につかまって進んでいきます。

ナナフシの冒険は楽しい

ゾウムシわたり

18番目がゾウムシわたり。

ゾウムシわたり

これがバランスをとるのが難しい。

ゾウムシわたりはバランスが難しい

テントウムシ飛び

19番目がテントウムシ飛び。

テントウムシ飛び

これは非常に簡単でした。

テントウムシ飛びは簡単

そして子供たちが大好きなこれ。

大山フィールドアスレチックはこのタイプのアスレチックもいろんな種類がありました。

大山コースの方にもたくさんありましたので、そちらでも紹介します。

セミからセミへ

昆虫コース20

セミからセミへ

これ、かなり高いんです!

途中のゆるいロープをもって丸太の上を渡るところが、難しいみたいです。

行ったのは、5月の新緑がとってもきれいな時でした。

大自然の中で緑が美しく気持ちが良かったです。

大山の山の上だからか、この日がたまたまなのかはわかりませんが、動いていないときは寒いくらいでした。

普段は、もう半そでで過ごしていますが、念のため子供たちに上着を持たせていてよかったです。

でも、薄い上着だったので、アスレチックをして動いている時はいいけど、ピザ作り体験をしたりして動いていないときは寒い~といっていました。

夏の暑い時に、アスレチックはしんどいと思うし、冬は雪が積もっていて出来ないと思うのでこのくらいの季節が一番いいのではないでしょうか。

鳥取県西伯郡大山町の森の国で一日遊びつくす

アスレチック日和でした!

森の国のアスレチック等の入場料金

料金看板

■入場料金 アスレチックの森やあそびの広場などで楽しめます。※駐車場500台(無料)
大人(中学生以上) 900円(団体800円)
※団体は30名以上から
小人(3才以上) 700円(団体600円)

入場 1Dayフリーパス

1DAYフリーパス

入場 1Dayフリーパス (3才以上一律)1,500円
そりやゴルフなどレンタル遊具約20種使い放題プラン。
(団体1200円)
※団体は30名以上から
※全員加入必要
年間入場パスポート
大人3,000円
小人2,500円
年4回以上入園される方はでお得です!
愛犬 500円1頭

 

森の国

[営業時間 9:00~17:30] 〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松634(大山観光道路沿い 県道24号線沿い)
TEL 0859-53-8036 FAX 0859-53-8004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA