四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行 割引プラン

いぶきの里スキー場 降雪機完備 3月後半まで遊べる 新見市

いぶきの里スキー場

岡山県新見市にあるいぶきの里スキー場、私も以前近くにある釣り堀を訪問したときに見つけたスキー場です。

天然雪と人工雪を利用したいぶきの里スキー場は、長い期間スキー(3月後半の春分の頃まで)を楽しむことができます。

目次

いぶきの里スキー場 造雪機と降雪機完備 岡山県新見市

駐車場

いぶきの里スキー場 駐車場

いぶきの里スキー場 駐車場写真

無料で停められる広い駐車場があります。

無料シャトルバス

いぶきの里スキー場 無料シャトルバス

いぶきの里スキー場 無料シャトルバス時間

センターハウスまでは、8:15~17:15まで無料のシャトルバスで送迎してもらえます。

トイレ・自動販売機

いぶきの里スキー場 駐車場トイレ

いぶきの里スキー場 駐車場自動販売機

駐車場には、トイレと自動販売機が設置されています。

アクセスとタイヤチェーンやスタッドレスの準備

アクセスは、中国自動車道 新見ICから車で約30分。

米子自動車道溝口ICから車で約30分。

高速道路の利用で、岡山から1時間30分。

広島から2時間とアクセスも抜群です。

いぶきの里スキー場雪道

到着するまでの道は、片側1車線ずつある走りやすい道路です。

基本的に除雪はしてくれるのですが凍結することが多いのでスタッドレスタイヤやタイヤチェーンは必要です。

私はスタッドレスタイヤ着用で万が一の時のために新タイヤチェーン規制対応のオートソックをトランクに保管しています。

オートソック

あはは

詳しくはこのあははライフのオートソックは新チェーン規制対応 凍結で滑るスタッドレスタイヤのページで紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

AUTOSOCK 新チェーン規制対応

 

いざという時の為に購入しておきましょう。

コンパクトに折りたたまれているので収納しやすいメリットもあります。

雪道を安全に運転する為のアイテムや準備と方法

凍結路面や雪道を安全に運転する為のアイテムや準備と方法

あはは

このあははライフでは凍結路面や雪道を安全に運転する為のアイテムや準備と方法について紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

営業期間

積雪の状況により変わりますが、例年12月中旬頃~翌年3月下旬頃。

令和3年12月18日(土) ~ 令和4年3月21日(月)(予定)

営業時間

2021~2022シーズン

第1・2・3リフト 8:00~17:00

レンタル 8:00~17:00

レストラン 8:00~16:30

売店 8:00~16:45

レンタル

いぶきの里スキー場 レンタルショップ

センターハウスの前にあるレンタルショップ。

いぶきの里スキー場 レンタル事前予約テント

レンタルは、事前予約もできます。

割引

事前予約をしておくと、レンタル代が500割引(セットレンタルに限る)になります。

予約は、前日の午前中(FAXで受付)までの受付です。

web予約は、3日前まで予約可能。

料金

いぶきの里スキー場 レンタル料金

レンタルサイズ

いぶきの里スキー場 レンタルサイズ

レンタルの流れ

いぶきの里スキー場 レンタルショップ内

まずは、カウンターでレンタル申込書に記入します。

ブーツを出してもらってサイズを確認します。

サイズが良ければ、レジで料金を支払います。

支払いは、現金のみの対応です。

いぶきの里スキー場 レンタルボード

支払いをしたら、申込書を持って奥に行ってボードを出してもらいます。

いぶきの里スキー場 レンタル ボード

スノーボードやスキーなどはたくさん数ありますが、サイズなど品切れとなることもありますので、事前予約をしておくと安心です。

返却時間

いぶきの里スキー場 レンタル 返却

返却は5時までに、ブーツと板(スキーの方はストック)をセットにして戻します。

いぶきの里スキー場 レンタル 手袋など

ゴーグル・手袋・帽子などのレンタルはありません。

センターハウス2階の売店で販売をしています。

コインロッカーと料金

いぶきの里スキー場 レンタル ロッカー

レンタルショップに100円で利用できるコインロッカーがあります。

履き替えた後の靴は、ロッカーに置くことができます。

いぶきの里スキー場 レンタルスノーボード

いぶきの里スキー場 レンタルスノーボード番号

レンタルスノーボードは同じデザインのものも多いので、自分のレンタルしたものがどれか番号を控えておきましょう。

スノーボードを安全に楽しむアイテムと準備 マナー

スノーボードを安全に楽しむアイテムと必要な準備 マナー

スノーボードを安全に楽しむためのおすすめアイテム、必要な準備やスキー場でのマナーについてまとめて紹介します。

スノーボードに遊びに行く前の忘れ物チェックにも利用できますよ。

 

 

いぶきの里スキー場 センターハウス

いぶきの里スキー場 センターハウス

ロッカー・乾燥機と料金

いぶきの里スキー場 センターハウス ロッカー乾燥機

センターハウスに入るとすぐにロッカーと乾燥機があります。

ロッカーは縦長で200円で使用できます。

更衣室

いぶきの里スキー場 センターハウス 更衣室

入口を入って左側へ行くと更衣室があります。

レンタルしたウェアなどはこちらで着替えることができます。

いぶきの里スキー場 センターハウス 2階へ上がる階段

リフト券売場やゲレンデへは、階段を上がって2階になります。

2階案内図

いぶきの里スキー場 センターハウス 2階案内図

チケットカウンター・トイレ

いぶきの里スキー場 センターハウス チケットカウンター・トイレ

階段を上がって右側にリフト券を販売するチケットカウンターとトイレがあります。

貸し出し工具

いぶきの里スキー場 貸し出し工具

チケットカウンターの前には貸し出し用の工具がありました。

スノーボードなどの調整に利用できます。

レストランふぶき

いぶきの里スキー場 センターハウス レストランふぶき

左側にはレストランふぶきがあります。

営業時間 8:00~16:30

あはは

このあははライフではレストランふぶきについて詳しく紹介していますので良かったらみてください。

 

売店

いぶきの里スキー場 売店帽子

いぶきの里スキー場 手袋

いぶきの里スキー場 食品

レストランふぶきの奥に売店があります。

スキーやスノーボード、雪遊びITEMの販売。

お菓子や軽食の販売があります。

営業時間 8:15~16:45

リフト券料金

いぶきの里スキー場 リフト料金

いぶきの里スキー場 リフト券保証料

リフト券の購入時には、料金にプラスして保証金500円が必要です。

保証金は、帰るときにリフト券を返却すると返金されます。

食事パックは、リフト券1日券にレストランふぶきで利用できる1,000円以下のお食事券(ドリンク付)がついています。

いぶきの里スキー場 お食事券のドリンク

ドリンクは、上の写真のものから1つ選ぶことができます。

キッズゲレンデ料金

いぶきの里スキー場 キッズゲレンデ料金

キッズゲレンデは、大人子供ともに1日500円です。

キッズゲレンデも購入時に保証料500円が必要です。(返却時返金)

スキー場のリフト券でも入場ができます。

対象は小学生以下と保護者、2歳未満は無料です。

注意事項

いぶきの里スキー場 キッズパークについて

スキー・スノーボードスクール料金

いぶきの里スキー場 スクール

いぶきの里スキー場 スクール料金

受付時間 午前8:00~10:00 午後12:00~13:00

レッスン時間 午前10:30~12:30 午後13:30~15:30

スクール受講中のリフト券は無料。

体験は小学生以上、小学生未満の方は、プライベート・団体にて受講可能。

託児ルーム トムソーヤ

いぶきの里スキー場には、託児ルームも完備されています。

対象年齢 2歳~6歳(未就学児)10名まで

料金 半日 3,000円(おやつ付)1日 5,000円(おやつ付)

時間 9:00~12:00 13:00~16:00

持ち物 オムツ・着替え一式・ビニール袋・手拭きタオルなど

予約制 利用の3日前までの予約が必要です。

(定員に空きがある場合は、当日でも可)

ザ・屋台

いぶきの里スキー場 ザ・屋台

いぶきの里スキー場 ザ・屋台 メニュー

センターハウスを出たところに、ザ・屋台があります。

たこ焼きや焼き鳥や生ビール等が販売されています。

いぶきの里スキー場 外のテーブル

ザ・屋台の横にはテーブルが設置されています。

缶ビールやジュースなどの自動販売機もあります。

床暖房休憩所

いぶきの里スキー場 休憩所

キッズパークの前に床暖房休憩室があります。

いぶきの里スキー場 休憩室入口

中は土足厳禁・禁煙です。

いぶきの里スキー場 休憩室内

休憩室内は、ロッカーや机があります。

お得なプラン

いぶきパック(平日限定・要予約)

いぶきの里スキー場 いぶきパック(公式ホームページより引用)

リフト1日券+スキー又はボードセット+ウエアセット+1,000円お食事券(1ドリンク付)

大人 1名 8,800円(税込)(通常12,000円)

子供 1名 6,800円(税込)(通常9,000円)

利用日前日の午前中までの予約が必要です。

いぶきライナー

いぶきの里スキー場 いぶきライナー(公式ホームページより引用)

新見駅からの送迎バス。

いぶきの里で使えるクーポン券1,000円購入で利用できます。

前日17時までの予約が必要です。

宿泊パック

いぶきの里スキー場 宿泊パック(公式ホームページより引用)

宿泊とリフト券やレンタルがセットになったお得なプランもあります。

その他、新見市や高梁市の小学生限定のお得なプランなどもあります。

いぶき会員

いぶきの里スキー場 いぶき会員

いぶきの里スキー場 いぶき会員利用規約

いぶきの里スキー場 いぶき会員利用方法

入会金1,000円でお得ないぶき会員もあるようです。

いぶきの里スキー場 人工雪完備で自然雪も多いゲレンデ

案内図

いぶきの里スキー場 ゲレンデ案内図

現在とは少々コースの内容などが変わっています。

キッズパーク

いぶきの里スキー場 キッズパーク

いぶきの里スキー場 キッズパークゲレンデ

営業時間/8:00~17:00

そりができるゲレンデやふわふわ楽しいすべり台エアドームがあります。

コンベア式のリフトもあるので登るのも楽々。

いぶきの里スキー場 キッズパーク 遊具

遊具もあります。

おもいっきり雪遊びが楽しめますね。

雪遊びを楽しむおすすめグッズと服装 準備 場所と遊び方

あはは

このあははライフでは雪遊びを楽しむおすすめグッズと服装 準備について紹介していますので良かったらみてください。

 

リフトの乗り方

いぶきの里スキー場 リフト乗車の注意

いぶきの里スキー場には3機のリフトがありますが、どれもスキーやスノーボードの板を付けずに乗ることはできません。

いぶきの里スキー場 リフトの乗り方

いぶきの里スキー場 スノーボードリフトの乗り方

リフトの乗り方・降り方を絵付きで紹介してくれています。

第2ペアリフト

いぶきの里スキー場 第2ペアリフト乗り場

センターハウスから一番近い第2ペアリフト。

ICカードのリフト券をタッチするとバーが動いて入ることができます。

そのときに、頭上にあるモニターに、リフト券の残り時間が表示されます。

リフトは、2人乗りのリフトです。

いぶきの里スキー場 第2ペアリフト降り場

第2ペアリフトの降り場です。

緩やかな坂になっています。

いぶきの里スキー場 第2ペアリフトから右へ

第2ペアリフトをおりて右へすすむとイルミネーションコースの方へ降りることができ、第1トリプルリフトへ行きやすいです。

センターコース

初級者コース

標高:650~700m

ゲレンデ延長:200m

平均斜度:11

いぶきの里スキー場 センターコース

第2ペアリフト沿いにあるセンターコース。

初級者コースで、傾斜もきつくなくコースの幅も広いので初心者でも滑りやすいです。

いぶきの里スキー場 センターコース下から

センターコースを下から見たところです。

第1トリプルリフト

いぶきの里スキー場 第1トリプルリフトのりば

第1トリプルリフトは、いぶきの里スキー場の中央部にあるリフトです。

3人乗りのリフトです。

いぶきの里スキー場 第1トリプルリフト降り場

第1トリプルリフトの降り場は、少し斜面になっています。

イルミネーションコース

初級者コース

標高:660~730m

ゲレンデ延長:400m

平均斜度:10

いぶきの里スキー場 イルミネーションコース

第1トリプルリフト沿いにあるイルミネーションコース。

イルミネーションコースも初級者コースです。

イルミネーションコースの様子の動画

センターコースよりも、距離が長いです。

傾斜もきつくなく、コースの幅も広いの初心者でも滑りやすいコース。

いぶきの里スキー場 下から見たイルミネーションコース

下から見たイルミネーションコースです。

スノーボードで滑走する動画

スネーキーコース

初心者コース

標高:660~730m

ゲレンデ延長:400m

平均斜度:6°

いぶきの里スキー場 スネーキーコースへ

第1トリプルリフトを降りてイルミネーションコースからリフトの下を通って右へ行くと、スネーキーコースがあります。

いぶきの里スキー場 スネーキーコース上部

いぶきの里スキー場 スネーキーコース林道

コースの幅は狭いけれど、傾斜は緩やかな林道のようなコース。

私がいったときには、こちらのコースを滑っている人はほとんどいませんでした。

いぶきの里スキー場 スネーキーコース 下部

ほとんど人がいないわけは、下の方はほとんど傾斜がなくスノーボードでは止まってしまうからだとわかりました。

いぶきの里スキー場 スネーキーコースリフト乗り場へ

ラストは、第1トリプルリフトの裏側へ戻ります。

第3ペアリフト

いぶきの里スキー場 第3トリプルリフト

第1トリプルリフトをオリスすぐ左へ降りたところにある第3ペアリフト。

2人乗り用のリフトです。

いぶきの里スキー場 第3トリプルリフト降り場

第3ペアリフトの降り場は、緩やかな斜面になっています。

チャンピオンバレー

中・初級者コース

標高:710~850m

ゲレンデ延長:660m

平均斜度:12°

最大斜度:30°

いぶきの里スキー場 第3ペアリフト降りたところ

第3ペアリフトを降りてすぐのところです。

ここからまっすぐそのまま降りるとテクニカルコース、左側回り込むようにすすむとチャンピオンバレーへすすみます。

いぶきの里スキー場 チャンピオンバレー曲がったところ

Uの字に曲がったところ、細い幅のコースをすすみます。

いぶきの里スキー場 チャンピオンバレー上部

すぐに広いコースに出ます。

いぶきの里スキー場 チャンピオンバレー中部

いぶきの里スキー場 チャンピオンバレー下部

下の方は、傾斜が緩やかになるのでリフト乗り場までは勢いを付けて止まらないようにすすみます。

いぶきの里スキー場 チャンピオンバレーリフト乗り場そば

右側へいくと第3ペアリフト乗り場へ行きます。

そのまま左側に降りていくとイルミネーションコースに出ます。

いぶきの里スキー場 下から見たチャンピオンバレー

下から見たチャンピオンバレー。

曲がっているので全体はみえません。

コースの長さは660mあり長く、傾斜もそれほどきつくないので滑りやすいコースでした。

テクニカルコース

上、中級者コース

標高:710~850m

ゲレンデ延長:600m

平均斜度:14°

最大斜度:25°

いぶきの里スキー場 テクニカルコース

ボコボコしていて、傾斜がきついところがあります。

テクニカルコースのスノーボーダーの風景動画

いぶきの里スキー場の中でいちばん上級者向けのコースです。

いぶきの里スキー場 テクニカルコース下まで

テクニカルコースは、第3トリプルリフトを降りてから一直線にイルミネーションコースの下まで一気に滑り降りることができる気持ちのいいコースです。

いぶきの里スキー場 下から見たテクニカルコース

下から見たテクニカルコースです。

ボードパーク

ロングBOX

いぶきの里スキー場 レール

テーブルトップ

いぶきの里スキー場 テーブルトップ

第2ペアリフトを降りたところを右へ行ったところにあるITEM。

いぶきの里スキー場 ジャンプ台

チャンピオンバレーの下の方にあるITEM。

いぶきの里スキー場 テクニカルコースITEM

テクニカルコースの下にあるITEM。

私が行ったのは、3月に入ってからだったので雪が少なかったからかITEMはむき出しのものが多かったです。

レールやウォール

いぶきの里スキー場 スノーボードパークITEM

片付けられている(?)ITEMもありました。

ボードパークを利用するときは、ヘルメットやプロテクターを利用するなどして怪我をしないようにしましょう。

 

岡山県のスノーボード おすすめスキー場と雪遊びスポット

あはは

このあははライフでは岡山県のスノーボード おすすめスキー場と雪遊びスポットについて紹介していますので良かったらみてください。

 

いぶきの里スキー場

住所 〒718-0104 岡山県新見市千屋花見1336-1
TEL 0867-77-2266

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA