四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行 割引プラン

津黒高原スキー場 岡山市から最も近い絶景ゲレンデ 真庭市

津黒高原スキー場

岡山県真庭市の津黒高原スキー場は、岡山市から最も近くアクセスが良く大山や蒜山が一望できる絶景のゲレンデのスキー場です。

津黒高原スキー場 駐車場やリフト レンタル等の料金 真庭市

駐車場と料金

津黒高原スキー場 駐車場

駐車場は約350台あり、無料で停めることができます。

津黒高原スキー場 道路

私たちが遊びに行ったときは運が良く駐車場へ着くまでの道中は、除雪がされていて安全でした。

高速道路は、インターを降りる手前でチェーン規制となっていてスタッドレスタイヤやチェーンがないと走れませんでした。

高速道路に積雪はありませんでした。

アクセスとタイヤチェーンやスタッドレスの準備

アクセスは、米子自動車道湯原ICから車で約20分。

津山市や奥津方面から行く場合は、国道179号線から国道482号線に入るルートがオススメ。
冬季はタイヤチェーン、スタッドレスタイヤ等の装備が必要になる場合が多々あります。

いぶきの里スキー場雪道

基本的に除雪はしてくれるのですが凍結することが多いのでスタッドレスタイヤやタイヤチェーンは必要です。

私はスタッドレスタイヤ着用で万が一の時のために新タイヤチェーン規制対応のオートソックをトランクに保管しています。

オートソック

あはは

詳しくはこのあははライフのオートソックは新チェーン規制対応 凍結で滑るスタッドレスタイヤのページで紹介していますのでよかったら見てください。

AUTOSOCK 新チェーン規制対応

 

いざという時の為に購入しておきましょう。

コンパクトに折りたたまれているので収納しやすいメリットもあります。

雪道を安全に運転する為のアイテムや準備と方法

凍結路面や雪道を安全に運転する為のアイテムや準備と方法

あはは

このあははライフでは凍結路面や雪道を安全に運転する為のアイテムや準備と方法について紹介していますのでよかったら見てください。

営業期間

12月下旬~3月上旬

営業時間

平日 8:30~17:00

土日祝 8:00~17:00

リフト料金

津黒高原スキー場 平日リフト料金

津黒高原スキー場 土日祝リフト券

土 日 祝祭日 平 日
平 日 3,800円 3,300円
午前券 (~13:00) 3,000円 2,500円
午後券 (12:00~) 3,000円 2,500円
1日券小学生 2,000円 2,000円
午前券小学生 1,500円 1,500円
午後券小学生 1,500円 1,500円
11回券 2,300円 2,300円
1回券 230円 230円

12月31日~1月3日は休日料金となります。

毎週土曜日は、キッズDAY小学生1日リフト券が半額。

レンタル

津黒高原スキー場 レンタル

レンタルは、ロッジの横に入口あります。

津黒高原スキー場 レンタル用品

スノーボードやスキーなどサイズもいろいろそろっています。

料金

津黒高原スキー場 レンタル

津黒高原スキー場 ソリレンタル

津黒高原スキー場 レンタル小物

小学生以下 中学生以上
スキーセット 2,200円 3,300円
ボードセット 2,200円 3,300円
ウェア 2,200円 2,750円
板野のみ(スキー・ボード) 1,650円 2,750円
ブーツのみ(スキー・ボード) 1,100円 2,200円
ストック 550円
そり
手袋
帽子
ゴーグル

無料貸出 雪遊びおもちゃ

津黒高原スキー場 無料遊び道具貸出

雪遊び用のおもちゃは無料の貸出があります。

津黒高原スキー場 無料貸出おもちゃ内容

スコップやバケツ小さいソリなどがあります。

ロッカー

津黒高原スキー場 レンタルロッカー

ロッカーがあります。

履き替えた後の靴を入れておくことができます。

鍵はかかりません。

鍵のかかるコインロッカーは、ロッジ内にありました。

レンタルスノーボード

津黒高原スキー場 レンタルボード

長女がレンタルしたボードです。

かわいらしい色合いのモノを貸してもらいました。

津黒高原スキー場 レンタルボード番号

レンタルボードは、同じデザインのものがたくさんありますので、自分が借りたモノが分からなくならないように番号を控えておきましょう。

スノーボードを安全に楽しむアイテムと準備 マナー

スノーボードを安全に楽しむアイテムと必要な準備 マナー

スノーボードを安全に楽しむためのおすすめアイテム、必要な準備やスキー場でのマナーについてまとめて紹介します。

スノーボードに遊びに行く前の忘れ物チェックにも利用できますよ。

スキースクールとレッスン料金

津黒高原スキー場 スキースクール

スキースクールもあります。

土日祝日は、予約の必要はありませんが平日は完全予約制となっています。

スノーボード体験ツアー(倉敷市内からの往復送迎付)

スノーボード体験ツアー(倉敷市内からの往復送迎付)

スノーボード初心者の方はSLASHのスノーボード体験ツアーがおすすめ。

倉敷市集合でその日コンディションが良い岡山県や広島県のスキー場までの往復の送迎付でレッスンまでしてくれるので雪道の運転が不安な方も安心です。

予約と口コミはこちらから

ロッジ

津黒高原スキー場 ロッジ

ロッジには、レストラン・売店・レンタル・リフト券売場があります。

営業時間

土日祝 8:00~17:00

平日 8:30~17:00

レストラン営業時間

津黒高原スキー場 レストラン営業時間

平日 11:00~14:00

土日祝日 10:00~15:00(オーダーストップ14:30)

あはは

このあははライフでは津黒高原スキー場 ロッジのレストランで食事と売店について紹介していますので良かったらみてください。

津黒高原スキー場 岡山市から最も近い楽しめる絶景ゲレンデ

ゲレンデ案内図

津黒高原スキー場 ゲレンデ案内図

コースは、ツアーコース・ラバーズ・スプラッシュの3コースと、ちびっこ広場、キッズコーナーあります。

リフトは、ペアリフトが1基あります。

津黒高原スキー場 下から見たゲレンデ

下から見たゲレンデの様子です。

右側がラバーズコース、左側がスプラッシュコースです。

スプラッシュコースとラバーズコースの合流地点辺りにあるのがキッズコーナー、左手前にあるのがちびっこ広場です。

 ちびっこ広場

津黒高原スキー場 ちびっこ広場

ゲレンデの一番下にあるちびっこ広場。

津黒高原スキー場 ちびっこ広場ゲレンデ

網で囲まれていて、中での滑走はできません。

ちびっこ広場でソリ遊び

ちびっこ広場ではソリ遊びなど雪遊びを楽しむことができます。

ソリ

あはは

このあははライフではソリやスノーチューブで滑る 子供も大人も楽しい冬の雪遊びについて詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

キッズコーナー

津黒高原スキー場 キッズコーナー

キッズコーナーは雪が降り積もっているような感じのエリア。

津黒高原スキー場 かまくら雪だるま

雪だるま作りなどを楽しむことができます。

雪遊びを楽しむおすすめグッズと服装 準備 場所と遊び方

あはは

このあははライフでは雪遊びを楽しむおすすめグッズと服装 準備について紹介していますので良かったらみてください。

ペアリフト

津黒高原スキー場 ペアリフト

津黒高原スキー場はペアリフトが1基あります。

津黒高原スキー場 リフト運行時間

リフトの乗り口にその日の運行時間の案内があります。

注意事項

津黒高原スキー場 リフト注意事項

リフトの乗車が可能なものとそうではないものがあります。

津黒高原スキー場 リフトそり禁止

ソリを持ってのリフト乗車はできません。

津黒高原スキー場 リフト 抱っこ乗車禁止

抱っこしてのリフト乗車はできません。

ソリやプラスチックスキーのゲレンデ内の利用は禁止です。

津黒高原スキー場 リフト利用者の皆さまへ

津黒高原スキー場 リフト利用上の注意

リフト降り口

津黒高原スキー場 リフト降り口

スノーボード初心者だと、一番緊張するのがリフトをおりるときだと思います。

津黒高原スキー場のリフトの降り口は斜面になっています。

まっすぐ落ち着いて降りると良いです。

ツアーコース

2000mの林道を下っていくコースです。

初~上級者対象

津黒高原スキー場ツアーコース 看板

リフトを降りて右へ進んでいくツアーコース。

津黒高原スキー場 ツアーコース スタート地点

ツアーコースは、緩やかな傾斜で、コース幅は広くはありません。

スノーボードだと止まってしまうかもしれません。

津黒高原スキー場 ツアーコース出口

最後は、ラバーズコースの中腹あたりに出てきます。

ラバーズコース

500m

初・中級者対象

最大斜度23度

津黒高原スキー場 ラバーズコース

リフトを降りてすぐのラバーズコース。

ラバーズコースの風景動画

コース幅が広くて、初級者でも滑りやすいコースです。

初心者向けコースをスノーボードで滑る動画

目の前には絶景が見えるので、気持ちよく滑ることができます。

ジャンプ台

津黒高原スキー場 ラバーズコース ジャンプ台

コースの中程には、ジャンプ台があるので上級者にも楽しめます。

スプラッシュコース

400m

中・上級者コース 最大斜度30度

津黒高原スキー場 スプラッシュコースいき道

津黒高原スキー場 スプラッシュコースまでの道のり

スプラッシュコースへは、リフトを降りて左へ歩いて行きます。

100mほどの距離があります。

津黒高原スキー場 スプラッシュコース

スプラッシュコース、斜度30度とありますが実際みるともっとありそうに思いました。

直滑降というのがぴったりくる感じ。

最大傾斜30度をスノーボードで滑る動画

主人はバランスを崩しながらも何とか滑り降りましたが、長女と私は、これをみてたじろいでラーバーズコースへスゴスゴと戻りました(笑)

 

津黒高原スキー場は、岡山市から一番近くてアクセスも良いのですが、大山など他のスキー場へ行く人が多いのかあまり混雑することがなく比較的ゆったりと滑れる穴場スキー場です。

岡山県のスノーボード おすすめスキー場と雪遊びスポット

あはは

このあははライフでは岡山県のスノーボード おすすめスキー場と雪遊びスポットについて紹介していますので良かったらみてください。

津黒高原スキー場

岡山県真庭市蒜山下和1193-23

TEL:0867-67-2550

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA