四国のおすすめ川遊びや滝スポット!飛び込みやターザンロープ

釈迦堂のイチョウの紅葉 香川の保存木 見事な黄色いじゅうたん 三豊市

釈迦堂のイチョウ

香川県三豊市財田町の釈迦堂のイチョウの紅葉、本当に迫力の大きさで見ごたえがあります。

釈迦堂の銀杏の紅葉 三豊市財田町

アクセス

釈迦堂の大イチョウ アクセス

釈迦堂のイチョウについて

県道202号線を走っていると、上の写真の釈迦堂のイチョウの看板があります。

この看板のことろを北へ曲がり、さらに200m先を東に曲がっていくと釈迦堂のイチョウがあります。

釈迦堂のイチョウ 遠くから

遠くからでも目立つ大きなイチョウの木なので、それを目指していけばたどり着けます。

例年の見頃

11月中旬から下旬

駐車場

釈迦堂のイチョウ 駐車場

釈迦堂の敷地内に、車を駐車することが出来ます。

トイレ

釈迦堂のトイレ

釈迦堂の横に、簡易トイレが設置されていました。

釈迦堂

釈迦堂

明暦2年(1656年)に建立した釈迦堂。

屋根の上にもイチョウの葉が落ちて黄色く染まっています。

香川の保存木 釈迦堂のイチョウ

香川の保存木

香川の保存木とは・・・

鎮守の森の木や校庭にそびえ立つイチョウの大木など、何百年と風雪に耐えて生き続けている木は、地域の目印やシンボルであったり、ふるさとの景観に欠かせない貴重な存在です。

香川の保存木は、郷土の景観や地域のシンボルとして貴重である樹木を指定し、所有者など地域の人々の協力を得ながら大切に保存しています。

今は、116本の木が香川の保存木として指定されています。

釈迦堂のイチョウ 香川の保存木

釈迦堂のイチョウ 香川の保存木2

香川の保存木には、このような石碑が立っています。

釈迦堂のイチョウは、第93号で昭和55年に指定されています。

釈迦堂のイチョウ

釈迦堂のイチョウ 横から

1本のイチョウですが、その存在感はすごく、圧倒されます。

樹高は26m、胸高幹周は 3.9mもあります。

釈迦堂のイチョウ 黄色いじゅうたん

私が行ったのは、11月21日です。

結構、葉が落ちていました。

地面が黄色い銀杏の葉で埋め尽くされていて、それもとても綺麗でした。

釈迦堂のイチョウ 葉の部分

葉がすべて落ちた後の枝ぶりもすごんだそうです。

秋の紅葉、もみじの赤もきれいですが私はイチョウが好きです。

葉が落ちても茶色くならず、黄色いままで地面を埋め尽くすが好きです。

そして、イチョウの木はかなり大きくなるので、1本あるだけでこの迫力はすごいなと思います。

あはは

このあははライフでは香川県の秋の紅葉が見れるおすすめの寺 神社 城 公園 山について詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

釈迦堂のイチョウ

所在地  三豊市財田町財田上4494-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA