四国 夏の楽しい観光スポット&おすすめ遊び 体験 旅行プラン

犬島くらしの植物園 瀬戸内国際芸術祭 自給自足の庭とニワトリ

犬島くらしの植物園

 
お得なクーポンやキャンペーン情報をまとめました。 半額割引や送料無料、ポイント還元、キャッシュバックの最新情報をお届けするため、日々更新しています。事前にこのページをチェックしてお得に楽しみましょう。
7月のお得なキャンペーン
  1. 最大23.5%のポイント付与!Yahoo!ショッピング 超PayPay祭 】7/21㈰まで
  2. 限定クーポンとポイント還元!楽天トラベル サマーSALE 】7/31㈬9:59まで
  3. 半額プランやお得なクーポン♪じゃらん スペシャルWeak 】7/19㈮23:59まで

本記事のリンクには広告がふくまれています。

     

岡山市の瀬戸内海に浮かぶ島犬島の瀬戸内国際芸術祭のアート作品、犬島くらしの植物園を見てきました。

犬島くらしの植物園 開園時間と鑑賞料金 岡山市

犬島は、岡山県の宝伝港から船で10分ほどのところにある周囲4㎞くらいの小さな島です。

犬島への行き方

犬島へは岡山県側からと香川県側からの行き方があります。

岡山県からは、宝伝港からの定期船で10分ほど(料金 大人400円 小人200円)でつきます。

香川県からは、高松港から直島までフェリー(約50分 大人片道 520円往復 990円小人片道 260円往復割引なし)か高速旅客船(約30分 大人片道 1,220円小人 片道 610円)で行き直島から豊島経由で犬島までの高速艇(約52分 大人 片道 1,880円小人 片道 940円)でいくことができます。

高松港から直島経由で豊島(家浦港)までフェリー(約35分 大人1,350円 小人680円)で行き、豊島(家浦港)から犬島まで高速艇(約22分 大人1,250円 小人630円 )でいく方法もあります。

犬島案内図

犬島案内図

⑫のところが犬島くらしの植物園です。

船の着く犬島港からは、歩いて10~15分くらいです。

開園時間

9:00 〜 16:30

休園日

火曜日
ただし祝日の場合は開館、翌日休館、月曜日が祝日の場合は火曜日開館、翌水曜日休館

鑑賞料金

鑑賞料金は無料です。

自給自足で自然とくらす歓び 犬島くらしの植物園とニワトリ

犬島くらしの植物園は、植物を観賞する普通の植物園とは違います。

自然のサイクルのなかで、食べ物からエネルギーに至るまで、自給自足しながら自然とともにくらす歓びを体験できる、犬島の風土や文化に根ざした植物園だそうです。

長く使われていなかったガラスハウスを中心とした約4,500㎡の土地を再生して作られています。

犬島くらしの植物園

トイレ

くらしの植物園前トイレ

犬島くらしの植物園の入り口前には、トイレがあります。

犬島くらしの植物園 入口すぐ

人が暮らす庭といった感じ。

犬島くらしの植物園 ラベンダー

犬島くらしの植物園 花

所々にかわいらしいお花が咲いていています。

犬島くらしの植物園 畑

犬島くらしの植物園 タンク

タンクにかわいい花柄が描かれていました。

ガラスハウス

犬島くらしの植物園 ガラスハウス

植物園の中心部にあるガラスハウス。

犬島くらしの植物園前インコ

ガラスハウスの前には可愛らしいインコがいました。

モシモシと声まねしてくれました。

犬島くらしの植物園内

犬島くらしの植物園内 赤い植物

犬島くらしの植物園 ガラスハウス内サルの尻尾 

多肉植物等が置かれています。

サルの尻尾みたいな面白い植物もありました。

ニワトリと動画

犬島くらしの植物園 木下のニワトリ

コケコッコーと大きな声でなくニワトリが園内を自由に動き回っていました・

犬島くらしの植物園 白と茶色のニワトリ

犬島くらしの植物園 ニワトリ

犬島くらしの植物園 ピザ釜の中のニワトリ

ピザ釜の中にもいます!

 

犬島ののどかな自然の中で人がくらす様子がみてとれました。

ゆっくりとした時間が流れているような気がしました。

犬島

あはは

このあははライフでは犬島 近代化産業遺産 瀬戸内国際芸術祭アートを観光について紹介していますので良かったらみてください。

犬島くらしの植物園

〒704-8153 岡山県岡山市東区犬島53