四国のおすすめ川遊びや滝スポット!飛び込みやターザンロープ

津嶋神社の海岸であさりの潮干狩り 子供の守り神 三豊市

津嶋神社海岸あさり潮干狩り

三豊市の津嶋神社横の海岸では潮干狩りであさりを取ることが出来ます。

今時、天然のあさりが取れるところは香川県でも珍しい貴重な場所です。

この津嶋神社は年に8月4日と5日の2日間だけ渡れる橋があります。

その渡った先の津島にある津嶋神社の本殿は子供の守り神の神社で、毎年8月4日と5日に大勢の子供連れの親子が参拝します。

1年に2日だけ参拝できる子供の守り神 津嶋神社 三豊市

津嶋神社

駐車場

駐車場は何か所かあります。

津嶋神社駐車場

こちらの公園の横にある舗装されていない駐車場が津嶋神社のお隣にあります。

津嶋神社無料駐車場

こちらの舗装されている駐車場利用の場合は、JR津島ノ宮駅の線路を通って津嶋神社まで歩いていきます。

津嶋神社JR津島ノ宮駅

公園

津嶋神社公園

津嶋神社の隣にはこのような公園があります。

つしまばし(津島橋)

つしまばし(津島橋)

この奥に見えている島にあるのが、津嶋神社です。

8月4日5日の2日間だけこの橋に、板が入り渡れるようになります。

つしまばし(津島橋)閉鎖

普段はこのように津島橋の入り口が閉鎖されていて、板が入っていないので渡ることが出来ません。

つしまばし(津島橋)板が入っていない

津嶋神社夏季大祭

津嶋神社夏季大祭案内

この橋は、つしま橋(別名しあわせ橋)と呼ばれていて、この橋を渡れば、子供やカップル、夫婦に幸せが訪れると言われています。

その歴史は、300年以上で、この2日間に訪れる人は、10万人以上。

私は、津嶋夏季大祭に子供を連れて参拝すると、子供の「ひきつけ」に効くと昔から聞かされていました。

そして、赤ちゃんを島の海岸の海につけるといいと聞いていました。

私も長男が赤ちゃんの時に、参拝したことがあります。

津島神社の柱状節理

津島神社の柱状節理

津嶋神社は、県指定自然記念物にも指定されているようです。

遥拝殿

遥拝殿津嶋神社

橋の手前には、遥拝殿(ようはいでん)があって、七五三詣での人気もあります。

遥拝殿

今流行りの御朱印も受付されているようでした。

この夏季大祭の2日間だけ、JRの駅も営業されています。

鳥居

津嶋神社鳥居

手水舎

津嶋神社手水舎

東屋

津嶋神社東屋

格式高い神社調の東屋があります。

トイレ

津嶋神社トイレ

水道

津嶋神社水道

トイレの横に水道がありました。

津嶋神社の海岸であさりを潮干狩り 三豊市

潮干狩りの道具

津嶋神社潮干狩りの道具

私があさりの潮干狩りに用意した道具です。

この道具があればこの津嶋神社の海岸でアサリをとることが出来ます。

アサリ用の熊手

津嶋神社アサリ用の熊手

 

 

バケツ

津嶋神社バケツ

取ったあさりを入れるバケツ。

蓋付きバケツ

津嶋神社蓋付きバケツ

取ったアサリを海水に入れて家に持ち帰るバケツです。

 

 

蓋がついて密閉されるので持ち帰るときに海水がこぼれません。

持って帰ったら海水に入れた状態で一日置いて砂抜きをします。

砂抜きをしないと砂がじゃりじゃりして美味しくアサリを食べることが出来ません。

海岸への降り口

津嶋神社海岸への降り口

海岸へは津嶋神社の東屋付近の防波堤の切れ目から降りていきます。

降り口は階段になっています。

潮干狩りポイント

津島橋左側のエリア

津嶋神社潮干狩りポイント

津島神社付近の海岸の潮干狩りポイントは海岸に降りてすぐの津島橋左側エリア。

津嶋神社潮干狩り

このエリアが一番潮干狩り客が多いです。

津島橋右側のエリア

津嶋神社津島橋右側潮干狩り

そして津島橋の右側。

津島橋左側から奥のエリア

津嶋神社奥の潮干狩りポイント

津島神社付近の海岸に降りてすぐのエリアから奥に行ったエリア。

大きく分けて3つのポイントがあります。

津嶋神社横海岸のあさりの潮干狩りポイントの動画

津嶋神社 海岸の水

海水はきれいでしたが、ちょっと掘ると濁るので貝を見つけるのは難しいです。

そして、石が多いです。

津嶋神社津島橋の麓でアサリを取る

この橋の下の柱のふもと辺りに、貝がいることが多かったです。

潮干狩りでアサリのとり方

津嶋神社アサリのとり方

アサリ用の熊手でひたすら掘っていきます。

表面を見ると砂地っぽく見えるのですが、砂の中は石がゴロゴロ入っているのでかなり掘りにくいですし力がいります。

潮干狩りアサリの掘り方

簡単に掘れないから現在も潮干狩りでアサリが取れる貴重な場所として残っているのだと思います。

おかずにして食べるだけアサリをとるつもりであればかなり体力がいることは覚悟してください。

2019年5月 あさりの成果

津嶋神社 潮干狩りでとれた貝

1時間ほどでこれくらいのアサリがとれました。

曇り空で思ったよりも肌寒かったので、1時間で退散しました。

津嶋神社 潮干狩りリリース

でも、小さいのが多かったのですべてリリースして帰りました。

大きくなってね(^^♪

津嶋神社 カニとハゼ

長女がいたので、小さな蟹とハゼも捕まえて観察!

こちらももちろん逃がして帰りました。

昔私が小さい頃は、いろんなところでもっとアサリがゴロゴロいたのにな~。

2021年4月 あさりの成果

津嶋神社アサリ潮干狩りの成果

家族3人で1時間半ぐらいでこれだけのあさりが取れました。

津嶋神社大潮の干潮海岸

この日は大潮で潮順がよく多くの人が潮干狩りに来ていました。

2021年5月 あさりの成果

津嶋神社あさりとエビ

この日は中潮でしたが干潮の水位が40㎝でかなり潮が引きました。

夫婦二人で1時間半でこれだけのあさりが取れました。

この日はなかなかの大きさのあさりとエビが取れました。

津嶋神社で潮干狩りで遊ぶ

津嶋神社のあさりの潮干狩りですが、アサリが取れるものの石がゴロゴロした砂地を熊手などで掘らなければならないので小さい子供はなかなか難しいです。

ある程度大きな子供や大人が本気で潮干狩りをしていくらかのあさりが取れるというようなポイントです。

 

 

津嶋神社

香川県三豊市三野町大見甲6816番地2

TEL:0875-72-5463

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA