四国 夏の楽しい観光スポット&おすすめ遊び 体験 旅行プラン

真鍋島 映画のロケ地 島猫に出会うのどかな島を観光 笠岡市

真鍋島

 
お得なクーポンやキャンペーン情報をまとめました。 半額割引や送料無料、ポイント還元、キャッシュバックの最新情報をお届けするため、日々更新しています。事前にこのページをチェックしてお得に楽しみましょう。
6月のお得なキャンペーン
  1. Amazon ポイント最大10%還元!ポイントアップキャンペーン 】6/24㈪23:59
  2. 楽天市場 ポイント最大11倍!お買い物マラソン】6/26㈬1:59まで
  3. 当日予約も可能 お得な10日間のクーポン配布!じゃらん遊び・体験 】6/29㈯まで

本記事のリンクには広告がふくまれています。

    

岡山県笠岡市の瀬戸内海に浮かぶ、笠岡諸島の真鍋島に行ってきました。

映画のロケ地に使われることが多い島猫と会えるのどかな島です。

真鍋島 三洋汽船での行き方や船乗り場と案内図 岡山県笠岡市

真鍋島への行き方

真鍋島 旅客船

島ですので船で行くことになります。

笠岡諸島航路図

真鍋島へは、笠岡港住吉乗り場から高速艇と旅客船、神島外浦港から旅客船がでています。

笠岡諸島 地図

笠岡港案内図

笠岡港 案内図

駐車場

笠岡港住吉乗り場 駐車場亜案内図(笠岡市観光協会公式HPより引用)

無料で停められる笠岡市観光駐車場があります。

笠岡港住吉乗り場 第1駐車場

第1~3駐車場まであります。

私が行った時は、第1駐車場は工事のため使えませんでした。

笠岡港住吉乗り場 第2駐車場

第1駐車場の向かい側にある第2駐車場を利用しました。

第3駐車場は、ここから100m先にあります。

乗船券売場

笠岡諸島交流センター

笠岡諸島交流センターみなとこばやし1階で乗船券を販売しています。

笠岡諸島交流センター 案内図

笠岡諸島交流センター 乗船券券売機

乗船券は、券売機で購入することが出来ます。

時刻表 三洋汽船

真鍋島 時刻表・運賃

下り

笠岡陸地部高島白石島北木島真鍋島
住吉港神島外浦港楠港大浦港岩坪港本浦港
高速船7:257:478:018:09
つむぎ8:108:308:368:459:009:059:159:22
高速船9:109:329:469:54
つむぎ11:2011:4011:4511:5512:1012:2012:25
高速船12:3012:5213:0613:14
ニューかさおか14:2514:4514:5015:0015:1515:2015:3015:35
高速船16:3016:5217:0617:14
つむぎ17:4718:1018:1518:2518:4018:4518:5519:00

上り

真鍋島北木島白石島高島笠岡陸地部
本浦港岩坪港大浦港楠港神島外浦港住吉港
つむぎ6:306:356:456:507:057:137:197:37
高速船8:158:238:378:59
つむぎ(岩坪港発)9:22←9:159:349:399:5610:0410:1010:28
ニューかさおか11:4011:4812:0212:24
ニューかさおか13:1513:2013:3013:4713:5514:0014:18
高速船15:3515:4516:0016:25
つむぎ16:3516:4516:5017:0517:1317:1917:37
高速船17:2817:3617:5018:12

(2022年12月現在)

乗船券料金と運賃 三洋汽船

普通船

住吉神島外浦高島白石島北木島真鍋島
住吉400円530円670円800円1,040円
神島外浦180円310円620円790円
高島530円180円210円580円710円
白石島670円310円210円390円620円
北木島800円620円580円390円250円
真鍋島1,040円790円710円620円250円

高速船

住吉白石島北木島真鍋島
住吉1,170円1,430円1,790円
白石島1,170円640円1,120円
北木島1,430円640円500円
真鍋島1,790円1,120円500円

〒714-0081 岡山県笠岡市笠岡2435−2
TEL 0865622866

真鍋島案内図

真鍋島 案内図

本浦港の目の前に案内図がありました。

真鍋島 本浦港周辺拡大案内図

本浦港

真鍋島 本浦港

待合所・トイレ

真鍋島本浦港 待合所

真鍋島本浦港 トイレ

本浦港のすぐそばに待合所とトイレがあります。

新しく建てられたのかとてもキレイなトイレでした。

岩坪港

真鍋島 岩坪港

待合所・トイレ

真鍋島 岩坪港 待合所

待合所と中にトイレがあります。

私は行きは本浦港に到着して帰りは岩坪港から出発しました。

帰りの乗船券は、こちらで可愛いおばあちゃんが販売してくれました。

真鍋島 映画のロケ地 のどかな島の観光スポット

真鍋島は、面積 1.49 km²の小さな島です。

島の中の観光は、徒歩のみです。

私は、笠岡港住吉乗り場を9:10発の高速船で行き、岩坪港発13:20発の旅客船で島を後にしました。

歩いて観光しましたが3時間と20分ほどの滞在時間で十分でした。

映画のロケ地

真鍋島は、3度映画ロケ地として使用されています。

古くは、「瀬戸内少年野球団」や「獄門島」のロケ地となっています。

最近では、「劇場版ラジエーションハウス」となっています。

劇場版ラジエーションハウス

劇場版ラジエーションハウス ポスター

劇場版ラジエーションハウスでは、美澄島という架空の島がでてきます。

その美澄島は真鍋島で撮影されていました。

真鍋島保育所

真鍋島保育所

本浦港の近くにある真鍋島保育所に劇場版ラジエーションハウスの診療所がセットとして建てられていました。

真鍋島 映画ロケ準備風景看板

劇場版ラジエーションハウス ロケ準備風景 診療所

(笠岡諸島フィルムコレクションより引用)

セットで建てられたとは思えません。

残っていないのが残念ですね。

真鍋中学校

真鍋島 真鍋中学校

木造のとても雰囲気のある建物です。

ここは、劇場版ラジエーションハウスでも瀬戸内少年野球団でもロケ地として使用されています。

真鍋中学校 二ノ宮金次郎

真鍋中学校は、廃校になっているわけではなく今でも使われている中学校です。

美澄島フェリー乗り場

劇場版ラジエーションハウス ロケ地 美澄港

劇場版ラジエーションハウスの美澄島のフェリー乗り場もセットとして作られたものです。

劇場版ラジエーションハウス 美澄島フェリー乗り場

劇場版ラジエーションハウス 美澄島フェリー乗り場ロケ風景

案内図なども作られて、フェリー乗り場が作られていました。

こちらも今は跡形もなくなっていました。

真鍋島 観光スタート

真鍋島 路地

真鍋島は、ノスタルジックな雰囲気が残る街並み。

細くて狭い路地が印象的です。

真鍋家住宅とホルトノキ

真鍋島 真鍋家住宅とホルトノキ

平安時代末期から島の有力者として栄えていた真鍋家。

真鍋島 真鍋家住宅 説明

真鍋島 真鍋家主屋

主屋は国の登録文化財に指定されており、明治初期に建てられた木造家屋です。

真鍋島 真鍋家 ホルトノキ

軒先には樹齢250年といわれる太い幹を持ったホルトノキがあります。

ホルトノキは、熱帯~亜熱帯性の常緑高木で、暖かい海岸沿いに自生する木です。

真鍋島 真鍋家 ホルトノキ太い幹

長女の何倍もの太さがある幹。

このホルトノキは、一説には平賀源内が讃岐に苗木を持ち込んだものが、やがて真鍋家に伝えられたといわれているそうです。

真鍋島 真鍋家パンフレット

真鍋島 真鍋家 パフレット裏

真鍋島 真鍋家 新聞記事

真鍋家主屋の縁側に説明と新聞記事が置かれていました。

圓福寺

真鍋島 圓福寺 階段

真鍋島 圓福寺

795年の弘法大師による開創されたという圓福寺。

真鍋島 圓福寺 鐘楼

立派な鐘楼もあります。

真鍋島ふれあいパーク

アスレチック

真鍋島ふれあいパーク アスレチック

花壇

真鍋島ふれあいパーク 花壇

アスレチックのある運動広場と、四季折々の花が植えられた花壇のある花の広場のある真鍋島ふれあいパーク。

真鍋島 天神社 展望台

少し下には、天神社と天神鼻展望台があります。

小高い丘の上にあるので瀬戸内海の笠岡諸島の絶景を見ることができます。

あはは

このあははライフでは真鍋島ふれあいパーク アスレチック 四季折々の花壇について詳しく紹介していますので良かったらみてください。

駐在所

真鍋島 駐在所

島の駐在所。

可愛い形をしています。

とこのはな公園

真鍋島 とこのはな公園

真鍋島 とこのはな公園 東屋

遊具

真鍋島 とこのはな公園 遊具

トイレ

真鍋島 とこのはな公園 トイレ

トイレや東屋、遊具があるとこのはな公園。

島を観光途中、休憩するのにぴったりです。

真鍋島 とこのはな公園 幽鬼の浜

幽鬼の浜(雪の浜)という妖怪伝説が残る場所で、妖怪を恐れて深夜に通ったり、船を留めることを避けたという言い伝えがあるそうです。

八幡神社

真鍋島 八幡神社 入口

真鍋島 八幡神社門

真鍋島 八幡神社 

真鍋島には真鍋島走りみこしというお祭りがあります。

八幡神社から前の浜に担ぎ出された3体のみこしが飾り立てられた漁船に乗せられて本浦地区に上陸、競争しながら島を走り抜けるというお祭りです。

五輪石塔群

真鍋島 五輪石塔群

真鍋島 五輪石塔群 奥から

真鍋島 五輪石塔群 説明

平安時代末期から戦国時代末期にいたる各時期の形式を備えており、真鍋氏一門代々の墓と伝えられています。

荒神社

真鍋島 荒神社 鳥居

真鍋島 荒神社

五輪石塔群の少し上にある荒神社。

城山展望台

真鍋島 城山展望台への道

真鍋島 城山展望台階段

住宅地から結構な山道、最後には階段を登って行った先にある城山展望台。

真鍋島の最高峰(標高127m)です。

山頂の風景

真鍋島 城山展望台 東屋

真鍋島 城山展望台 祠

真鍋島 城山展望台 岩

真鍋島 城山展望台からの景色

瀬戸内海と笠岡諸島を見晴らすことができます。

佐柳島

真鍋島 五里五里

真鍋島は、笠岡港から5里、多度津港から5里の瀬戸内海の真ん中あたりに位置しているので「5里5里(ごりごり)」と呼ばれる島だったそうです。

佐柳島

この島が香川県の佐柳島です。

本当に近いのですがこの日はモヤがかかっていてかすんで見えました。

山頂からの真鍋島

真鍋島 城山展望台からの眺望

真鍋島を上から見下ろした風景です。

真鍋島 城山展望台 笠岡諸島

360度の展望ができ、本州の御嶽山、青佐山、水島臨海工業地帯、四国の讃岐・伊予連山、塩飽諸島を見渡すことができます。

展望台からの風景動画

荒山扇子畑

真鍋島 荒山扇子畑入口

城山展望台に向かう途中にある荒山扇子畑。

荒山扇子畑 案内図

季節のお花をみることができます。

荒山扇子畑 赤い花

荒山扇子畑 サルビア

私が行った時は、お花が少ない季節でしたが奥の方に行くとサルビアなどがありました。

真鍋島での島猫との出会い

真鍋島は、数年前までは猫島と呼ばれるほど猫がたくさんいたそうですが、今はそんなにたくさんの猫はいませんでした。

岩坪港で乗船券を販売してくれた島のおばあちゃんも最近はあんまり猫いないよといっていました。

それでも数匹の島猫に出会うことが出来ました。

キジトラの島猫ちゃん

真鍋島 島猫 本浦港

真鍋島 島猫 本浦港 キジトラ

本浦港のそばにいたキジトラの島猫ちゃん。

この子は人なつこい子で、自分から寄ってきてくれました。

茶トラの島猫ちゃん

真鍋島 岩坪港 島猫

岩坪港の近くにいた茶トラの島猫ちゃん。

海に入ったりしたのか毛が濡れていました。

三毛猫の島猫ちゃん

真鍋島 路地の島猫

狭い路地にいた三毛猫の島猫ちゃん。

警戒しながらもカメラ目線をくれました。

このほかにも2匹ほどの島猫ちゃんを見かけましたが、警戒してすぐに逃げて行ってしまいました。

真鍋島

〒714-0037 岡山県笠岡市真鍋島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA