四国のおすすめ川遊びや滝スポット!飛び込みやターザンロープ

とべもりジップライン 四国最大級でスリル満点 松山市

とべもりジップライン

とべもりジップラインが愛媛県松山市に2021年3月13日にオープンしました。

愛媛県立とべ動物園とえひめこどもの城を結ぶ、全長730mの大迫力のジップライン。

四国最大級で時速50キロ出るスリル満点のジップラインです。

目次

とべもりジップライン 四国最大級のジップライン 愛媛県松山市

駐車場と料金

えひめこどもの城 駐車場

えひめこどもの城 駐車料金

えひめこどもの城、とべ動物園の駐車場を利用できます。

どちらも駐車料金は、普通車300円、大型車810円です。

運行時間

とべもりジップライン 運行時間

10:00~16:00

30分ごとの出発となります。

定休日

月曜日・水曜日・年末年始

料金

とべもりジップライン 料金

えひめこどもの城スタート

大人(18歳以上65歳未満、高校生を除く) 3000円
子ども(高校生、満65歳以上) 1400円
子ども(小学4年生以上中学生以下) 1300円

往復料金。
とべ動物園の入園料が含まれています。
満65歳以上の方は年齢を証明できるものの提示が必要です。

とべ動物園スタート

大人(18歳以上65歳未満、高校生を除く) 2500円
子ども(高校生、満65歳以上) 1200円
子ども(小学4年生以上中学生以下) 1200円

往復料金。
とべ動物園の入園時に、とべ動物園の入園料が別途必要です。
満65歳以上の方は年齢を証明できるものの提示が必要です。

 

えひめこどもの城ととべ動物園スタートの料金の差は、とべ動物園の入園料の差になります。

とべ動物園スタートの場合は、スタート時にはとべ動物園の入園料を支払っていますのでその分の料金が入っていないだけで、ジップラインの料金の差はありません。

その他オプション料金

とべもりジップライン オプション料金

貴重品用リュックレンタル 無料
手持ち撮影用スマホホルダーレンタル 500円
メガネバンド販売 1,000円
レインウェア販売 1,000円

障がい者手帳所持者の参加はできません。

料金は、すべて税込みで現金払いのみです。

予約当日に受付で支払います。

強風、雷、強雨、台風等悪天候による中止の場合は返金対応。

自己都合によるキャンセルの場合は返金対象になりません。

利用条件

とべもりジップライン 注意事項

小学4年生以上、体重25kg以上、総重量110kg未満、ハーネスがフィットする身長の目安120cm以上
高校生以下は、保護者同伴の必要はありませんが、保護者の同意が必要
小学生は、保護者が「えひめこどもの城」「とべ動物園」「愛媛県総合運動公園」内のいずれかに滞在していること
天候、風量により体重等の参加条件が変更する場合があります。

注意事項(公式ホームページより引用)

ご利用にはホームページでの予約が必要です。
予約日までにWeb予約ページで利用者全員の情報登録、利用規約同意手続きが必要です。
予約時間の1時間前までに受付・料金支払が必要です。
出発時間が10時の方は、45分前まで。
予約時間の15分前までに各ハーネス装着場に集合してください。
各集合時間を過ぎた場合は自動的にキャンセルされますのでご注意ください。
安全確保のため、スタッフの説明や注意事項をよく聞き、指示に従ってください。
落下防止の為、貴重品・アクセサリー等は貸出するリュックに収納してください。(無料貸出)
貸出リュック以外の手荷物はお持ちになれません。
指定のロッカーをご利用ください。(無料)
スマートフォンはオプションのホルダーに入れることで滑走時の撮影が可能です。(有料貸出)
メガネをご利用の際は落下防止のため、メガネバンドが必要です。(販売あり)
雨天の際は雨具の上にハーネスを装着します。(販売あり)
装着する器具類については、スタッフの指示通り装着・脱着をしてください。
ハーネス装着後はお手洗いのご利用ができません。
事前に済ませてから装着してください。
えひめこどもの城は敷地内全面禁煙です。
天候条件(※強風、雷、強雨、台風等)の理由により、運行を中止する場合があります。
お客様の都合でキャンセルする場合はご返金いたしかねます。
安全上のため、スタッフの指示に従わない場合、及びルールを守らない場合は、利用をお断りします。
この場合、利用料金の返金は一切いたしません。

とべもりジップライン全長730mのジップライン

ルート案内図

とべもりジップライン 案内図

ルート案内図です。

あいあい児童館(えひめこどもの城)

とべもりジップライン 受付

あはは

このあははライフではえひめこどもの城について詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

 

とべもりジップライン受付

とべもりジップライン 受付内

とべもりジップラインの受付は、あいあい児童館に入ってすぐのところにあります。

予約時間の1時間前までに受付と料金の支払いをします。

体重測定

とべもりジップライン 体重測定

体重測定もします。

体重はほかの人からは、見えないように配慮されていました。

貴重品用リュックレンタル

とべもりジップライン 貸出リュック

メガネホルダー(販売1000円)やスマホホルダー(貸出500円)、リュック(貸出無料)もここで準備します。

スマホホルダー

スマホホルダーとべもりジップライン

私はこのあははライフのブログ用の写真や動画を撮影するので当然スマホホルダーをレンタル。

ルート案内(5ルート)

とべもりジップライン てっぺんとりでまでのルート

受付をしたら、出発地点のてっぺんとりでに15分前までにお手洗いを済ませていきます。

てっぺんとりでまでは、10分か15分の徒歩。

てんとう虫のモノレール

てんとう虫のモノレールをつかうコース。

えひめこどもの城 ロードトレイン

ロードトレインを利用するコース。

料金 小・中学生 100円 / 高校生・大人 300円 / 高齢者(65歳以上) 100円 ※証明書提示の場合。

えひめこどもの城 コシロちゃんバス

コシロちゃんバスを利用するコースがあります。

料金  小・中学生 100円 / 高校生・大人 200円 / 高齢者(65歳以上) 100円 ※証明書提示の場合。

えひめこどもの城 てっぺんとりでまで

私は、徒歩で10分のコースでてっぺんとりでまで向かいました。

てっぺんとりでまでの道

てっぺんとりでまでは、あいあい児童館の屋上から坂道を登っていきます。

トイレ

えひめこどもの城 てっぺんとりで途中の公衆トイレ

てっぺんとりでの少し手前に、公衆トイレがあります。

トイレは、てっぺんとりでにもあります。

ジップラインのハーネスを取り付ける前には、済ませましょう。

とべもりジップライン 出発点

歩いていくとジップラインの出発地点があります。

ジップライン ハーネス装着場

ハーネス装着場までは、さらに階段を上がります。

とべもりジップライン えひめこどもの城スタート

てっぺんとりで(ハーネス装着場)

えひめこどもの城 てっぺんとりで

こちらがてっぺんとりで、ここでハーネスを装着します。

ハーネスとヘルメットの着用

とべもりジップライン ハーネス

ハーネスとヘルメット。

予約時間の15分前までにハーネス装着場に集合。

とべもりジップライン ハーネス装着1

とべもりジップライン ハーネス装着2

ハーネスを装着します。

とべもりジップライン ハーネス完了

ヘルメットやレールなどもすべて取り付けた状態です。

えひめこどもの城とべもりジップライン出発地点へ

てっぺんとりで ジップライン出発点

えひめこどもの城とべもりジップラインの出発地点へ。

レールをワイヤーに取り付けて安全確認

えひめこどもの城とべもりジップライン出発地点

スタッフの方がレールをワイヤーに取り付けて安全確認をします。

とべもりジップラインスタート

準備が出来たらいよいよスタート。

掛け声はスリー、ツー、ワン、ゼロ。

とべもりジップライン2人同時

近くから終着地点を見ると、遠いし高い!

最高時速約50㌔。

本当にスリル満点です。

出発から到着まで40秒くらいかかります。

2本のワイヤーが並んでいて、2人一緒にスタートも出来ます。

私は長女の少し後からスタートして動画撮影。

と思ったらスターとしてすぐに体が反転して後ろ向きに。

これじゃいい動画取れない。

後ろ向きで抜いた時の写真

とべもりジップライン後ろから抜く

参ったと思っていたら途中で長女を抜いていきました。

そして、後ろを向いたままゴール地点へ。

両手でハンドルをもって着地体制がとれなかったのなかなかの衝撃です。

とべもりジップライン後ろ向きに滑走した動画

後ろ向きに滑走した原因

着地してすぐにスタッフに後ろ向きになった理由を確認すると片手でハンドルを持っていたから。

両手で持っていれば後ろ向きにならないとのこと。

しかし、このあははライフのブログで紹介するためにどうしてもジップ来滑走中の写真や動画が欲しいので帰りはなんとか前向きで滑走したいところ。

とべもりジップライン 愛媛県立とべ動物園スタート

愛媛県立とべ動物園の見学

到着してから戻りの出発までの時間は、しばらく時間があるので(最低1時間)一旦ハーネスやヘルメットを外して動物を見たりして過ごします。

とべ動物園でもっと過ごしたい場合は、戻りの予約時間までの時間を多くとって予約するといいと思います。

とべ動物園 トラ

トラの舎がすぐ近くにあります。

あはは

このあははライフでは愛媛県立とべ動物園について詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

戻りの出発時間の15分前までにはトイレを済ませてハーネス装着するところに行きます。

入口

とべもりジップラインとべ動物入口

ハーネスやヘルメット着用

とべもりジップラインハーネス着用

愛媛県立とべ動物園スタート地点

とべもりジップラインとべ動物園側

とべ動物園側の、ジップラインの終着地点と出発地点はすぐ隣です。

準備が出来たらスタート地点に登っていきます。

とべもりジップラインとべ動物園から風景

動画や写真撮影しながら反転しない方法

ジップラインのスタート準備しているときにスタッフの方に反転しない方法を教えてもらいます。

風の抵抗などを受けるので片手だと反転する可能性が高くなるということ。

反転しそうになったら体のバランスで何とかこらえるしかないというような感じでした。

いろいろ質問しましたがこのとべもりジップラインのスタッフ親切な感じが良い方が多いです。

とべ動物園からえひめこどもの城へのジップラインは逆より短いですが、傾斜はこちらの方があるのでスピードはこちらの方が出るんだそうです。

最速時速50㎞

最速時速は50kmだそうです。

いよいよスタート。

とべもりジップライン とべ動物園から

反転しないように出たしは両手でハンドルをもって、そこから動画撮影。

体が反転しそうでしたが何とかこらえることが出来ました。

そして、勢いよくゴール。

スピードがあって気持ちよかったです。

とべもりジップライン空中滑走の動画

えひめこどもの城の終着場所は、芝生広場の横です。

ゴールしたらスタッフの方がいい動画撮れましたか?と親切に声掛けしてくれました。

あはは

2回目は満足できる動画がとれたので大満足です。

ハーネスなどの返却場所

ハーネスなどの返却場所とべもりジップライン

往復のとべもりジップラインが終了したら、ハーネスやリュックなどレンタルしたものをあいあい児童館(はじめ受付した場所)に返却します。

 

フォレストアドベンチャーなどのジップラインも体験したことがありますが、四国最大級とあってとべもりジップラインがスリル満点でした。

風を切って爽快で、気持ちよかったです。

 

フォレストアドベンチャー西条 キャノピーコース

このあははライフでは、四国(香川県 徳島県 高知県 愛媛県)の子供も大人も楽しめるおすすめアスレチック14選を紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

とべもりジップライン

えひめこどもの城

住所 〒791-1135 愛媛県松山市西野町乙108番地1
TEL 089-963-3300
FAX 089-963-4990

愛媛県立とべ動物園

住所 〒791-2191 愛媛県伊予郡砥部町上原町240
TEL 089-962-6000
FAX 089-962-6194

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA