四国 夏のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

美郷ほたる館 天然記念物の美しく光るホタル鑑賞 吉野川市

美郷ほたる館

徳島県吉野川市の美郷地区美郷ほたる館付近では、初夏に自然発生のほたるを鑑賞することが出来ます。

美郷ほたる館 徳島県吉野川市

美郷ほたる 国指定天然記念物

1970年には「ホタルおよびその発生地」として、国の天然記念物に指定されています。

駐車場

美郷ほたる館 駐車場

美郷 ほたる神社

上の駐車場の横にはほたる神社があります。

こちらにはホタル募金もあります。

美郷ほたる館 駐車場

美郷ほたる館の北側に国道193号線の両側駐車場があります。

蛍を見に来られる観光客が多いため、駐車場はかなり広いです。

美郷ほたる館 駐車場のトイレ

東側の駐車場には、公衆トイレもあります。

外観

美郷ほたる館外観

開館時間

9:00~16:30

5月20日~6月20日は9:00~21:30(この間は無休)

休館日

毎週火曜日(火曜日が祝日の場合、その翌日)、年末年始

入館料金

美郷ほたる館 入館料

高校生以上¥200 小学生以上¥100 団体割引あり

15名以上で入館の場合は団体割引が適用され、大人(高校生以上)150円 小人(小学生以上)70円になります。

川遊びをする場合は、上記の入館料プラス100円(大人子供共通・1歳児~)となります。

美郷ほたる館でホタルと美郷地区の観光を学ぶ

ほたるの時期ではなかったのですが近くにいったときに立ち寄った美郷ほたる館。

館長さんがとても親切で、美郷地区の観光についていろいろと教えてくださいました。

美郷地区の観光

美郷地区 梅とほたる

美郷地区 観光案内

美郷地区は梅の花とホタルの名所なんだそうです

3月は梅の花まつり、6月にはホタルまつりが行われています。

夏は、川で泳ぐことが出来、11月には梅酒まつりもあります。

また、急峻な土地に農地を開き家を構えてきたため、段々畑や家を守る石積みが発達したんだそうです。

高開の石積みでは4月にはシバザクラ祭りや12月にはライトアップもされてとてもきれいで多くの人が観光に訪れるそうです。

麦わらで編んだホタル籠

美郷ほたる籠

民芸品としては、麦わらで編んだホタル籠があります。

昔、電灯がない頃にこの中にホタルを入れて灯りとして役立てていたものです。

美郷 ほたる籠の灯り

今は中に電灯を灯してインテリアとして人気があるそうです。

地下1階

美郷ほたる館 川への入口

地下1階からは、川へ出れるようになっています。

夏には川遊びも出来ます。

美郷ほたる館 B1トイレ

地下1階のトイレ。

川田川遊びスポット

美郷ほたる館 川田川

水深は浅く流れも緩やかです。

ライフジャケットや川遊び道具も無料で貸し出してくれます。

あはは

このあははライフでは美郷ほたる館 川遊びスポットについて詳しく紹介していますのでよかったら見て下さい。

 

 

1階

ライブラリー

美郷ほたる館 ライブラリー

美郷ほたる館 案内

ヨギボーが置かれたライブラリー。

ホタルと映像

美郷ほたる館 ホタルと映像

ホタルについて映像で学べるスペース。

中央のボタンを押すと映像が始まります。

ホタルの生態

美郷ほたる館 ホタルと子供達

 

美郷ほたる館 ホタルの一生

ホタルについて学ぶことが出来ます。

美郷ほたる館 ホタルの一生のぞき窓

ホタルの一生ののぞき窓をのぞきながら下のハンドルを回すとホタルが卵から成虫になっていく様子を見ることが出来ます。

美郷ほたる館 ホタルの光り方

ホタルが光るのは誰でも知っていると思いますが、東日本と西日本では光り方が違うんだそうです。

西日本のほたるは2秒に1かいくらいのスピードで光りますが東日本のほたるは倍くらいゆっくりしたスピードで光るんだそうです。

ボタンを押すと上の西日本と東日本のほたるのお尻が実際の光る速さで光ります。

光り方の違いは、ホタルの種類が違うわけではなく人間でいうところの方言のようなものなんだそうです。

西日本の方がせっかちな性格なんでしょうか(笑)

美郷ほたる館 世界のほたる

世界のほたると日本のほたるの特徴についても展示されていました。

美郷ほたる館 世界のほたるノゾキアナ

美郷ほたる館 世界のほたる

のぞくと世界のほたるが見えます。

水をとりまく生き物

美郷ほたる館 1階

こちらのスペースには、水をとりまく生き物について学ぶことが出来ます。

自然との闘いと知恵

美郷ほたる館 自然との闘いと知恵

美郷ほたる館 自然との闘いと知恵解説

美郷ほたる館 1階大水

美郷ほたる館 1階地滑り

昔の自然によって起こった災害について書かれています。

語り継ぐ美郷の暮らし

美郷ほたる館 語り継ぐ美郷の暮らし

美郷ほたる館 語り継ぐ美郷の暮らしアップ

石積み名人の方などの話を聞くことが出来ます。

天然記念物の美しく光るホタル鑑賞 美郷ほたる館付近

2021年6月に、坂上どうぶつ王国というテレビ番組で徳島の家族を追った特集でホタルを見に行ったところが放送されていました。

そのほたるを見に行っていた場所が、この美郷地区なんだそうです。

撮影に来ていた人もホタルの美しさに感動していたそうです。

説明と案内

美郷のほたるについて

美郷のホタル及びその生息地は国指定天然記念物に指定されています。

ホタルを捕ったりホタルの住める環境を汚したりしないようにしましょう。

いつまでもホタルが飛び交う美しい自然のまま残していきたいですね。

例年のホタルの見ごろ

5月下旬~6月中旬

ホタルは、雨の降らない日で湿気が多く、風が弱く比較的気温の高い日に活発に活動します。

19時ごろから光りはじめ、20時前から21時ごろが見ごろの時間帯です。

ホタルを鑑賞するときのマナー

ホタルが光るのはオスとメスの求愛の信号です。

懐中電灯やライトで照らすとストレスになるのでやめましょう。

ホタルや生息地の植物などを捕ったり壊した利することは禁止です。

ゴミなどは持ち帰りましょう。

マムシに注意、河原へは入らないようにしましょう。

ホタルは敏感な昆虫なので、静かに鑑賞しましょう。

ホタル観賞マップ

美郷のほたる鑑賞マップ

川田川にホタルの観賞スポットがあります。

時期になると、美郷ほたる館のホームページでほたる飛翔情報を発信してくれています。(新型コロナウィルスなどの状況によって公開していない場合もあります。)

ホタル観賞ポイント

美郷ほたる館から降りた川田川

美郷ほたる館鑑賞スポット

ホタル観賞スポット昼間の風景動画

美郷ほたる館から降りた⑤の川田川のポイント。

美郷ほたる館蛍観賞ポイント

外に出てすぐ右側の川遊びポイントの他に左側に草が生えたポイントがあります。

駐車場付近

川田川ホタル観賞スポット

④の駐車場付近のポイント。

美郷ほたる館蛍見る場所

下に降りる階段もありますが、マムシが出たり足を滑らせる可能性があるので気を付けて下さい。

ホタルの写真

美郷ほたる館のホタルの写真1

美郷ほたる館のホタルの写真2

こんな美しいホタルを見ることが出来ます。

私も来シーズンにはぜひ見に行きたいと思っています。

吉野川 川遊び ラフティング 飛び込み 観光おすすめスポット

あはは

このあははライフでは吉野川 川遊び ラフティング 飛び込み 観光おすすめスポットについて紹介していますのでよかった見てください。

 

美郷ほたる館

住所 〒779-3051  徳島県吉野川市美郷字宗田82-1
TEL (0883)43-2888
FAX (0883)26-7010
開館時間9:00~16:30
5月20日~6月20日は9:00~21:30(この間は無休)
入場料高校生以上¥200 小学生以上¥100 団体割引あり
休館日毎週火曜日(火曜日が祝日の場合、その翌日)、年末年始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA