四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行 割引プラン

柏島 船が浮いたように見えるSNS映え写真と野生のイルカ 大月町

柏島

高知県大月町の柏島では、野生のイルカに出会うことができ、船が空中に浮いたように見えるSNS映え写真がとれます。

柏島 アクセスと駐車場 高知県大月町

透明度が高く海がきれいすぎて船が宙に浮いたように見えるといわれるイタリアのランペドゥーザ島、それと同じような写真が撮れるところが日本の高知県にもあります。

大月町の柏島です。

ダイビングやシュノーケリングスポットしても人気のエリアです。

柏島への行き方

柏島は、高知県の端っこにある島。

島ですが橋がかかっているので船で行く必要はありません。

しかし、交通の便はよくなく、車だと高知市から約3時間、最寄りの宿毛駅からでも車で30分かかります。

宿毛駅からバスもありますが、途中で乗り換えが必要、本数も少ないです。

公共交通機関でのアクセスはきびしいので、遠方から行く場合にはレンタカーの利用がいいと思います。

駐車場と料金

柏島 駐車場

柏島 駐車場 入口

柏島観光情報発信センターがあり、その奥に駐車場があります。

駐車料金は、1日500円です。

柏島 船が宙に浮いたように見えるSNS映え写真撮影スポット

新柏島大橋からの風景

柏島 橋

柏島に向かう橋のあたりに船が停泊しているところがあります。

そのあたりで、よく晴れた日で風や波がなく水面に波紋が立っていないときに船が宙に浮いたようなSNS映えする写真が撮れます。

船が空中に浮いたように見える写真

柏島 船が浮いたような写真 風のある日

柏島 宙船写真 風のある日

上の写真は、風がある日の写真です。

風があると波打っていて水面がわかるので浮いたような写真には見えにくいです。

柏島 宙船写真

上の写真は、ちょっと浮いたように見えますでしょうか。

柏島 船が浮いた

なかなかうまく撮影するのは難しいです。

船が浮いているように見えるのは、柏島の海が信じられないくらい透明度が高いからです。

透明度が高いわけは、黒潮の影響を受け、海にプランクトンや土砂などの粒子がほとんどないことに加え、近くに海に流れる大きな河川がなく、生活排水などが混ざっていないため。

なんといっても、エメラルドグリーンの海はとてもきれい。

沖縄や海外の海みたいです。

柏島ビーチ

あはは

このあははライフでは柏島ビーチ シュノーケリングで熱帯魚が鑑賞できる海水浴場について紹介していますので良かったらみてください。

柏島の漁港で野生のイルカに出会う

柏島 イルカにである場所

柏島に2019年11月くらいから野生のイルカの親子がすみついています。

私も初めて見たときはびっくり。

エサを与えたり、一緒泳いだり、漁業の邪魔になるようなことはしてはいけません。

イルカのいる場所

柏島 イルカのいる場所

イルカの親子は、いつも上の写真の黄色い丸のあたりで仲良く泳いでいます。

イルカの親子

柏島 イルカの親子

いつも2頭が仲良く一緒に泳いでいます。

柏島 イルカの尾びれ

朝日新聞デジタルの記事によると・・・

イルカの親子の写真を照合した西田美紀・人間環境大講師は、背びれの傷や特徴から「熊本県の天草で過去に撮影された個体と一致しました」と確認。

天草の海から遠距離移動してきたことがわかった。

母子イルカは「ミナミハンドウイルカ」。

母は全長約2・4メートル、2歳半の子は約2メートル。

だそうです。

漁港にいた仲良し親子のイルカの動画

私が撮影したのは2022年の9月で、記事が2022年9月のものなので、子イルカはもう少し大きくなっているかも!

もともと、野生のイルカが同じところに長期滞在するのは珍しく、いつまで柏島にいるかはわからないそうです。

かわいいイルカの仲良し親子に癒されました。

 

柏島

〒788-0343 高知県幡多郡大月町柏島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA