あさりやマテ貝を潮干狩り 四国中国地方のおすすめ

えひめこどもの城 屋内外遊具 遊び乗り物体験 児童館松山市

えひめこどもの城

えひめこどもの城は、愛媛県松山市にあり屋内遊具・屋外遊具はもりだくさんで、いろいろな体験やワークショップなどで遊べる施設です。

2021年3月には、えひめこどもの城と愛媛県立とべ動物園をむすぶ四国最大級のジップライン「とべもりジップライン」も出来ています。

えひめこどもの城 愛媛県松山市

駐車場

えひめこどもの城 駐車場

えひめこどもの城 とべ方面駐車場

駐車場は、松山方面からと砥部方面からの2か所あります。

駐車料金

えひめこどもの城 駐車料金

どちらも料金は、普通車1回 300円 大型車1回 810円です。

大型車は、松山側の駐車場のみ利用可能です。

園内の2か所の駐車場を車で行き来することはできません。

私も知らなかったのですが、えひめこどもの城ととべ動物園を同日に利用した場合、どちらか1か所の駐車料金が免除になるそうです。

すぐそばにある施設なので、両方楽しもうという方は多いのじゃないでしょうか。

その場合、利用証明書などを発行してもらわないといけません。

利用の仕方は、公式ホームページにて次のように書いてありました。

(そのまま引用させてもらっています。)

総合運動公園(とべ動物園)からえひめこどもの城へ来る場合

  • 総合運動公園(とべ動物園)管理事務所で施設利用証明書をもらってください。
  • こどもの城内あいあい児童館1階総合案内所にて、以下の2枚を提示してください。
    • 総合運動公園(とべ動物園)の施設利用証明書
    • こどもの城駐車場の領収書
      ※駐車料金支払い 時に、必ず領収書発行ボタンを押して領収書をお取りください
  • こどもの城の駐車場料金を払い戻しいたします。

えひめこどもの城から総合運動公園またはとべ動物園へ行く場合

  • こどもの城駐車料金支払い時に、領収書発行ボタンを押して領収書をお取りください。
  • こどもの城内あいあい児童館1階総合案内所にて、駐車料金領収書をスタッフへ提示してください。こどもの城施設利用証明書を発行いたします。
  • 総合運動公園(とべ動物園)管理事務所へ駐車場整理券といっしょに、以下を提示してください。駐車場整理券に免除印を押します。
    • こどもの城駐車料金領収書
    • こどもの城施設利用証明書
  • 免除印を押してもらった駐車場整理券を総合運動公園(とべ動物園)料金所に渡すと駐車場料金が無料になります。

 

1つ目の施設で施設利用証明書や駐車場の領収書を発行していないと、2つ目の施設の駐車料金は払い戻してもらえませんので忘れずにしないといけませんね。

開園時間

通常期間 9:00~17:00

夏季期間(夏休み期間)9:00~18:00

休園日

水曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月27日まで開園、12月28日~翌年1月1日は休園)

春、夏、冬休み期間中は無休(年末年始を除く)

園内移動の乗り物

ロードトレイン

えひめこどもの城 ロードトレイン

えひめこどもの城の園内(2km)を約30分かけて1周します。

園内には6か所の停留所があります。

料金 小・中学生 100円 / 高校生・大人 300円 / 高齢者(65歳以上) 100円 ※証明書提示の場合
運行時間  平日(月〜金)、土曜は30分毎、日曜・祝日は15分毎に運行しています。
利用条件 幼児は大人の方と同乗。(大人1人につき、幼児4人可能)

コシロちゃんバス

えひめこどもの城 コシロちゃんバス

料金  小・中学生 100円 / 高校生・大人 200円 / 高齢者(65歳以上) 100円 ※証明書提示の場合
運行時間 日曜・祝日のみ運行いたします。
利用条件 幼児は大人の方と同乗。(大人1人につき、幼児4人可能)

えひめこどもの城で遊びつくす 各ゾーンごとの紹介

案内図

えひめこどもの城 案内図

こどものまちゾーン

あいあい児童館

えひめこどもの城 あいあい児童館

お城のようなあいあい児童館。

えひめこどもの城のメイン施設です。

あいあい児童館 案内図

1階

あいあい児童館 ミュージアムショップ

愛媛県のゆるキャラみきゃんグッズやお土産などが販売されているコシロショップ。

えひめこどもの城 こどもタワー

あいあい児童館の中にある屋内遊具、こどもタワー。

2階

あいあい児童館 2階案内図

こどもタワー 2階

こどもタワーで遊びながら2階へ上がることが出来ます。

あいあい児童館 ビンゴ

私が行ったとき、たこ焼きビンゴや射的などのコーナーがありました。

あいあい児童館 2階図書館など

図書コーナーや幼児コーナーなどがあります。

あいあい児童館 幼児コーナー

奥には、授乳室やジャングルジムがあります。

あいあい児童館 多目的ホール

多目的ホールでは3輪車や大きなボール、フラフープなどで遊んでいました。

M3階

あいあい児童館 M3階

あいあい児童館 こどもエレベーター

あいあい児童館 こどもエレベーター上

2階からM3階へ続く遊具こどもエレベーター。

3階

あいあい児童館 3階

あいあい児童館 ワークショップ

ワークショップ。

あいあい児童館 ワークショップブクブクバブル

この日は、ぶくぶくバブルを作ることが出来ました。

あいあい児童館 クッキングルーム

クッキングルーム。

この日は、桜色クレープを作ることが来ました。

屋上

あいあい児童館 屋上

あいあい児童館 こだまトンネル

伝声管や入口ラッパからの音がこだまするトンネル、こだまトンネル。

あいあい児童館 不思議なスクリーン

見る角度によって見える動物がかわる、不思議なスクリーン。

あいあい児童館 エスカルゴスライダー

エスカルゴスライダー。

あいあい児童館 光の塔下

あいあい児童館 光の塔上

塔の内部に何層にも重なった管遊具、光の塔。

1階から屋上まで遊べるところ盛りだくさんのあいあい児童館。

イベント広場ゾーン

えひめこどもの城 イベント広場案内図

芝生広場

えひめこどもの城 芝生広場

広い芝生広場。

えひめこどもの城 コシロカフェ

ふわふわドームの横にコシロちゃんCAFEがあります。

私がい行ったときは、営業していませんでした。

ふわふわドーム

えひめこどもの城 ふわふわドーム

えひめこどもの城 ふわふわドーム案内

えひめこどもの城 ふわふわドームコロナ対策

小学生以下が遊べるふわふわドーム。

利用時間:11:30~16:30

じゃぶじゃぶ水路

えひめこどもの城 じゃぶじゃぶ水路

夏、水遊びが出来るじゃぶじゃぶ水路。

着替えをお忘れなく!

クワガタのステージ

えひめこどもの城 クワガタのステージ

クワガタのステージ。

えひめこどもの城 クワガタのステージ裏

えひめこどもの城 クワガタのステージ裏ミニSL

クワガタのステージの裏側には、ミニSLなどの乗り物があります。

レストラン「アイ・リヴァージュ」

えひめこどもの城 レストラン「アイ・リヴァージュ」

営業時間 10:00~16:30(ラストオーダー16:00)

えひめこどもの城 レストランメニュー

レストランメニュー。

ボート乗り場

えひめこどもの城 通谷池

えひめこどもの城 ボート乗り場

えひめこどもの城 ボート乗り場

えひめこどもの城 ボート案内

料金

1そう30分 500円 (3人乗り・4人乗り)

運行時間
[通常期間]9:30~16:30(16:15 受付終了)
[夏休み期間中]9:30~17:30(17:15 受付終了)
[12月~2月の平日]10:00~16:00(15:45 受付終了)
[12月~2月の土・日・祝]10:00~16:30(16:15 受付終了)
天候の都合により運行を中止している場合があり。

利用条件

小学4年生から、子どもだけでも乗ることが出来ます。
小学3年生以下のお子様は、必ず大人同伴。
乳幼児も定員の内の1人として数えます。
大人1人につき小学校3年生以下のお子様は2名までの乗船可能。

創造の丘ゾーン

創作工房

えひめこどもの城 創作工房

えひめこどもの城 創作工房でできること

陶芸や木工などを作ることが出来る創作工房。

さくらの小径

えひめこどもの城 さくらの小径

ハーブ園

えひめこどもの城 ハーブ園

えひめこどもの城 桜

えひめこどもの城 桜アップ

私が行ったとき(3/21)は、こちらの桜は咲き始めくらいでした。

花の丘

えひめこどもの城 花の丘

えひめこどもの城 花の丘2

えひめこどもの城 花の丘近づいて

四季折々の花を鑑賞できます。

えひめこどもの城 花の丘オブジェ

えひめこどもの城 花の丘ペットボトルの手

ペットボトルの手など、オブジェもありました。

冒険の丘ゾーン

えひめこどもの城 冒険の丘

冒険の丘ゾーン トイレ

とべ方面からの駐車場があり、駐車場の前には公衆トイレが設置されています。

冒険ステーション

えひめこどもの城 冒険の丘

ボブスレーのゴール、てんとう虫のモノレールの発着場所。

コインロッカー

冒険ステーション ロッカー

コインロッカーがあります。

100円で鍵をかけますが利用後返却されます。

公衆トイレ

えひめこどもの城 冒険ステーション トイレ

冒険ステーションには、公衆トイレがあります。

てんとう虫のモノレール

てんとう虫のモノレール

料金

小・中学生 100円 / 高校生・大人 300円 / 高齢者(65歳以上) 100円 ※証明書提示の場合

運行時間
[通常期間]9:30~16:30
[夏休み期間中]9:30~17:30
[12月~2月の平日]10:00~16:00
[12月~2月の土・日・祝]10:00~16:30
利用条件

小学1年生から1人でご利用可。
幼児は大人の方と一緒にお乗りください。
だっこひも”を使うと、大人の方1人で幼児2人 (うち1人は3歳未満) を連れて乗ることができます。
ベビーカーは折りたたんでいただくと乗せることができます。
傘をさしてのご利用はできません。

この冒険ステーションからてっぺんとりでまでてんとう虫のモノレールで行くことが出来ます。

えひめこどもの城 てっぺんとりでからてんとう虫のモノレール

てっぺんとりでから冒険ステーションまでのてんとう虫のモノレールもあります。

料金などは同じです。

てんとう虫のモノレール 利用上の注意

えひめこどもの城 乗り物利用券

乗り物券を購入して利用します。

1000円だと100円券11枚で1枚お得です。

四輪バギー

えひめこどもの城 四輪バギー

えひめこどもの城 四輪バギー

えひめこどもの城 四輪バギー案内

料金

中学生 200円 / 高校生・大人 500円
運行時間
土曜、日曜、祝日のみ運行。

[通常期間]9:30~16:30(16:00 受付終了)
[夏休み期間中]9:30~17:30(17:00 受付終了)
[12月~2月]10:00~16:30(16:00 受付終了)
利用条件

中学生以上からご利用可能。
10分のレクチャーを受けた後、10分間の利用。
ヘルメット・プロテクター・グローブ・ニーパッドの装備を着けての利用。(装備は金額に含まれています)
2人乗り不可。
コース状況より運行を中止している場合があり。

えひめこどもの城は、小さい子供が楽しめる施設だと思っていましたが、中学生以上も四輪バギーや新しくできたとべもりジップラインで楽しめますね。

てっぺんとりで

えひめこどもの城 てっぺんとりで

てっぺんとりでへは、冒険ステーションからてんとう虫のモノレールかあいあい児童館の屋上から徒歩でも行くことが出来ます。

ロードトレインやコシロちゃんバスでも行けます。

とべもりジップライン

とべもりジップライン

2021年4月にできたとべもりジップライン。

えひめこどもの城のてっぺんとりでから池を挟んだ愛媛県立とべ動物園までのジップライン。

四国最大級でスリル満点です。

出発は、えひめこどもの城からと愛媛県立とべ動物園からのどちらからもでき、往復で1セットです。

とべもりジップライン とべ動物園から

愛媛県立とべ動物園からの終着場所は、芝生広場の横です。

あはは

このあははライフではとべもりジップラインについて詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

ボブスレー

えひめこどもの城 ボブスレー

えひめこどもの城 ボブスレーゴール

てっぺんとりでから冒険ステーションまでのボブスレー。

360mを一気に滑り降りることが出来ます。

結構スピードが出て大人でも楽しいです。

料金

小・中学生 100円 / 高校生・大人 300円 / 高齢者(65歳以上) 100円 ※証明書提示の場合
運行時間
[通常期間]9:30~16:30
[夏休み期間中]9:30~17:30
[12月~2月の平日]10:00~16:00
[12月~2月の土・日・祝]10:00~16:30
コース状況により運行を中止する場合があります。
雨天中止、コースが乾くまでは運行不可となります。

利用条件

身長120cm以上の小学3年生から1人でご利用可能。
120cmに満たない場合、小学1・2年生および幼児は、大人の方と一緒に乗ることが出来ます。
大きな荷物を持っての利用はできません。

遊具

えひめこどもの城 てっぺんとりで遊具1

えひめこどもの城 てっぺんとりで遊具2

てっぺんとりでには、滑り台などの遊具もあります。

ふれあいの森ゾーン

えひめこどもの城 ふれあいの森ゾーン案内図

えひめこどもの城 てっぺんとりでからふれあいの森へ

転変とりでからあいあい児童館とは逆の下り坂を下りていくとふれあいの森ゾーンに出ます。

森のひろば

えひめこどもの城 森のひろば

えひめこどもの城 森のひろば遊べる遊具

えひめこどもの城 森のひろば ローラー滑り台

遊具が沢山ある森のひろばですが、私が行ったときには、ローラー滑り台のみが利用できると書かれていました。

トイレ

えひめこどもの城 森のひろばトイレ

森のひろば前には、公衆トイレがあります。

虫のオブジェ

えひめこどもの城 森のひろばカブトムシ

えひめこどもの城 ふれあいの森 

ふれあいの森ゾーンには、大きなカブトムシやアリのオブジェが置かれています。

森のとりで

えひめこどもの城 森のとりで

えひめこどもの城 森のとりで コンロ

えひめこどもの城 森のとりで 屋根下

野外活動などが出来る森のとりで。

バーベキューサイトなどもありました。

愛媛県体験型環境学習センター(えひめエコ・ハウス)

えひめこどもの城 エコハウス

えひめこどもの城 エコハウスでできる事

エコハウスの手前には、ふれあいの池があります。

ふれあいトンネル

えひめこどもの城 ふれあいトンネル

森のとりでの横にある、ふれあいトンネル。

えひめこどもの城 ふれあいトンネルを抜けると

ふれあいトンネルを抜けると桜が咲いていました。

ここを進むと、冒険ステーションの方へ行きます。

 

えひめこどもの城は、小さい子供達が喜ぶ児童施設のように思っていましたが、四輪バギーやとべもりジップラインなど大きい子供も大人も楽しめる施設でした。

池のボートとか、デートスポットしてもいいかも!

 

えひめこどもの城

住所 〒791-1135 愛媛県松山市西野町乙108番地1
TEL 089-963-3300
FAX 089-963-4990

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA