MENU

カテゴリー

徳島県の知る人ぞ知るもう一つのかずら橋 奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷二重かずら橋 女橋 野猿

祖谷のかずら橋、ひとつしかないと思っている人多くないですか?

徳島県三好市西祖谷にある祖谷のかずら橋は、重要有形民俗文化財で日本三大奇橋のひとつといわれていますが、そこからさらに奥の東祖谷には奥祖谷二重かずら橋というのがあります。

西祖谷の方は、ひとつかずら橋があって一方通行で一度渡ったら終わりですが、奥祖谷二重かずら橋は、男橋・女橋というふたつのかずら橋があってさらに野猿という人力ロープウェーもあり、橋は何度も行ったり来たりすることもできます。

奥祖谷二重かずら橋の駐車場、料金や営業時間 割引など

駐車場

奥祖谷二重かずら橋 駐車場

駐車場は、約30台ほどあり無料です。

料金

奥祖谷二重かずら橋 入場料金所

こちらの入場料金所で支払います。

奥祖谷二重かずら橋 料金

入場料金は、大人550円、小人(小学生)350円

キャンプをすることもでき、キャンプ料金は、大人310円、小人(小学生)100円です。

割引

団体割引(20名以上)大人500円、小人(小学生)320円

障がい者割引(障がい者手帳・療育手帳を提示) 大人270円 小人170円

HISクーポン 大人500円、小人(小学生)320円

等があります。

営業時間

営業時間 日の出〜日没

定休日 12月1日〜3月31日まで冬季休業

冬季は雪深くなるので、休業となっています。

知る人とぞ知るもうひとつのかずら橋 奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷二重かずら橋 注意事項

料金所には、案内と注意事項が書かれていました。

奥二重かずら橋 説明

かずら橋は、もともと住民の生活道として利用されていたものです。

小文書によると、13の橋が存在していたといわれていますが、現在残っているのは西祖谷のとここ東祖谷の奥祖谷二重かずら橋の3つとなっています。

西祖谷のかずら橋のほうが有名なのは、長さが45mと一番長いことや奥祖谷二重かずら橋は西祖谷のかずら橋より奥深い山の中に存在しているからなのでしょうか?

奥祖谷二重かずら橋 入口

料金所で料金を支払ったら、横にある入口から下っていきます。

奥祖谷二重かずら橋 道のり

奥祖谷二重かずら橋 男橋女橋野猿看板

奥祖谷二重かずら橋は、男橋(おばし)女橋(めばし)野猿(やえん)という、2つのかずら橋と人力ロープウェーがあります。

かずら橋と奥祖谷二重かずら橋両方行ったことがありますが、私個人としては、こちらの奥祖谷二重かずら橋のほうが好きです。

野猿

一番の理由は、野猿です!

奥祖谷二重かずら橋 野猿

小さな小屋に乗って、ロープを自分の力で手繰り寄せて川を渡るという人力ロープウェーです。

奥祖谷二重かずら橋 野猿注意

野猿に乗るうえでの注意事項です。

奥祖谷二重かずら橋 野猿の動画

向こう岸からきて、また乗って帰ることもできます。

するすると進むわけではないですが、子供でも引っ張って進むことが出来ました。

3人以上は乗れないので、私と長女、主人と次男に分かれて乗ったのですが、長女がほとんど一人で動かしてくれましたよ!

西祖谷のかずら橋は、一方通行で1回で一度しか橋を渡ることが出来ませんがここ奥祖谷二重かずら橋は、二つの橋も野猿も行ったり来たり何度でもわたることができます。

奥祖谷二重かずら橋 野猿の中

野猿の中です。

座るところが少し台があります。

奥祖谷二重かずら橋 野猿から見たところ

野猿にのって向こう岸を見たところです。

女橋

奥祖谷二重かずら橋 女橋

これは、女橋です。

女橋は、全長22m 幅1.2m 水面からの高さ4mで3つのかずら橋の中で一番小さい橋です。

男橋

奥祖谷二重かずら橋 男橋

そしてこちらが男橋。

男橋は、全長42m 幅2m 水面からの高さ12mです。

西祖谷のかずら橋より少し小さいですが、つくりは同じです。

足元の木の間隔は、結構広いので下が丸見えで怖いです。

長女は、渡ろうとしたときに足がはまってしまって、泣きました💦

小さいお子さんが渡るときは、本当に注意が必要です。

奥祖谷二重かずら橋 川遊び

橋の下の川に降りて、遊ぶこともできます。

奥祖谷二重かずら橋 川

川の水は澄んでいて、きれいです。

夏なら足を浸したいですね。

奥祖谷二重かずら橋 女橋 野猿

川から見た女橋と、奥に野猿が見えてます。

奥祖谷二重かずら橋 男橋

反対側には、男橋が見えます。

私は、11月に訪れましたが、新緑の季節は木々の緑が映えてまた違ったきれいな景色が見られます。

 

奥祖谷二重かずら橋

所在地 三好市東祖谷名頃

問い合わせ先 三好市観光案内所
TEL:0120-404-344

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Twitter
SHARE