四国のおすすめラフティングとキャニオニング 3月~11月の春夏秋遊べる川遊び

高知県の栗拾いとアスレチック高知県立月見山こどもの森

月見山こどもの森アスレチック10

秋になって行楽シーズンになりました。

外で遊ぶのにいい季節です。

子供たちの好きなアスレチックをしに、高知県まで行ってきました!

夏休みの宿題もできちゃう高知県立月見山こどもの森

高知県立月見山こどもの森 駐車場

駐車場は、この第一駐車場とこの奥に走ったところに第二駐車場があります。

グリーンアドベンチャーについて

高知県立月見山こどもの森 グリーンアドベンチャー

公園内の木の名前をめぐる、グリーンアドベンチャー。

ヒントが隠された地図をもって高知県立月見山こどもの森を散策しながら40種類の樹木の名前を覚え、特徴などを知る自然体験学習です。

子供たちは楽しみながら知識を増やすことが出来ます。

高知県立月見山こどもの森 管理棟

高知県立月見山こどもの森のこどもの森ハウス。

受付では、パンフレットをもらうことが出来ます。

こどもの森のハウスではクラフトつくり体験も

高知県立月見山こどもの森 こどもの森ハウス

階段を上がったところにあるハウスは、クラフト作りなどのイベントが行われていたり、休憩をしたりできるフリースペースです。

高知県立月見山こどもの森 こどもの森ハウス内1

時期によってはクリスマスオーナメントや竹とんぼ教室、クリスマスリース、親子木工教室などがあります。

高知県立月見山こどもの森 こどもの森ハウス内2

こどもの森ハウス内の本棚には、ドカベンや三国志などのマンガも置いてありましたよ。

高知県立月見山こどもの森 こどもの森ハウス内3

小さなお子さんが遊べるスペース、黒板はお絵描きしてもいいそうです。

高知県立月見山こどもの森 クラフト1

高知県立月見山こどもの森 クラフト2

木製品のクラフト作りなどもできるそうです。

料金

料金は無料です。

1か月以前に問合せして、予約が必要です。

材料や・道具は全て準備してもらうことが出来ます。

材料費は予約時に確認!

夏休みの宿題作りによさそうです。

高知県立月見山こどもの森 カマキリ

こどもの森ハウス前には、こんなに大きなカマキリが2匹もいました!!

土佐めぐりアスレチックの詳細図

月見山こどもの森 アスレチック案内図

高知県立月見山こどもの森のアスレチックは、高知にちなんだアスレチックになっています。

高知県立月見山こどもの森の土佐めぐりアスレチック

全部で17個のアスレチックがあります。

スタート

高知県立月見山こどもの森のアスレチックスタート

スタート!!

長尾鶏の尾っぽ渡り

月見山こどもの森のアスレチック1案内

月見山こどもの森のアスレチック 1

1番目は、ターザンロープのようなアスレチック。

ロープを使って対岸に渡るのですが、勢いよく飛び出して、ロープを離して対岸に渡るので小さい子供には難易度が高いかもです。

四国カルスト飛び

月見山こどもの森のアスレチック2案内

高さの異なる丸太の切り株のような場所を歩いていきます。

月見山こどもの森のアスレチック2

小4の長女も楽々こなしています。

龍馬の大海原眺め

月見山こどもの森のアスレチック3案内

月見山こどもの森のアスレチック3

龍馬が出てきました!

丸太を登って頂上に行きましたが、大海原は見えません。

当たり前か!

よさこい踊り

月見山こどもの森のアスレチック4案内

月見山こどもの森のアスレチック4

ロープをつかんだら、両足でぴょんと飛び移りながら進む。

身軽な子供の方が、得意なアスレチックです。

体が重いおとなはちょっときついかも。

山内豊一の馬揃え

月見山こどもの森のアスレチック5案内

月見山こどもの森のアスレチック5

他にはない、ちょっとおもしろいアスレチックです。

体重も使いえいっと持ち上げます。

長女は力がなくて難しかったです。

ようこそ南国土佐へ 龍馬空港着陸

月見山こどもの森アスレチック6案内

ようこそ南国土佐へターザンロープの動画

アスレチックで、子供たちが大好きなターザンロープ。

勢いをつけて飛び出します。

姫倉城下町眺め

月見山こどもの森アスレチック 7案内

月見山こどもの森アスレチック7展望台からの眺め

展望台にあがってみた眺め。

高知県の太平洋を見ることが出来ます。

はりまや橋渡り

月見山こどもの森アスレチック8案内

両足を開いて丸太をつたって進んでいきます。

はりまや橋渡りアスレチック

難易度は簡単です。

土佐凧の舞

月見山こどもの森アスレチック9案内

ネットにつかまりながら横に移動していきます。

月見山こどもの森アスレチック9

はちきん渡り

月見山こどもの森アスレチック10案内

足場とロープを使って壁を横に移動していきます。

月見山こどもの森アスレチック10

足摺岬灯台登り

月見山こどもの森アスレチック11案内

ロープにつかまって壁を乗り越えます。

滑らない様に気を付けて。

月見山こどもの森アスレチック11

無料で栗拾いが出来る場所がある

この11番のアスレチックの後ろに、栗の木がありました。

月見山こどもの森アスレチック 栗拾い

栗のイガが沢山落ちていました。

よく見ると、栗もあります。

長女が、栗ご飯が食べたいというので栗ひらいしました。

月見山こどもの森の栗

小さめの栗ですが丸々としていて、落ちているのだけでこんなに拾うことが出来ました。

栗ご飯にできるかな?

ウォーキングしていたおじさんが教えてくれたのですが、高知県立月見山こどもの森は栗の木林がある山を切り開いて出来たようです。

他にも栗の木がたくさんある場所があると教えていくれました。

私たちは栗ご飯できる充分な栗がこの場所だけで取れたので、ほかは探しませんでしたが、もっと沢山栗を拾いたい人はぜひ栗の木を探してみましょう。

龍河洞探検

月見山こどもの森アスレチック12案内

いろんな障害物をクリアして、龍河洞迷路から脱出します。

月見山こどもの森アスレチック12

展望台からの眺め

月見山こどもの森展望台1

アスレチックの11の近くに展望台がありました。

月見山こどもの森 展望台2

展望台の上に上がってみると、休憩できるスペースがあります。

月見山こどもの森 展望台からの眺望

展望台からの眺めです。

天気が良かったらもっときれいだったんだろうな!

紅葉の時期に来たら素晴らしい風景が見れそうです。

芝滑りが出来るすべり山

月見山こどもの森 すべり山

月見山こどもの森の展望台から、すべり山への案内がありました。

芝生の斜面があるらしく、芝すべりをして遊べるらしい。

知っていたら段ボール持ってきてたのにな~。

土佐の偉人と握手めぐり

月見山こどもの森アスレチック13案内

丸太にのってロープをつかみながら横の木の手と握手します。

丸太から落ちない様にしっかりロープを握りましょう。

月見山こどもの森アスレチック13

闘犬ひっぱり

月見山こどもの森アスレチック14案内

ロープを引っ張りながら丸太を一周したらクリアーです。

月見山こどもの森アスレチック14

シバテン流木渡り

月見山こどもの森アスレチック15案内

ゆらゆらする丸太の上を渡って進んでいきます。

手すりがあるので難易度は簡単です。

月見山こどもの森アスレチック15

四万十川下り

月見山こどもの森アスレチック16

丸太とネットを渡りすべり台で降りていきます。

月見山こどもの森アスレチック15

無料のキャンプ場

月見山こどもの森 キャンプ場

アスレチックの16番のあとに、キャンプ場への案内看板がありました。

高知県立月見山こどもの森には、無料のキャンプスペースもあります。

利用は無料ですが、事前の予約は必要です。

シャワーや炊事場などはありません。

テントが3~5張りくらいは出来る様です。

土佐の一本釣り

月見山こどもの森アスレチック17案内

アスレチック最後の17番は、魚釣り!

月見山こどもの森アスレチック17

丸太に座っていろいろな魚を釣り上げます。

どの魚を釣ろうかな!!

ゴール

月見山こどもの森アスレチックゴール

ゴールです。

スタートと同じ位置に戻ってきました。

この高知県立月見山こどもの森のアスレチックは、難しいものはなく、小4の長女でもほぼ全部クリアできていました。

小学校低学年から楽しめるアスレチックだと思います。

山のアップダウンがあるので、ついて歩くだけの私の運動にもなりました。

秋の行楽に栗拾いも楽しめて、アスレチックでも遊べて高知県立月見山こどもの森おススメです。

その他この高知県立月見山こどもの森の春は、桜の名所となります。

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、ボタンザクラが順々に咲き、長く楽しむことが出来るのもこの公園の特徴で、連日たくさんのお花見客でにぎわいます。

特に、満開となる土日は日が沈むまで多くの花見客で混雑しますので、アスレチックと花見をかねて遊びに来るのもいいかもです。

高知県立月見山こどもの森案内図

高知県立月見山こどもの森案内図

このあははライフでは、四国 香川 徳島 高知 愛媛県 鳥取おすすめアスレチック7選を紹介しています。

興味がある人はリンク先からアクセスしてください。

 

 

 

高知県立月見山こどもの森

住所 〒781-5331 高知県香南市香我美町岸本1269-7
TEL 0887-55-1682
FAT 0887-50-1862
E-Mail tukimiyama@md.pikara.ne.jp
休園日:12月29日~1月3日
開園時間:A.M.8:30~PM.5:15

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA