MENU

カテゴリー

愛媛県の石鎚スキー場&スノーボードリゾートは四国で一番の雪質 

石鎚スキー&スノーボードリゾート 全体図

四国最高峰の山、石鎚山にあるスキー場石鎚スキー&スノーボードリゾートに行ってきました。

四国最高峰ですが、ロープウェイがあるので車で行くのはロープウェイの下の下谷駅まで。

なので、道路は積雪があったり凍結していたりすることは少ないと思います。

石鎚ロープウェイ入口道路

上の写真は、2019年の2月の上旬に行ったときのものです。

駐車場の前の道路、朝の様子ですが凍結や積雪は見られません。

独身のころ今の主人と、何度かスノボーしに行ったことがあって、その時は道路が1車線しかなく対向車とすれ違うのも難しいような細い山道だったように思うのですが、20年ぶりくらいに行ってみたら、ほとんどが2車線になっていて駐車場までの道もとてもよくなっていました。

目次

石鎚スキー場&スノーボードリゾートのロープウェイ・リフト・レンタル料金・営業時間・割引クーポンなど

 

ロープウェイ・リフト料金

石鎚山 ロープウェイ料金表

ロープウェイのみの料金表です。

石鎚スキー場 ロープウェイ・リフト料金

ロープウェイ・リフト共通券の料金です。

共通券(ロープウェイ・リフトセット券)

共通1日券 大人4,000円 小人2,500円

共通午前券 大人3,500円 小人2,000円

共通午後券 大人3,500円 小人2,000円

リフト券のみ

リフト1日券(8:30~17:00)※土日祝は8:00~ 大人2,200円 小人1,600円

リフト午前券(8:30~12:30)※土日祝は8:00~ 大人1,600円 小人1,100円

リフト午後券(12:30~17:00)大人1,600円 小人1,100円

リフト回数券(11枚綴り) 2,000円 小人2,000円

ロープウェイのみ

ロープウェイ往復 大人1,950円 小人980円

シーズン券

シーズン券(ロープウェイ+リフト、駐車料金は含みません)大人40,000円 小人25,000円

料金はすべて税込です。

小人は、中学生以下。

 

レンタル料金

石鎚スキー場 レンタル料金表

スキー

スキーフルセット(板・ブーツ・ストック・ウェア・グロ-ブ)
【カービングスキー・ショートスキーも選べます】
大人6,000円 小人4,000円
スキーセット(板・ブーツ・ストック)
【カービングスキー・ショートスキーも選べます】
大人3,500円 小人2,000円
スキー(板のみ)
【カービングスキー・ショートスキーも選べます】
大人2,000円 小人1,000円
スキーブーツ ※ブーツサイズは18㎝~30㎝です。
大人2,000円 小人1,000円
ストックのみ
大人500円 小人500円

スノーボード

ボードフルセット(ボード・ブーツ・ウェア・グローブ)
大人6,000円 小人4,000円
スノーボードセット(板・ブーツ)
大人3,500円 小人2,000円
ボード(板のみ)
大人2,000円 小人1,000円
ボードブーツ ※ブーツサイズは18㎝~30㎝です。
大人2,000円 小人1,000円

その他

ウェア(100㎝~)大人3,000円 小人2,000円
グローブ 500円
ソリ 300円

税込価格です。

小人は、中学生以下。

割引・クーポン等

石鎚キッズデイ
第2・第4土曜日は小人(中学生以下)のリフト券無料(ロープウェイ料金は必要です)

毎月14日は「石鎚の日」
大人共通1日券が1,000円引き・小人共通1日券が500円引き

毎週水曜日は「レディースデイ」
女性の方は大人共通1日券が1,000円引き・小人共通1日券が500円引き

シニア割引
満60歳以上の方は、大人共通1日券が3,000円(確認できるものが必要)

レンタル家族限定サービス
大人と子供それぞれスキーセット(ボードセット)を各1組以上レンタルの場合金額に応じて次回使えるレンタル割引券(500円)がもらえます

営業時間

2018-19シーズン スキー場営業予定期間
平成30年12月21日(金)~平成31年3月10日(日) (予定)
※天候・ゲレンデ状況・積雪状況などにより変更・休みの場合あり

ロープウェイ 営業時間

土日祝(12/30~1/3含)8:20~17:00
平 日 8:40~17:00

スキー場 営業時間

土日祝 (12/30~1/3含)8:30~16:30
平 日9:00~16:30

レストラン 営業時間

食事メニュー ラストオーダー 15:00
喫茶メニュー ラストオーダー 15:30

石鎚スキー場&スノーボードリゾートの駐車場やコース スクール レストハウスなど

駐車場と料金

石鎚スキー場 駐車場

駐車場は、ロープウェイの下谷駅の下にあります。

普通車の駐車料金は700円で、先払いになります。

石鎚スキー場 駐車場2

奥に進むと、駐車場があります。

石鎚スキー場 バス

駐車場に車を停めて、ロープウェイ乗り場まで行きます。

昔来たときは、歓迎と書かれた門をくぐって階段を歩いて登った覚えがありますが、今回はバスで送迎してくれました。

石鎚ロープウェイ 下谷駅

バスを降りると、すぐに下谷駅です。

石鎚ロープウェイ下谷駅内

窓口で、ロープウェイやロープウェイとリフトの共通券を購入します。

クレジットの決済はできませんので、現金が必要です。

ロープウェイの発車時間

石鎚ロープウェイの発車時間

ロープウェイの発車時間は、毎時0分・20分・40分、1時間に3回です。

石鎚スキー場コンディション

ゲレンデのガイドマップ、その日の積雪量などが案内されていました。

石鎚ロープウェイ

ロープウェイに乗り込みます。

石鎚ロープウェイの中

中は、たくさんの人が乗れるように椅子はほとんどありません。

石鎚ロープウェイ 成就駅

10分ほどで山頂成就駅に到着します。

標高は、1300mです。

石鎚ロープウェイ 山頂成就駅内

成就駅内で、スノーブーツのレンタルが200円で出来るようでした。

スノーボードやスキーのレンタルは、ここからまだ少し雪道を歩いて行かなくてはいけません。

私が行った日は、午後から雨が降りました。

レンタルハウスまで、普通のスニーカーなどを履いていかなくてはいけなかった子供たちは、帰り道で靴が中までビショビショになりました。

ここで、スノーブーツを借りておいたら良かったかも!

もしくは、レンタルする人はあらかじめ長靴などを用意しておくことをお勧めします。

帰りは、この下りロープウェイに乗るときに共通券を回収します。

帰りロープウェイの乗車券になりますので、共通券はここまで捨てずに持っておきましょう。

石鎚ロープウェイ 山頂成就駅 ロッカー

コインロッカーもありました。

石鎚スキー場のコース案内図

石鎚スキー&スノーボードリゾート 全体図

レンタルハウスハウスまでは、歩いて直接行くか、歩いて第6リフト乗り場まで行ってリフトで行くか2つのコースがあります。

歩く距離は、リフトを使うほうが短いかな。

石鎚ロープウェイ成就駅から歩く

こんな雪の坂道を歩いていくので、滑って転んだりしない様に気を付けてください。

石鎚ロープウェイ山頂成就駅からの道

坂を下りたら、橋を渡ります。

石鎚ロープウェイ山頂成就駅からの道2

最後に、坂を登ったら初級者コースのピクニック園地に出ます。

初級者コース ピクニック園地

石鎚 ピクニック園地 ブランコ

ブランコがあります。

石鎚スキー場 ピクニック園地 トイレ

トイレです。

こちらのトイレにもコインロッカーがありました。

ピクニック園地 休憩所

休憩所です。

ピクニック園地 休憩所内

ストーブとベンチ、自動販売機、コインロッカーがあります。

ピクニック園地 休憩所2

こちらも休憩所です。

ピクニック園地初級者コースの写真

ピクニック園地 コース

こちらがピクニック園地の初級者コースの、全体図です。

コースの幅は、広く傾斜は7度と緩やかで、距離は200m。

初心者向けで、我が家の長女もターンの練習をするのにちょうどよかったです。

ピクニック園地 第4リフト

ピクニック園地の第4リフト。

2人乗りリフトで、降りたところは少し坂になっています。

キッカー(ジャンプ台)やBOXなどパークアイテム

石鎚スキー場 ピクニック園地 キッカー

石鎚スキー場 ピクニック園地 レール

石鎚スキー場 ピクニック園地 ボックス

ピクニック園地の端には、キッカーやBOXなどパークアイテムがあります。

パークアイテムは、へルメットの着用が必要です。

そり遊び

ピクニック園地 そり

そり遊びが出来るところもあります。

スキーやスノーボードとは分けられていますので、安心して遊ぶことが出来ます。

そり用のリフトはありませんので、滑ったらそりを持って自分で上がります。

スクール受付と料金

石鎚スキー場 スクール受付

ピクニック園地の休憩所横に、スクールの受付があります。

石鎚スキー場 スクール料金

スキースクール・スノーボードスクール(愛媛県スキー連盟)

1日講習(SAJ会員)1日講習は10:00~12:00・13:00~15:00

大人 4,000円(3,000円)
シニア(50歳以上)3,500円(2,500円)
中学生・小学3~6年生 3,000円(2,000円)
小学1~2年生・未就学児 4,000円(3,000円)

半日講習(SAJ会員)半日講習は10:00~12:00・13:00~15:00のどちらか

大人 3,000円(2,000円)
シニア(50歳以上)2,500円(1,500円)
中学生・小学3~6年生 2,000円(1,000円)
小学1~2年生・未就学児 3,000円(2,500円)

スキー学校 H30.12月23日~H31.3月10日 土・日・祝日講習予定
スノーボード学校 H30.1月6日~3月3日 毎日曜日

受付は、30分前~。

プライベートレッスン(15,000円/4時間)
(事前予約が必要、1週間前まで申込。)

第6ペアリフト

石鎚スキー場 第6ペアリフト

貸しそりは、第6ペアリフトで借りることが出来ます。

初級者コース、ピクニック園地からレンタルハウスや中級・上級コース、レストハウスに行くには、第6ペアリフトに乗ります。

石鎚スキー場 第6ペアリフト2

第6ペアリフトは、2人乗りでスキーやスノーボードは外して手にもって乗ります。

第6ペアリフト かまくら

第6ペアリフトを上がったところには、こんなかまくらがありました。

石鎚スキー場 第6ペアリフトからの通路

第6ペアリフトを降りて、このトンネルをくぐるとレンタルハウスと第1リフトの乗り場があります。

レンタルハウス

石鎚スキー場 レンタルハウス

石鎚スキー場 レンタル券

レンタルするときは、一人1枚レンタル券の記入が必要です。

石鎚スキー場レンタル券記入例

レンタル券には、身長や靴のサイズ、住所氏名などを記入します。

靴のサイズは、普段の靴のサイズでいいそうです。

レンタル料を支払います。

クレジットカードでの支払いはできません。

石鎚スキー場 レンタルハウスカウンター

こちらで、ウエアやブーツや板を借ります。

石鎚スキー場レンタルハウス更衣ボックス

更衣室や靴箱、コインロッカーがあります。

石鎚スキー場の更衣室は、こちらとレストハウスにあります。

石鎚スキー場 手袋など販売

手袋やゴーグルなどは、販売もしていました。

成就A 中級者コース

石鎚スキー場 第1リフト

第1リフトは、一人の利用のリフトです。

一番上の中級者コース、成就Aの上まで一気に行くこともできますし、レストハウスのところで途中下車することもできます。

スキーやスノーボードの板はもって乗ります。

途中のレストハウスのところからは、板を付けたまま乗ることもできます。

石鎚スキー場第1リフト降り口

山頂の第一リフトの降り口です。

ほとんど傾斜にはなっていないので、降りやすいです。

石鎚スキー場 登山道

成就社や山頂、登山するにはリフトを降りたところから左へ行く道へいきますが、中級者コース成就Aは右方向へ行きます。

石鎚スキー場 展望台

上を見ると、展望台が見えます。

石鎚スキー場 成就A

成就Aの滑り出しです。

成就Aコース1

上からみた景色、晴れた日には中国地方まで見渡せるらしいです。

傾斜17度、距離は700m

中級者・成就Aコースは、傾斜17度、距離は700mあります。

石鎚スキー場 成就Aコース2

成就Aコース

コース幅は広いです。

傾斜は、結構きついので初心者には厳しいかもしれません。

成就Aコースをスノーボードで滑る動画

ヘルメットにつけたアクションカメラ

ヘルメットにつけたアクションカメラで、成就Aコースの滑る様子を撮影しました。

 

 

次男を、撮っていましたが途中でこけたので抜かしてしまいました。

ゲレンデの様子を撮影した動画

成就Aコースは、S字に曲がったコースです。

距離は700mですが、ここを一気に滑るためのリフトがないのがちょっと残念です。

最後で滑ったところから、登る第3リフトは、成就Aコースの途中のところまで上がることが出来ます。

石鎚スキー場 第3リフト

リフトの降り口は、それほど坂になっていなく降りやすいと思います。

 

成就B 上級者コース

第3リフトを降りたところからまっすぐ降りるコースが、成就B上級者コースです。

私が行った日は、残念ながらこのコースは滑走可能になっていませんでした。

成就B上級者コースは、傾斜20度400mのコースです。

自然雪が多い日は、この成就B上級者コースはオフピステ状態での開放もあるようです。

成就コースB上級者コース

オフピステというのは、圧雪されていない状態のことです。

滑れない日は写真のようにロープで閉鎖されています。

石鎚レストハウス

石鎚レストハウス 外観

成就A中級者コースの途中にある、石鎚レストハウス。

食事や休憩が出来ます。

メニュー

石鎚レストハウス 券売機

食券を購入する、セルフ方式です。

カレーライスや焼肉定食、うどん、ラーメン、丼など定番メニューがそろっています。

石鎚レストハウス店内

結構な広さがあります。

 

 

 

石鎚スキー&スノーボードリゾートは、四国にある5つのスキー場の中では一番自然雪に恵まれていて、雪質に期待が出来るスキー場です。

距離も700mあれば、満足できました。

アクセスも道路の積雪や凍結が少なく、行きやすいと思います。

このあははライフでは、四国 香川 徳島 愛媛 高知県と鳥取県のおすすめスキー場6選を紹介していますので、興味があればアクセスしてください。

 

石鎚スキー&スノーボードリゾート

石鎚登山ロープウェイ株式会社
住所 〒793-0215 愛媛県西条市西之川下谷甲81番地
TEL 0897-59-0331
FAX 0897-59-0612

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Twitter
SHARE