四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

竹森ガーデン 食べ放題のぶどう狩り デラウェア・ピオーネなど 久万高原町 

竹森ガーデン

愛媛県久万高原町の竹森ガーデンにぶどう狩りに行ってきました。

竹森ガーデン ぶどう狩り 愛媛県久万高原町

開園期間

竹森ガーデン ぶどう狩り品種

8月下旬~10月中旬

時期によって収穫できる品種が違います。

たくさんのお客さんがきて、収穫が終了となると期間内でも休園となることがあります。

来園前に、ホームページなどにて確認することをお勧めします。

あはは

私は4連休の2日目に行こうとしたのですが、1日目にぶどうが売り切れて休園となっていたことがあります。
自宅から出発してガソリンを入れている時に気が付いたのですが、自宅から2時間かけて行く予定だったので、遠方から来てぶどう狩りが出来ないという残念な結果にならずにすんで良かったです。

開園時間

9:00~17:00(土日祝)
10:00~17:00(水曜日を除く月~金)

予約

15名以上の団体でなければ、予約は不要です。

料金

 小粒時期(デラウエア/キングデラ)

大人(中学生以上) 1,000円
子供(小学生) 700円
幼児(3歳以上) 300円
3歳未満 無料

大粒時期(紅伊豆/ピオーネ/シナノスマイル)

竹森ガーデン 料金表

大人(中学生以上) 1,300円
子供(小学生) 1,000円
幼児(3歳以上) 500円
3歳未満 無料
時間制限はありません。

あはは

シャインマスカットのインターネット販売の価格と比較するとかなりお得な料金体系だということがわかる筈です。

 

 

持ち帰り料金

お持ち帰り料金表(1kgにつき)

デラウエア ¥1000
キングデラ ¥1200
紅伊豆 ¥1300
ピオーネ ¥1500
シナノスマイル ¥1500

竹森ガーデン サツマイモ掘り体験

竹森ガーデン さつまいも掘り

料金

大人(中学生以上) 100円
子供(小学生) 50円
幼児 無料
※ぶどう狩りまたは直売所をご利用の方は体験料金は無料です。

持ち帰り価格

竹森ガーデン さつまいも掘り持ち帰り

持ち帰りは、1Kg300円です。

さつまいも畑

竹森ガーデン サツマイモ畑

ぶどう狩りに行く途中にあるこちらがさつまいも畑です。

品種

紅金時 焼いても揚げても甘味のひきたつ品種です。

紅はるか 外観がキレイで、特に蒸したときの甘さが際立つ品種です。

竹森ガーデン 食べ放題ぶどう狩り ピオーネやデラウェア

駐車場

竹森ガーデン 駐車場1

受付のすぐ横にある第一駐車場。

私が9時15分くらいに到着したときは、まだ余裕がありました。

竹森ガーデン 第2駐車場

こちらは、手前にある第2駐車場。

私が、帰る10時30分ごろにはこちらも車がいっぱいになっていました。

受付

竹森ガーデン 受付

まずはこちらで受付をします。

竹森ガーデン レジャーシート販売

2020年は、新型コロナウィルス対策のため、レジャーシートの貸し出しは行っていません。

持参するか受付で販売もしています。

注意事項

竹森ガーデン 注意事項

赤ちゃん連れの方は、おむつ替えテントの設置やベビーカーでの入園も出来るようになっています。

ぶどう園へのお弁当の持ち込みは、できません。

どんぐりの森でのお弁当などの飲食は出来るようです。

トイレ

竹森ガーデン トイレ1

第1駐車場の横に、トイレがあります。

竹森ガーデン おむつ替えテント

トイレの横におむつ替えのテントがあります。

竹森ガーデン トイレ2

ぶどう園の前にもトイレが設置されています。

竹森ガーデン ブドウ園入園前に

受付で支払いを済ませたら、こちらで体温のチェックや手の消毒をして、ぶどう狩りの道具を貸してもらいます。

こちらでは、持ち帰りの計量やぶどうの販売も行っています。

竹森ガーデン ブドウ園へ

道具を借りたら、さつまいも畑を越えぶどう園へ向かいます。

竹森ガーデン コスモス

私が行ったときには、可愛いコスモスもたくさん咲いていました。

ぶどう園入口

竹森ガーデン ブドウ園

こちらがブドウ園の入り口です。

入口で、持ち帰りのぶどうを入れるかごを受け取り、説明を聞いてぶどう狩りスタートです。

竹森ガーデンぶどう園の風景

竹森ガーデン ブドウ園内

竹森ガーデンのぶどう狩り農園の風景動画

広い園内、たくさんのぶどうがなっています。

竹森ガーデン 食べごろのぶどう

ぶどうの袋に青いしるしの付いたものが食べごろのぶどうなんだそうです。

竹森ガーデン 椅子

入り口横に椅子がありましたが、こちらはお年寄りや足の不自由な方用のものです。

竹森ガーデン ブドウ園椅子

園内に少し設置してある椅子などは、自由に使ってもいいそうです。

水道

竹森ガーデン 水道

園内中央あたりに、水道があります。

こちらは、山の湧水が出ます。

ぶどう狩り道具

竹森ガーデン ぶどう狩り道具

はさみと皮などをいれるビニール袋、ぶどうを冷やす用のバケツは貸していただけます。

竹森ガーデン 持ち帰りようかご

持ち帰りようのぶどうを入れる籠は、ぶどう園の入り口で貸してもらいます。

冷やして食べたい方は氷を持参

竹森ガーデン ぶどう狩り持参道具

ぶどうを冷やすための氷やレジャーシート(2020年は、コロナ対策のため貸し出しがないので)は家から持参しました。

氷を入れたクーラーボックスは持ち込んでもいいですが、帰りは中の提示が必要です。

私は、氷を牛乳パックとペットボトル作って持っていきました。

主人と二人でぶどう狩りを楽しむなら牛乳パックの氷一つで十分でした。

竹森ガーデンのぶどう狩りの案内

竹森ガーデン ぶどう狩り 案内

竹森ガーデン ぶどう狩り案内

初めの受付でいただいた、ぶどう狩りの案内です。

ぶどうの実の表面についている白い粉(果粉プルーム)がたくさんついているのが鮮度のいい証なんだそうです。

果紛を落とさずに食べるほうがいいんだそうです。

ぶどうを収穫して冷やして食べる

竹森ガーデン ぶどう狩り摘む

良さそうなぶどうを選んではさみで収穫します。

ぶどうの房は、小ぶりでしたが粒は大粒でした。

竹森ガーデン ぶどう狩りぶどうを冷やす

バケツに山の湧水と持参した氷を入れて、そこにぶどうを入れて冷やします。

冷たく冷えたぶどうは、とっても美味しいです。

私が行ったときに収穫できるぶどうは、ピオーネだけでしたが、大粒のピオーネは甘くておいしくてたくさんいただくことが出来ました。

竹森ガーデン ピオーネ

思う存分お腹いっぱいになるくらいまでぶどうをいただきました。

竹森ガーデン 道具の返却

借りた道具は、借りたところの横に返却所がありました。

皮などのごみは、隣のごみ箱に捨てます。

ぶどうやジュースの販売と価格

竹森ガーデン 販売1

サツマイモや新米の販売と価格

竹森ガーデン 販売2

ぶどうやさつまいも、新米の販売もありました。

発送料金

竹森ガーデン 全国発送

竹森ガーデン 全国発送2

こちらから、全国に発送もしていただけるようです。

どんぐりの森

竹森ガーデン どんぐりの森

ぶどう狩りのあとは、どんぐりの森で休憩することが出来ます。

竹森ガーデン どんぐりの森内

ハンモック

竹森ガーデン ハンモック

どんぐりの森の中には、テーブルとイスやハンモックなどが設置されていて木陰の中でとても気持ちのいい森林浴が出来ます。

ハンモックからの景色

ハンモックに寝転んでみた景色はこんな感じでとてもいやされました。

どんぐりの森では、持参したお弁当などを食べることもできます。

BBQ(席の貸し出し)なども行っていましたが、2020年はコロナ対策のため行っていません。

 

四国のおすすめぶどう狩り

あはは

このあははライフでは四国の食べ放題や量り売りのおすすめぶどう狩り農園について紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

愛媛県 秋のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

あはは

このあははライフでは愛媛県 秋のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行について詳しく紹介していますので良かったら見てください。

 

 

竹森ガーデン

住所 〒791-1212  愛媛県上浮穴郡上浮穴郡久万高原町下畑野川乙209−39
TEL 0892-41-0005

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA