あさりやマテ貝を潮干狩り 四国中国地方のおすすめ

七宝山 延命院 勝楽寺 甘い香りが漂う 蝋梅の名所 三豊市

延命院

香川県三豊市の七宝山 延命院 勝楽寺(シッポウザンエンメイインショウラクジ)は、蝋梅(ロウバイ)の名所です。

七宝山 延命院 勝楽寺 延命古墳や一の字 三豊市

駐車場

延命院 駐車場

小高い丘の上にある延命院 勝楽寺。

丘の下に、車が停められるスペースがあります。

駐車場の後ろにも、蝋梅が植えられています。

入口の階段

延命院 入口階段

境内へは、階段を上がります。

階段横には、蝋梅の木がずらっと並んでいます。

石碑

延命院 石碑

登り口に石碑が立っています。

なんて書いてあるのかは、わかりませんでしたが最初の文字は「蝋梅」ですよね。

東屋

延命院 東屋

少し上がったところには、東屋がありました。

四国の道の案内図

延命院 地図

東屋の横には、四国の道の案内図がありました。

鐘楼堂

延命院 鐘楼堂

階段を登ったところに、立派な鐘楼堂がありました。

延命古墳

延命古墳1

延命古墳2

鐘楼堂の前は小高く盛り上がっていて、裏側にまわってみると古墳でした。

延命古墳 案内

案内板によると、古墳時代の後期に築造された横穴式石室古墳です。

地元の人は、延命の塚穴と呼んでいるそうです。

むらの首長を葬った円墳で、珍しいもののようです。

延命院

延命院 入口

延命院は、弘法大師の開基とされる寺で、世の中のあらゆる障害を退散させる福神「毘沙門天」をお祀りしています。

洗心堂

延命院 手水舎

一の字

延命院 一の字

延命院 一の字由来

菅原道真公が、風雨順時、五穀豊穣を祈って奉納した一の字だそうです。

延命院一の字

一の字をなでると、一つ願い事が叶うんだそうです。

本堂

延命院 本堂

大師堂

延命院 大師堂

鎮守堂

延命院 鎮守堂

お地蔵様

延命院 お地蔵様

甘い香りに癒される蝋梅の名所 七宝山 延命院 勝楽寺

見頃

1月下旬ごろ~2月中旬ごろ

蝋梅

冬から春にかけて蝋でできたかのような黄色い花を咲かせる蝋梅(ロウバイ)。

甘いよい香りのする花です。

蝋梅は、ウメと同じように他の花に先駆けて芳香豊かな花を咲かせます。

花の形もウメに似ていますが、ロウバイはクスノキ目ロウバイ科の落葉樹で、バラ科のウメとは別種の樹木です。

梅の木の種類かと思ったら違うんですね。

延命院 蝋梅1

私が行ったのは、1月末。

だいたい7~8分咲きくらいでした。

延命院 階段下からの蝋梅

延命院 鐘楼堂と蝋梅

くるんとした花弁が、とてもかわいらしいお花です。

そして、あたり一面がふわっといい香りに包まれていました。

ずっと香っていたいいい香りです。

参道の石段沿いの蝋梅

延命院 鎮守堂横蝋梅

延命院 上からの蝋梅

裏庭の蝋梅

延命院 裏の蝋梅

延命院の蝋梅は、参道の石段沿いと前庭、裏庭の3カ所に計約120本が植えられ、香川県内屈指の名所として知られています。

すべて、素心蝋梅(そしんろうばい)という種類の蝋梅なんだそうです。

私が行っているときも、蝋梅を見に来られた方が次々にいらしていました。

延命院 裏庭蝋梅1

延命院 裏庭蝋梅2

延命院 裏庭蝋梅3

延命院 裏庭蝋梅4

延命院 裏庭蝋梅5

延命院裏庭蝋梅6

延命院 蝋梅鳥の巣

鳥の巣を発見!!

いい香りの誘われて、うぐいすかな~なんて思ってい見ていましたが鳥の姿は見えませんでした。

延命院 裏庭池

延命院 裏庭池に映る蝋梅

裏には池(?)があって、池に映る蝋梅もきれい!

紅梅

延命院 紅梅

境内、社務所(?)の前には、美しい枝ぶりの紅梅のきもありました。

こちらは、咲き始め。

延命院 紅梅1

延命院 紅梅2

延命院 紅梅3

延命院 紅梅4

とてもかわいらしいピンク色で、かたちもすごくかわいい!

こうやってみると、桜より梅の花の方が私の好みかも。

 

はじめて蝋梅を見たのですが、見た目がかわいいのはもちろんですが本当にいい香りで一瞬で私の好きな花のひとつになりました。

一目ぼれみたいな感じ(笑)

 

七宝山 延命院 勝楽寺

住所 〒769-1504 香川県三豊市豊中町上高野858

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA