四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行 割引プラン

ねずみ島 トンボロ現象の島でアサリの潮干狩り 八幡浜市

ねずみ島

愛媛県八幡浜市のねずみ島は、干潮時に道があらわれて歩いて渡れるようになるトンボロ現象の島で、そんなねずみ島で潮干狩りが出来るというので行ってきました。

ねずみ島 トンボロ現象で渡れる島 八幡浜市

トンボロ現象とは

香川県の小豆島のエンジェルロードが有名です。

干潮のときに海から歩いて渡る道があらわれる事をトンボロ現象といいます。

陸と島を結ぶことから絆や縁結びに良いとカップルで渡ると結ばれるとか言われることも多いです。

私は、小豆島のエンジェルロードくらいしかトンボロ現象の島ってないのかと思っていましたが、四国でも愛媛県のねずみ島をはじめ、高知県の衣ヶ島、咸陽島、香川県小豆島の城ヶ島など他にもトンボロ現象の島があります。

ねずみ島 自然海浜保全地区

ねずみ島は、自然海浜保全地区となっています。

駐車場

ねずみ島 駐車場

県道378号線沿いのねずみ島の近くに道路横に車が停められるスペースがあります。

下り口

ねずみ島 降り口

道路からは海岸へ降りる斜面がありました。

ねずみ島 おりる道下から

下から見るとこんな感じ。

道路沿いからは商店だったような建物に隠れて分かりづらいかも。

ねずみ島の風景動画

ねずみ島 アサリの潮干狩りスポットと道具

潮干狩りの道具

ねずみ島 潮干狩りの道具

①熊手

ねずみ島 潮干狩りの道具熊手

言わずと知れた潮干狩りの道具、熊手。

ネットのあるものだととりこぼしが少なくていいかも。

 

 

②スコップ

ねずみ島 潮干狩りの道具スコップ

今回はほとんど使いませんでしたが、砂地などを掘るときに使います。

 

 

③バケツ

ねずみ島 潮干狩りの道具バケツ

とれた貝をいれて置くためのバケツ。

④蓋付きバケツ

ねずみ島 潮干狩りの道具蓋付きバケツ

とった貝を持って帰るためのバケツ。

潮干狩りでとった貝は、砂を吐かす為に一晩くらい潮水につけておいた方が良いです。

 

 

貝をとったところの海水が一番に良いので貝と一緒に持って帰るために蓋付きのバケツが必要です。

⑤蛇口付水タンク

ねずみ島 水タンク

手や足を洗うために蛇口のある水タンクがあると便利です。

 

 

トンボロ現象で渡れるねずみ島

ねずみ島 トンボロ現象

私が行った時には、すでにトンボロ現象の道があらわれていました。

ねずみ島 ねずみの形

島の形が海に座っているねずみの形ににていることからねずみ島と呼ばれて、親しまれています。

たしかに、少し離れて見るとトンボロ現象の道もねずみの長い尻尾みたい。

でも座っているというより寝そべっているという感じに私には見えます。

ねずみ島までの道

結構広い道で、潮が満ちると本当にこの道がなくなってしまうのか疑いたくなるくらいです。

ねずみ島 お地蔵様

ねずみ島へ歩くとすぐ岩場の上にお地蔵様がありました。

あさりやハマグリが取れるポイントの探し方

潮干狩りでアサリとハマグリ

あはは

このあははライフでは潮干狩り アサリや蛤を沢山取る方法 道具 ポイントの探し方についてくわしく紹介していますのでよかったら見てください。

 

潮干狩りスタート

ねずみ島 潮干狩り 掘る

とりあえず水際を熊手で掘ってみます。

 

 

石がゴロゴロしているので掘りにくいし、なかなか見つからない。

転がっている石の間にはニレ貝をたくさんみつけることができました。

あと石を持ち上げると小さいカニもいっぱいいました。

取れたアサリ

ねずみ島 とれたアサリ

それでも1時間足らずで、これくらいはアサリをみつけることができました。

ニレ貝と名前の分からない貝も少し入っています。

ねずみ島 貝をリリース

とれた貝はどれも小さかったので、今回は全て海にリリースして帰りました。

大きく育つと良いな~!

 

ねずみ島の潮干狩りは食べれるほどのあさりは取れないという結果になりました。

子供たちが磯遊びする程度であれば楽しめます。

 

愛媛県の潮干狩り マテ貝 あさりが取れるおすすめスポット

あはは

このあははライフでは愛媛県の潮干狩り マテ貝 あさりが取れるおすすめスポットについて詳しく紹介していますので良かったら見てください。

 

ねずみ島

〒796-8053 愛媛県八幡浜市大釜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA