[四国]おすすめの川遊び・泳ぎ・滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

宮武うどん 伝説の讃岐うどんが高松市で復活

宮武うどん 外観

讃岐うどんのブームの火付け役となった、琴平町の宮武うどん、2009年に惜しまれながら閉店したと聞いていたのですが、先日高松市で復活しているのを見つけました。

琴平の宮武うどんからのれん分けして、のれんやメニューも受け継いでいる新生宮武うどんです。

高松に伝説の讃岐うどん 宮武うどんが復活していた!

とはいっても、私が知らなかっただけで開業されたのは、平成22年だそうです。

宮武うどん まな板

本家宮武うどんで昭和30年から平成元年まで使用していたまな板が置かれていました。

すり減って年季を感じます。

宮武うどん 店内

店内は、テーブル席とお座敷席があります。

奥の壁には、元祖宮武うどんと飯野山の壁画が描かれています。

宮武うどん サイン

有名人のサインもたくさん飾られていました。

宮武うどん キリギリス

すすきの葉で作られたリアルなキリギリス、お自由にお持ち帰りくださいと書かれていました。

宮武うどん 日本地図

来店した人がどこから来たかシールを貼っています。

日本全国、韓国や中国からのお客さんも多いようです。

宮武うどんのメニューと価格

宮武うどん メニュー

宮武うどんと言えば、あつあつ・あつひや・ひやあつ・ひやひやですよね!

メニューも元祖宮武うどんから受け継がれたものがかけられています。

宮武うどん メニュー

料金は、だしかけうどん(ひやひや・あつあつなど)湯だめ・冷しつけうどんは、小250円・大350円・特大500円。

醤油うどんは、小200円・大300円・特大400円。

宮武うどん メニュー3

宮武うどん メニュー4

宮武うどん メニュー5

宮武うどん メニュー7

おあげ

宮武うどん おあげ

おにぎりやてんぷらや揚げ物

宮武うどん 天ぷら1

宮武うどん 天ぷら2

人気メニュー

宮武うどん メニュー

詳しい説明を書いてくれた表もあります。

だしかけうどん

あつあつ(うどん熱・だし熱)体の芯から温まります・麺もダシも優しい味です。

あつひや(うどん熱・だし冷)少々ぬるめのうどんです・多少うどんのコシを控えめにしています。

ひやあつ(うどん冷・だし熱)少々ぬるめのうどんですが、うどんのコシはしっかりして。看板メニューです。

ひやひや(うどん冷・だし冷)うどんのコシも甘味もダシの味もしっかりして、夏は、一番人気のメニュー。

つけめん

湯だめ(めん熱・だし熱)うどんのコシを残し、麺もダシも熱い、つけ麺(ダシは濃い口です・釜揚げよりコシがあります)

ひやし(めん冷・だし冷)麺もダシも冷たい、つけ麺(ダシは濃い口で、ショウガがよく合います)

ざる(めん冷・だし冷)麺のコシもしっかりしていて、夏の人気メニュー(ダシは濃い口)

 

ぶっかけ(めん冷・だし冷)夏はそのままの麺に濃い口のダシ、冬は熱い麺にもできます。

しょうゆうどん 生しょうゆをかける人気メニューのひとつで、そのまま麺に醤油をかけてたべます、麺の甘みとコシが一番よくわかります。

 

ひやひや 大

宮武うどん ひやひや

ひやひや 大 350円

ひやひや 小

宮武うどん ひやひや

ひやひや 小 250円

シンプルなうどんですが、やっぱり間違いなくおいしい!

宮武うどんや山下うどんとか老舗のうどん屋さんは、やっぱりおいしいんです。(2回目笑)

麺がおいしい、コシがあって麺自体の味もおいしいんです。

そして、だしもおいしい、麺にとても合うんです。

芋天とかきあげ

宮武うどん 天ぷら

おかわりのルール

宮武うどん おかわり

うどんのおかわりは、レジに申し出ると並んでいるお客さんより先にいただけるそうです。

美味しいからもっと食べたいと感じる人が多いからできたルールなんでしょう。

その気持ちよくわかります。

 

宮武うどん

住所 高松市円座町340番地
TEL 087-886-0939
駐車場 有
営業時間 10:00-15:00麺終了次第 水曜休
席数 テーブル席 座卓席 36席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA