あさりやマテ貝を潮干狩り 四国中国地方のおすすめ編

滝宮天満宮 梅の花の名所 赤 白 ピンク色と鮮やか 綾川町

滝宮天満宮 梅

菅原道真公が祀られていて、学問の神様として合格祈願が有名な香川県綾川町の滝宮天満宮は、境内に150本の梅の木があり、梅の花の名所としても知られています。

拝殿前の2本の梅の木は、太宰府天満宮から寄与された飛梅です。

滝宮天満宮 梅の花の見ごろ 香川県綾川町

駐車場

滝宮天満宮 駐車場

参門の手前横に、無料で停められる駐車場があります。

滝宮天満宮 駐車場2

さらに、駐車場から奥に進んだ土俵があるあたりにも停められるようです。

初詣の時期は、滝宮保育所・滝宮公民館・綾川町役場・滝宮道の駅などが臨時駐車場となっています。

トイレ

滝宮天満宮 トイレ

参門手前の参道横に公衆トイレがあります。

梅の花の見頃

2月初旬~3月頃

梅花祭

滝宮天満宮 梅花祭

滝宮天満宮のご祭神菅原道真公が亡くなられた2月25日に近い日曜日に毎年行われる行事で、献茶、献奏、舞や雅楽を奉納し道真公をお偲びします。

滝宮天満宮 150本の梅の木 梅の花の名所

参門横

滝宮天満宮 参門横梅の花

滝宮天満宮 参門横梅の花2

滝宮天満宮 参門横梅の花3

参門の横、参道沿いに梅の木が並んでいます。

私が行ったのは、2月の中旬まだ先始め2分咲き位でした。

滝宮天満宮 参道横梅の花アップ1

滝宮天満宮 参門横梅の花アップ2

滝宮天満宮 参門横梅の花5

滝宮天満宮 参門横梅の花6

滝宮天満宮 参門横梅の花6

滝宮天満宮 参門横梅の花7

梅の花は、種類や色もいろいろあるので、見ごたえがあります。

参門の横も、薄いピンクの5枚花びらの梅の花や濃いピンクで花びらの枚数の多い梅の花がありました。

合格梅花堂 しだれ梅

滝宮天満宮 合格梅花堂

梅大福や合格祈願グッズなどが売られている、合格梅花堂の店前のしだれ梅。

満開でした。

滝宮天満宮 梅花堂しだれ梅

滝宮天満宮 しだれ梅

白の梅の花です。

滝宮天満宮 しだれ梅中から

滝宮天満宮 しだれ梅下から

中からや下から見てみると、綿雪みたい!

滝宮天満宮 合格梅花堂横庭

合格梅花堂の横の庭にも梅の木があります。

こちらの梅の木は、まだつぼみが多い木が多かったです。

滝宮天満宮 梅花堂横庭梅

滝宮天満宮 梅花堂横2

こちらの梅の花も花びらの枚数が多く白やピンクがあってかわいい!

黄色いおしべが沢山あるところもかわいいです。

参道階段横

滝宮天満宮 参道階段横

滝宮天満宮 参道階段横2

拝殿に続く階段を上る手前にも梅の木があります。

こちらも、まだつぼみの方が多いかな。

子守社横

滝宮天満宮 子守社横梅の木

滝宮天満宮 子守社横梅の木2

子守社、恋松天神、福禄寿の横にある梅の木。

濃いピンクの花で、こちらは5分咲きくらいでした。

拝殿前 飛梅

滝宮天満宮 飛梅1

滝宮天満宮 拝殿

拝殿の前にある2本の梅の木。

こちらは、2月中旬満開でした。

この2本の梅の木は、太宰府天満宮から奇与された「飛梅」です。

京都を離れる際、梅をこよなく愛していた菅原道真公は、自宅にあった梅の木に別れを告げる歌、「東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」を読みました。

その想いは梅の木にも伝わっていたようで、主とともにありたいと願った梅の木は、一晩にして、都から菅原道真公が住む大宰府の屋敷の庭へ飛んできたと言います。

それが、太宰府天満宮のご神木の飛梅です。

滝宮天満宮 飛梅3

滝宮天満宮 飛梅4

滝宮天満宮 飛梅 アップ

枝が見えないくらいの花を咲かせていて、とてもきれいでした。

滝宮天満宮 拝殿横

拝殿の横にも梅の木があります。

こちらは、まだつぼみの方が多かったです。

瀧宮神社方面参道

滝宮天満宮 瀧宮神社方面参道

瀧宮神社方面参道にも梅の木が並んでいます。

こちらもまだつぼみの方が多かったです。

濃い色と薄い色の梅が並んでいてきれいでした。

 

あはは

このあははライフでは滝宮天満宮の詳しい情報を紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

滝宮天満宮

住所 香川県綾歌郡綾川町滝宮1314
TEL  087-876-0199
受付時間  AM 9:00 〜 PM 5:00(正月三が日を除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA