[四国]おすすめの川遊び・泳ぎ・滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

山川観光ぶどう園でニューベリーAをお腹いっぱい食べる 食べ放題 徳島県

山川観光ぶどう園でぶどう狩り

徳島県吉野川市の山川観光ぶどう園に行ってきました。

この山川観光ぶどう園はニューベリーAのぶどうが食べ放題の場所です。

山川観光ぶどう園はニューベリーAのぶどうが食べ放題

時期によってはマスカットも食べれるという情報もあります。

インターネットで調べると事前予約が必要となっていました。

山川観光ぶどう園の看板

なので、電話で予約しようとしたら予約はいらないという事。

その回答を聞いて私たち家族は予約を取らずに行きましたが、しかし、シーズン終盤はぶどうがあるかどうか微妙です。

営業中かどうか電話で確認して行った方が無難だと思います。

せっかく行ったのにぶどう狩りが出来ないなんてことになったら悲惨ですので。

山川観光ぶどう園の駐車場

山川観光ぶどう園は個人宅の家の駐車場に車を止めます。

そして、その辺りに誰もいない場合は、その個人宅のインターフォンを押して、お客さんが来たことを伝えるとすぐに対応してくれます。

料金

ぶどう狩りのニューベリーA食べ放題の料金は、大人一人1000円、小学生800円、幼稚園400円となっています。

営業時間と期間と休み

営業時間と期間は8月中旬から9月末日、営業時間は9時から21時、期間中無休となっています。

ナイターをやっているかどうかは私自身知りませんので、夜はやっているかどうかは確認してください。

私が調べた情報では開園時間が9時~17時で、夜は要予約。

山川観光ぶどう園

お問い合わせ

お問い合わせは上田さん0883-42-2983とのこと。

 

簡単なぶどうの皮むき方法

下村工業 フルベジ ぶどうの皮むき FV-624 を持っていくと簡単にぶどうの皮むきをすることが出来ます。

下村工業 フルベジ ぶどうの皮むき FV-624をすっと挿してクルッと回してさっと抜くだけでぶどうがツルンと剥けるのでぶどうをむくのが苦手な人向けにおすすめです。

 

山川観光ぶどう園に入場したらまず初めはニューベリーAのぶどうを木から切って狩ってくることからはじまります。

自分が美味しそうと思ったぶどうを狩ってきます。

山川観光ぶどう園ニューベリーAを収穫

山川観光ぶどう園の人がこの木のぶどうが美味しいからと案内してくれました。

徳島県吉野川市のぶどう食べ放題

山川ぶどう園扇風機

山川ぶどう園 蚊取り線香

他にも大きな扇風機を置いてくれたり、蚊取り線香を置いてくれたりと親切な対応に感謝です。

ニューベリーa

美味しいと教えてもらった木のぶどうは、どれも黒黒して美味しそうでした。

ぶどうを水洗い

その近くで4房収穫して、まずはバケツに入った水で収穫したニューベリーAを洗いました。

氷水で冷やして食べる

そして、事前に渡されたかちわり氷をたらいの中に入れて、水を入れて、その中に収穫したニューベリーAを冷やせば美味しい状態でニューベリーAを食べることが出来ます。

バケツの水でニューベリーAを洗ったら早速狩ってきたぶどうを冷やして食べます。

氷水でニューベリーAを冷やして食べる

座席は山川観光ぶどう園の中にあります。

蚊取り線香や扇風機の準備など気配りのある対応をしてくれます。

 

RADARCAN(ラダキャン)敏感肌用 虫よけ ポータブル リペーラー

RADARCAN(ラダキャン)敏感肌用 虫よけ ポータブル リペーラー R-101は腕に巻くだけで虫よけの効果があります。

体にも負担がないので便利ですよ。

山川観光ぶどう園の座席

冷たい氷水なのですぐにぶどうが冷えます。

早速食べた感想は美味しいです。

味はデラウェアに似ているような気がします。

種もないので、どんどん食べる事が出来ます。

味も結構あっさりとしているので、最後まで飽きません。

この日は妻と二人で6房食べることが出来ました。

皮は出しますが、食べなしぶどうなので種をのける面倒がなくて助かりました。

 

 

山川観光ぶどう園

〒779-3403 徳島県吉野川市山川町三島343

TEL 0883-42-2983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA