四国のおすすめラフティングとキャニオニング 3月~11月の春夏秋遊べる川遊び

ヤマウチ農園 食べ放題ぶどう狩り もぎとり持ち帰り 西条市

ヤマウチ農園

ぶどうの旬な時期になりました。

我が家は、主人がピオーネが大好物で子供たちはシャインマスカットが大好物です。

そんなブドウ狩りが出来るぶどう農園、愛媛県西条市のヤマウチ農園に行ってきました。

ヤマウチ農園 食べ放題などのぶどう狩り 西条市

営業期間

8月下旬~9月下旬

※2020年は9月1日(火)よりオープン

営業時間

9:00〜16:00(無休)

料金

ヤマウチ農園 料金

体験料金
中学生以上/1,300円 小学生/1,100円 3歳以上/700円

お持ち帰り
シャインマスカット 1kg/1,600円~
瀬戸ジャイアンツ 1kg/1,500円~
ゴルビー 1kg/1,300円~
ピオーネ・高妻・たまゆたか・ブラックビート 1kg/1,300円~

柿狩り

ぶどう狩りが終わったら、柿狩りもしているようです。

期間 10月上旬~10月下旬
品種 新秋柿 ※太秋柿は販売のみ
体験料金 中学生以上/300円 3歳以上/200円
※お持ち帰り 1kg/300円~

イチジク

ヤマウチ農園 イチジク

イチジクも販売されていました。

 

ヤマウチ農園 もぎとり持ち帰り

本当は、食べ放題のぶどう狩りをしたかったのですが数日前に予約の電話をしたら食べ放題はもういっぱいとこのこと。

自分でもぎとって持ち帰ることにしました。

もぎとりの持ち帰りは、予約なしでいいそうです。

 

ヤマウチ農園 ハウス

こちらが、ヤマウチ農園のぶどう狩りのハウスです。

駐車場

ヤマウチ農園 駐車場

車はハウスの前のこちらに停めたらいいようです。

トイレ

ヤマウチ農園 トイレ

トイレもあります。

ヤマウチ農園 ブドウ狩り道具

ハウス内で受付をして、籠とはさみをもらいます。

ハウス内

ヤマウチ農園 ハウス内

ハウス内は広くたくさんのぶどうがなっています。

テーブルと椅子が置かれていて、食べ放題の方はとったぶどうをここで食べられるようです。

私が行ったのは、9月5日ですがもうシャインマスカットはありませんでした。

 

ゴルビー

ヤマウチ農園 ゴルビー

たくさんあったのは、ゴルビーという品種。

名前は育成当時活躍していた旧ソ連(現ロシア)のゴルバチョフ書記長の愛称で、赤く丸い大粒から氏を連想して付けた名称だそうです。

皮ごとは、食べられませんがとてもジューシーで糖度が高く甘みが強い特徴があります。

ブラックビート

ヤマウチ農園 ブラックビート

その他、ブラックビートという品種。

「藤稔」に「ピオーネ」を交配して出来た品種です。

すごく甘いのにすっきりとしている、酸味と甘みのバランスがいい濃厚な味わいのする高級な黒ぶどうです。

セトジャイアンツ

ヤマウチ農園 瀬戸ジャイアンツ

粒は大きくて、糖度は18度前後と高く、酸味は穏やかです。

大粒で種はなく、シャインマスカットと同じように皮ごと食べることが出来ます。

形が桃のようにおしりみたいな形をしているのも特徴です。

岡山県生まれで、桃ような形なので「桃太郎ぶどう」とも呼ばれるぶどうです。

タカツマ

ヤマウチ農園 タカツマ

ピオーネに巨峰の親であるセンテニアルを戻し交配して作られたピオーネの改良品種。

ピオーネよりも酸味が少なく、コクのある甘さがあります。

長野県にある戸隠の最高峰高妻山から名付けられた、長野県生まれのぶどうです。

 

食べ放題のぶどう狩りだと、いろいろな種類を食べられるのがうれしいですね。

ヤマウチ農園 ブドウをとる

どのぶどうにするか選んだら、やさしく下から支えてカットします。

ヤマウチ農園 ぶどう

セトジャイアンツ1房、ブラックビート1房を計量してもらい購入しました。

この二つで1700円でした。

ヤマウチ農園 購入した瀬戸ジャイアンツ

大粒でツヤツヤのきれいなセトジャイアンツ。

ヤマウチ農園 ブラックビート購入

こちらも大粒のブラックビート。

どちらも、とてもきれいで贈答品としてもいいです。

甘くてとてもおいしかったです。

 

あはは

このあははライフでは四国の食べ放題や量り売りのおすすめぶどう狩り農園について紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

ヤマウチ農園

住所 〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲1460

TEL 090-4335-7523

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA