四国 夏のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

天満宮前キャンプ場の川遊び 日本最後の清流四万十川 中土佐町

天満宮前キャンプ四万十川

高知県中土佐町の天満宮前キャンプ場付近の日本最後の清流四万十川で川遊びや飛び込み、シュノーケリングで遊んできました。

天満宮前キャンプ場 四万十川の川遊びスポット 高知県中土佐町

天満宮前キャンプ場

奈路天満宮の前にあるから、天満宮前キャンプ場という名前。

駐車場

天満宮前キャンプ場 駐車場

入り口前からずっと奥のほうまで、駐車できます。

駐車場は、無料です。

キャンプ場の案内図

天満宮前キャンプ場案内図

トイレ・シャワー

天満宮前キャンプ場 トイレシャワー

とてもきれいな、トイレとシャワーがあります。

天満宮前キャンプ場 シャワー室

シャワー室は、女子用2つ、男子用2つとなっています。

天満宮前キャンプ場 シャワー室内

温水利用料金

天満宮前キャンプ場 シャワー案内

シャワー室は、鍵がかかるようになっていて手前で更衣、奥でシャワーができるようになっています。

シャワーは、温水が出るようになっていて3分間100円です。

使用中に、コインボックスのボタンを押すとタイマーを一時停止をすることもできます。

天満宮

天満宮

天満宮前キャンプ場の道を挟んで向かい側に天満宮があります。

天満宮について

天満宮について説明

京都から菅原道真を勧請したものとして伝えられています。

鳥居と本宮

天満宮鳥居と本宮

キャンプ

受付

天満宮前キャンプ場 管理棟

利用料金

天満宮前キャンプ場 キャンプ案内

キャンプは、一人 1泊 300円(3歳以下無料)。

施設内の炊事棟などを使用する場合は、デイキャンプでも300円が必要です。

東屋

天満宮前キャンプ場東屋

休憩スペースです。

洗い場

天満宮前キャンプ場洗い場

専用の洗い場があります。

テントサイト

天満宮前キャンプ場 休憩棟

天満宮前キャンプ場 テントサイト

キャンプ場の手前は、テントサイトとなっていて、車の乗り入れは出来ません。

天満宮前キャンプ場テント

オートキャンプサイト

オートキャンプサイト天満宮前キャンプ場

奥に行くと、オートキャンプサイトとなっていて、こちらは車の乗り入れが可能です。

最近のキャンプブームもあってか、キャンプをしている人はたくさんおられました。

炊事棟

天満宮前キャンプ場 炊事棟

こちらが炊事棟です。

かまどと流し台もあります。

注意事項とルール

天満宮前キャンプ場 注意事項

21時移行は迷惑にならないように静かにしましょう。

愛犬同伴の方はリードを解かないように。

故意または過失による破損や滅失はその損害を賠償すること。

四万十川での遊びについては自己責任で。

急激に水流が増すことがあるので気をつけること。

川遊びは少しの油断が大きな事故につながることがあるので気をつけること。

天満宮前キャンプ場 ごみ捨て禁止

ゴミは持ち帰るなど、ルールやマナーを守りましょう。

天満宮前キャンプ場 四万十川の日本最後の清流で川遊び

河原への入り口

天満宮前キャンプ場から河原へ

キャンプサイトから河原へ降りることが出来るようになっていて、降りるとすぐに四万十川があります。

川遊びを楽しむ便利アイテムと安全に遊ぶ方法

川遊びを楽しむ便利アイテム

このあははライフでは川遊びを安全に楽しむ方法やアイテムをまとめて紹介しています。

特に川遊び初心者の方が危険を回避し安全に遊べるように作ったページなので良かったら見てください。

 

シャワーと更衣室の準備

一回購入したらいつでも利用出来る便利グッズなので必要な方は準備してください。

ポータブルシャワー

 

 

着替えテント

 

 

どこでも使える簡易更衣室です。

四万十川の清流

天満宮前キャンプ場 四万十川2

透明度の高いとてもきれいな川です。

深さは、それほどなく流れもきつくありませんでした。

天満宮前キャンプ場 四万十川3

さすがは四万十川、川幅が広いです。

気持ちよく川遊びが出来ます。

川遊びスポット

天満宮前キャンプ場清流四万十川

水深は、真ん中が深くて手前と奥は浅くなっていました。

天満宮前キャンプ場 四万十川5

少し下流のほうへ行くと、深いところもありましたので、小さいお子さんは注意が必要です。

天満宮前キャンプ場川遊び

我が家の長女は、ライフジャケットを着用するようにしています。

川遊びスポットの風景動画

KE-NON ケノン 家庭用脱毛器

ケノンKE-NON本体

川遊びが大好きな我が家は家族5人、KE-NON ケノンの家庭用脱毛器で永久脱毛しています。

詳しくはこのあははライフの別のページで紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

 

天満宮前キャンプ場 オタマジャクシ

浅瀬のところには、オタマジャクシがたくさんいました。

上の写真の左の赤丸の中にオタマジャクシ、右の赤丸の中にはカエルがいます。

天満宮前キャンプ場 四万十川4

水がとてもきれいなので、だいたい底まで見えます。

魚が泳いでいるのも上から見てもわかります。

川の中の様子と鮎など魚の動画

小さい魚がすごくたくさん泳いでいます。

潜ってじっとしていたら、魚のほうから寄ってきます。

 

こちらは、少し大きめな魚が泳ぐ様子です。

アクションカメラ

動画はすべてアクションカメラで撮影。

このように川の中の動画が撮れるので非常に便利です。

 

 

少し下流のほうへ行き、大きな岩があって深いところの川の中の様子。

天満宮前キャンプ場四万十川 魚がついてくる

少し下流のほうへ行くと、深いところがあります。

長女が泳ぐと、その後ろを小さい魚がついて行っています。

赤丸の中にある小さい線みたいなのが魚で、よく見ると上の写真にすごくたくさんの魚がいるのがわかると思います。

飛び込み動画

この川は、岩場とかがあまりなく飛び込んで遊べるようなところはあまりありませんでしたが、少しだけ出ている岩から長女が飛び込んで遊びました。

川の中にも岩があるので、飛び込む位置の注意が必要です。

 

さすがは、日本最後の清流といわれるだけあって、とてもきれいな川で気持ちよく泳いで遊ぶことが出来ました。

四万十川の川遊び 沈下橋からの飛び込みと観光スポット

あはは

このあははライフでは四万十川の川遊びと沈下橋からの飛び込みスポットをまとめて紹介しています。

 

 

天満宮前キャンプ場

〒789-1404 高知県高岡郡中土佐町大野見奈路

連絡先 090-9287-0984(天満宮前の川辺を愛する会)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA