Go To Eat香川県 ポイント還元飲食店でお得に外食する方法

旅籠屋Tombiii(とんび)本藍染体験やうちわ作り体験 丸亀市

旅籠屋Tombiii 外観

香川県丸亀市の太助灯籠のすぐ近くにある、旅籠屋Tombiii(とんび)。

ゲストハウスもあり、藍染体験やうちわつくり体験もできるお店です。

旅籠屋Tombiii 丸亀市 うちわ作り体験やカフェ

営業時間

10:00~18:00

定休日 月曜日

体験と料金

【藍染体験】 所要時間1時間〜

ハンカチ    1500円(税)
手ぬぐい    2500円(税)
ストール    4000円(税)
Tシャツ     8000円(税)
持ち込み 綿 麻 1グラムに付き30円(税)絹、ウールは50円(税)

【​うちわ体験】所要時間1時間〜

​お絵描き体験   1000円(税)
和紙貼り体験   1300円(税)
藍染布貼り体験  2500円(税)
持ち込みの生地(手ぬぐい等)相談可能です。

駐車場

旅籠屋Tombiii 駐車場

隣に駐車場があります。

商品販売

Tombiii 商品1

Tombiii 商品2

Tombiii 商品3

Tombiii 商品4

Tombiii 商品5

うちわや藍染めの商品が売られていました。

藍染の色ってどれも本当に素敵です!

cafe御茶屋Tombiiiと価格

御茶屋 Tombiii

Tombiii 藍茶

藍茶や藍CHAI、藍彩弁当などの販売もされているようです。

旅籠屋Tombiiiで本藍染め体験

ハンカチのサイズを決める

Tombiii 本藍染め体験ハンカチ

事前に、ハンカチの藍染め体験の予約をお願いしていました。

ハンカチは、3種類の大きさがあります。

一番小さいサイズでお願いしました。

一番小さいサイズで価格は、1500円(+税)です。

Tombiii 本藍染め体験道具

ハンカチに入れる模様の道具。

模様を決める

Tombiii 本藍染め体験 柄

はじめ、こんな風に花柄を二つ入れて、フィルムケースで水玉模様を入れようかと言っていましたが、花柄二つを入れるのは難しいとうことで、柄は一つにすることにしました。

フィルムケースの水玉模様も藍染めの液に浮いてしまうので難しいらしいです。

Tombiii 本藍染め体験 柄

そして、見本として見せてもらった丸い柄。

これは輪ゴムで縛って、入れるんだそう。

青い柄と白い柄があるのは、青い柄の方は途中で縛っている輪ゴムを外して色を入れて作るんだそうです。

輪ゴムをかける

Tombiii 本藍染め体験 輪ゴム

まずは、輪ゴムをかける作業から始めます。

Tombiii 本藍染め体験 輪ゴム2

位置を考えながら、輪ゴムをかけていきます。

2枚の花柄の木型ではさむ

Tombiii 本藍染め体験 花柄

輪ゴムかけが出来たら、2枚の花柄の木型でハンカチを挟みます。

柄がきれいに合うように挟まないときれいに柄が出ません。

挟んだ木型に万力でしっかりと停めます。

Tombiii 本藍染め体験 花柄2

万力は3つ使いました。

藍染めの染料

Tombiii 本藍染め液

これが藍染めの染料です。

浮いているのは、藍の花。

キラキラと光っていてとてもきれい。

本藍染めの材料

藍の染料の材料はこの4つ。

藍の色を出すのは、すくも!

すくもの葉

すくもというのは、Tombiiiのお店の前にも植えられているこの植物です。

私は、実の色なのかと思っていたのですがこの葉から出る色なんだそうです。

すくも乾燥

すくもの葉を乾燥し、初秋から師走にかけて約100日を費やして発酵~熟成させて作る染料。

藍の豆知識

Tombiii 藍の豆知識

藍染は、日本の青(Japan blue)といわれその美しさや効用が世界に知られています。

私も、藍の色とても好きです。

本藍染めとは

本藍染めとは

本藍染めというのは、江戸時代から伝わる天然灰汁発酵建ての伝統技法を用いて染めたものを言い、本藍染めは他の物に色移りしないんだそうです。

藍染めの色

本藍染めは、染料に何度も付けることで濃くなります。

生地の糊を落とす

Tombiii 藍染体験 糊とり

まずは、生地についている糊などをとる作業。

藍に染まりやすくなります。

藍の染料に浸ける

Tombiii 本藍染め体験浸ける

いよいよ、藍の染料に浸ける作業です。

浸けて、中で隅の方まできれいに染まるようにします。

Tombiii 本藍染め体験広げる

染料から出して広げ、空気に触れさせます。

この作業を繰り返します。

Tombiii 本藍染め体験

長女もエプロンと手袋をつけて真剣に作業していました。

Tombiii 本藍染め体験輪ゴムを取る

何度か繰り返したら、一度たらいにあげて、何個か止めていた輪ゴムを外します。

これで、輪ゴムで付けた柄の濃淡が出来ます。

Tombiii 本藍染め体験更につける

輪ゴムを外したら、さらに染料に浸けます。

水洗い

Tombiii 本藍染め体験 水洗い

染の作業が終わったら、水に浸けます。

Tombiii 本藍染め体験 水洗い

水洗いを繰り返すと、きれいな青になっていきます。

結構濃いきれいな色に染まっています!

Tombiii 本藍染め体験アイロン

最後にアイロンをかけてもらって完成です。

完成

Tombiii 本藍染め体験 ハンカチ完成

花柄もきれいに出ました。

輪ゴムで入れた柄は、丸くするつもりがなぜか四角くなっていました(笑)

でも全部が四角で、色の濃淡はきれいに出来ていてとってもいいハンカチが出来ました。

藍の香りも私は好きです。

 

長女も初めての体験でしたが、とても楽しかったみたいでハンカチもすごくきにすごく気にいったようでした。

日本の伝統工芸、本藍染体験ができる旅籠屋Tombiii、おすすめです。

 

旅籠屋 Tonbiii(トンビ)

住所 〒763-0041 香川県丸亀市西平山町231
TEL 0877-88-8251(体験を希望する場合は要予約)
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA