四国のおすすめ川遊びや泳ぎと滝で飛び込み ターザンロープも

徳島県立神山森林公園のアスレチック 仁王とがまん

25番

真夏も過ぎてだんだんと秋に近付いてきました。

秋といえばスポーツの秋!

アスレチックで楽しく運動はいかがでしょう。

我が家では、次男がアスレチックにはまり中で新しいアスレチックはないか探しています。

今回は、徳島県立神山森林公園のフィールドアスレチックに行ってきました。

行ったのは真夏の一番暑い時期でした。

徳島県立神山森林公園イルローザの森

ここのアスレチックのコースは2つあって、それぞれ20個のフィールドアスレチックがあります。

徳島県の神山森林公園のアスレチック「石屋が一番」

一つ目は石屋が一番コースで、2つ目が仁王とがまんコースです。

アスレチック注意事項

アスレチックの注意事項です。

怪我をしないように守りましょう。

仁王とがまんコース

ここのアスレチックは、徳島県地方に伝わる民話がテーマに作られています。

2つ目のコースの仁王とがまんの民話は、阿波の日本一強い男仁王が、インドのがまんという大男と力くらべをしますが、全然勝てません。

仏さまに頼んで、家来になる代わりにがまんに勝たせてもらいます。

その時の約束で今でもお寺の門前で、仏様をお守りしているという話です。

フィールドアスレチック仁王とがまんコース全体図

仁王とがまんコース全体図

仁王とがまんコースの全体図です。

1つ目のコース、石屋が一番のゴールから続けて始められるようになっています。

石屋が一番と仁王とがまんコースの2コース続けてアスレチックを楽しむと全部で40コースになります。

連続でやるとかなり体力を使います。

仁王とがまんコーススタート

では、スタート!

イルローザの森のアスレチック 仁王とがまんコース 全コース詳細

仁王とがまんコース 21看板

21番 阿波めぐり でこぼこ走路を走る わたる 四つんばいでくぐる 前回りなどしてすすむ

仁王とがまんコース 22 看板

22番 ? バランスをとりながら丸太やロープをわたり反対側へすすむ

ここまでは比較的簡単です。

仁王とがまんコース 23 看板

23番 ひとひねり ネットのトンネルをくぐる

23番

一つ目のコースにもあった斬新なネットの筒の一回転。

筒は小さいので体が大きな大人は一苦労です。

この遊具は体が小さい子のほうが有利です。

仁王とがまんコース 24 看板

24番 仁王の自慢 ロープをつたって丸太の斜面をのぼる

注意のマークが3つもついています。

24番

結構高さがあります。

落ちないように慎重に!

怪我をしないように気を付けてください。

でも、楽しそう。

仁王とがまんコース 25 看板

25番 ? ロープをつたってすすむ

25番

はりめぐらされたロープ、なんだか忍者の修行場みたい。

かなりのバランス力が必要で体力を使います。

仁王とがまんコース 26 看板

26番 仁王の鼻くぐり 丸太のトンネルをくぐりぬける

この日は夏場の一番暑い時期で、虫が活動的な時期でした。

仁王の鼻くぐり

中を覗くと様々な虫の住処になっていたのでこのアスレチックはパスしました。

仁王とがまんコース 27 看板

24番 天竺へ出発 ロープを引き、船を反対側へすすめる

27番

ロープのかごに乗って進みます。

こういう乗り物系のアスレチックは小さい子供が喜びそうです。

仁王とがまんコース 28 看板

28番 ? ユラユラするネットの穴をくぐりぬけてすすむ

28番

揺れるネットの穴を、渡って行く難易度高い。

仁王とがまんコース 29 看板

29番 谷わたり 丸太の壁をのぼり、ネットや丸太をつたってすすむ

注意マーク4つもついています!

無理をしたら怪我をするので、難しいと思ったらパスしましょう。

29番 表

29番裏側

木の壁を越えたら垂れ下がるロープをわたる、かなり難しいコースです。

仁王とがまんコース 31 看板

31番 箸わたり バランスをとりながらロープをわたる

バランスを取りながら進んでいきます。

箸わたり

思ったよりもバランスを取りながら進むのは難しいです。

初めは二足歩行でしたが最終的に四つん這いでクリアーします。

仁王とがまんコース 32 看板

32番 石臼まわり 斜面を一気に3周走る

32番

ここは、難なくクリアしていました。

小さい子供は楽しくていつまでも走り回ってそうです。

仁王とがまんコース 33 看板

33番 逃げるが勝ち ロープにつかまってネットにとびうつる

注意マーク4個!

33番

ロープにつかまってとびうつって進みます。

これは結構楽しかったですよ。

でも、普段運動していない大人がやったら腰を痛めそうです。

注意マーク4つなので気を付けてください。

仁王とがまんコース 34 看板

34番 ? 丸太のゲタをのぼり、ユラユラする丸太を渡ってすすむ

34番

長女もクリアできました。

仁王とがまんコース 35 看板

35番 ? 真ん中の丸太に手をついて四つんばいですすむ

丸太に手をついて四つんばいですすむ

間が広くなっている場所は苦しそうでした。

仁王とがまんコース 36 看板

36番 ? 丸太やネット、ロープの上をころがる

説明の通りぐるぐる転がりながら進むのは非常に難しそうです。

丸太の上をぐるぐる回る

本当に説明通りやったら体もいたそうです。

仁王とがまんコース 37番 看板

37番 文珠さまたすけて ロープや丸太をつたって反対側へおりる

37番

斜面を下りる形でアスレチックが造られているので、高さがあります。

仁王とがまんコース 38 看板

38番 願かけおじき 丸太をくぐりぬけてすすむ

仁王とがまんコース 39 看板

39番 がまんに再挑戦 丸太の壁をのぼり、反対側へすすむ

がまんに再挑戦

登ったら急こう配を降りていきます。

仁王とがまんコース 40 看板

40番 門前の守り 丸太やネットのサクをのりこえる

40番

最後のアスレチック長女も頑張っています。

アスレチック 仁王とがまんコースゴール

そして、ゴールです。

アスレチック 仁王とがまんコースは全20コースで難易度が高い

一つ目の石屋が一番のコースと同様に、この仁王とがまんコースも難易度高かった!

全部コースが利用可能です。

山に作られているので、私のようにほとんど見学でもついて歩くだけで運動になりました。

難しいアスレチックなので、挑戦するのが楽しそうでした。

小学校低学年以下の子供たちには難易度が高すぎるかもしれません。

小学校高学年や中学生や高校生や大学生や大人が楽しめるアスレチックです。

石屋が一番のアスレチックコースには子供たちが大好きなターザンロープもあります。

徳島県立森林公園のアスレチックターザンロープの動画

動画を見てもらえたらわかると思うのですが、結構スピードが出てスリルがあります。

徳島県立神山森林公園イルローザの森で遊びつくす

今回部活で行けなかった長男が今、一番アスレチックは得意なので次は一緒に来たいです。

我が家で一番体力があり運動神経が良い長男が、徳島県立神山森林公園のフィールドアスレチックコースの石屋が一番のコースと仁王とがまんコースの全40コースをクリアーできるかどうかは予測もできませんが、ぜひ完全制覇を目指して挑戦してほしいものです。

このあははライフでは、四国 香川 徳島 高知 愛媛県 鳥取おすすめアスレチック7選を紹介しています。

興味がある人はリンク先からアクセスしてください。

徳島県立神山森林公園
イルローザの森

徳島県名西郡神山町阿野字大地459-1
TEL:088-678-0114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA