[四国]おすすめの川遊び・泳ぎ・滝まとめ!飛び込みやターザンロープも

鳥取県 森の国のフィールドアスレチックは西日本最大級(大山コース)

そりたつ壁

先日、鳥取県西伯郡大山町の森の国へフィールドアスレチックをしに行ってきました。

ここは、大山の山の中で、フィールドアスレチックやマウンテンバイクや、自然体験、モノづくり体験、食体験などいろいろなことが出来る施設です。

目次

鳥取県西伯郡大山町の森の国のフィールドアスレチック

なかでもアスレチックは、西日本最大級で初心者向けの昆虫コースとちょっと難しい大山コースの2つのコースがあります。

昆虫コースは20個のアスレチック、大山コースは25個のアスレチックがあります。

この森の国のフィールドアスレチックは西日本最大級のアスレチックコースです。

ユーチューバーのフィッシャーズが訪れたことでも有名です。

 

森の国のアクティビティ予約や口コミ

 

我が家も、現在中2の長男の部活が休みの日に朝からアスレチックをしにやってきました。

アニメハイジに出てくるような大きなブランコ

まず、アニメハイジに出てくるような大きなブランコで遊びました。

こんな大きなブランコ見たことがありません。

このブランコに乗るだけでこの鳥取県の森の国に来た価値があります。

 

アニメハイジに出てくるような大きなブランコ

やはり大きいだけあって風を感じることが出来て気持ちいいです。

フィールドアスレチック昆虫コース

そのあと私たち家族はこの森の国では難易度が低く簡単な昆虫コースのアスレチックで遊びました。

このページでは昆虫コースの簡単な概略の紹介にしますが、難易度が低いと言ってもこの森の国の大山コースと比較して難易度が低いという意味で、難易度が高いアスレチックもたくさんあります。

バッタジャンプ

まず、2番目のバッタジャンプ。

バッタのジャンプ

ロープをもって、台やロープの網に向かって跳び移るのですが、体力に自信がない人には難しいかもです。

空中遊泳

5番目の空中遊泳は輪っかに足を入れて進んでいくアスレチックなのですがバランスをとるのがかなり難しいです。

空中遊泳

アリジゴク

7番目のアリジゴクは体力がないと出れない難易度が高いものになります。

アリジゴク

アリジゴクの中をぐるぐる回りながら上まで上がるのですが、体力や勢いがなければ途中で滑って下に落ちてしまいます。

ただ、心配しないでほしいのが、自力で出れない場合はロープをつたって登ることで脱出する事が出来ます。

タマムシ転がし

15番目のタマムシ転がしはロープを使って丸太を転がしていくのですが、これが簡単そうに見えて難しいです。

タマムシころがし

我が家の子供たちは成功するまで何回も挑戦していました。

クマンバチ飛行

16番目のクマンバチ飛行は子供たちが大好きなアスレチックターザンロープです。

クマンバチ飛行

結構勢いがあって楽しいです。

以上簡単に昆虫コースの説明をしましたが詳しくはこのあははライフの森の国のフィールドアスレチック 昆虫コースのページで紹介しています。

 

 

ピザつくり体験

そして、お腹が減ったのでピザつくり体験でおいしい手作りのピザを作ります。

この森の国のピザつくり体験は粉からピザ生地を作るところから始まります。

こねる

生地を作って、寝かせて、伸ばして、生地の上に食材などを乗せてコンロで焼きます。

出来立ての手作りピザは本当に美味しかったですよ。

具材をのせる

詳しくはこのあははライフの森の国のピザつくり体験のページで紹介してます。

 

 

森の国のレストラン

ピザつくりを体験した後は育ち盛りの子供たちがまだお腹が減っているという事でしたので、森の国のレストランにご飯を食べてに行きました。

森の国 かつ丼

うどんやラーメンやかつ丼やカレーや唐揚げ定食などの食事やフライドポテトやチキンナゲットやタコ焼きなどの軽食やドリンク。

その他、バーベキューなども食べる事が出来ます。

 

 

森の国のフィールドアスレチックは西日本最大級(大山コース)

そこから西日本最大級の森の国のフィールドアスレチックの大山コースに挑戦しました。

ここページでは大山コースを詳しく紹介します。

フィッシャーズの動画も大山コースの方がユーチューブにUPされていました。

大山コース入り口

大山コース冒険コース注意事項

大山コース注意事項

無理をすると遊具から落ちて大けがの原因になる。

雨などで遊具が濡れている場合は遊具や地面がとても滑りやすく、転んだり落ちたり怪我をする原因になるので気を付ける。

ロープや遊具から絶対に手を離さず、少しでも不安な場合は無理をせずにパスをして進みましょう。

子供だけで遊ぶと無理をして怪我の原因に名足、高い場所から降りられなくなることがあるので保護者と一緒に遊びましょう。

ゴンドラやシーシーはほかの人が遊んでいる時に近づくとぶつかって怪我の原因になるので近づかない。

水筒やショルダーバッグなど体にひもをかけたまま利用すると遊具に絡まって落ちるなどの大けがの原因になる。

ペット連れの方はリードを短く持って他の人と接触しない様にする。

安全に楽しく遊ぶためのルールがありますのでしっかり理解して遊びましょう。

昆虫コースと比べて、大山コースの方は高さや難易度が高いアスレチックが多いようです。

エコロジカルランニング

大山コース1

エコジカルランニング

一つ目のエコロジカルランニングは、まだ簡単です!

余裕をもってクリアーしていきます。

外輪めぐり

2番目が外輪めぐりです。

外輪めぐり

簡単ですが慎重にクリアーしていきます。

外輪めぐり慎重にクリアー

途中楽しそうなブランコみたいな遊具を見つけたので、遊んでいきます。

楽しそうな大きいブランコみたいな遊具

楽しそうなブランコみたいなやつ

ブランコみたいなやつに乗って、遠心力で回って遊びます。

すその歩き

斜面くだり

3番目が斜面くだりです。

斜面くだり

余裕しゃくしゃくでクリアーしていきます。

斜面下り余裕しゃくしゃく

すその歩き

4番目はすその歩きで、登って行って降りていきます。

すそ野あるき

これも簡単に上り下りしていきます。

すその歩き余裕で

三都とび

大山コース5

三都とび

2~4も順調に進み、5番目は3か所のターザンロープのような三都とび。

急に難易度が高くなります。

勢いをつけていかないと、飛び移れない。

上手く向こう側に飛び乗らないと、元に場所に戻ってきてしまいます。

でもこれ楽しそうにしていました。

雲海のぼり

大山コース6

雲海のぼり

6番は、長ーいロープのトンネルを進んでいきます。

ひたすら長いロープのトンネルを進んでいくのは体の大きな大人にとって非常に大変なことです。

逆に小さい子供はどんどん進んでいきます。

大山正面登山

7番は、大山正面登山です。

大山正面登山

ロープや木でできたアスレチックを登り降りします。

ちょっと高いので落ちたら大変です。

足元を確認して慎重に進んでいきましょう。

展望台のぼり

展望台のぼり

展望台のぼり

8番目の展望台のぼり、これかなり高いですよ!

高所恐怖症の人は無理かもしれません。

御山よじのぼり

9番目が御山よじのぼりです。

御山よじのぼり

体が小さい長女もなんとか頑張ってクリアーしていきます。

御山よじのぼり難なくクリアー

そんなに難易度は高くありません。

大山フィールドアスレチックのそりたつ壁が面白い

そりたつ壁

大山コース10

そりたつ壁

以前来たときには、なかった新ポイント、そりたつ壁。

2014年に新しくできたようです。

SASUKEに出てくるみたいなやつで、子供らはフィッシャーズの動画見てこれをするのを楽しみにしていました。

フィールドアスレチックそりたつ壁をクリアーした動画

上に手が届かいないとだめだし、つかめても腕の力でよじ登らないといけないのでなかなか難しそう。

我が家は長男だけが成功していました。

なかなか成功している人いませんでしたよ。

空手道場の監督をしている体力に自信がある主人は、足をかけるところまで行きましたが、あと一歩のところでクリアーできませんでした。

残念。

谷越えゴンドラ

大山コース11

谷越えゴンドラ

ロープのカゴみたいなのに乗ってシューと進むの楽しそう!

こういうアスレチック子供たちが大好きですよね。

岩場すすみ

12番目が岩場すすみです。

岩場すすみ

難なく簡単にクリアーしていきます。

岩場すすみ簡単にクリアー

大山滝くだり

大山コース13

かなりの高さの崖を、おりる13番の大山滝くだり。

結構な高さがあるのでこれは気が抜けません。

大山滝くだり

ロープを離すと非常に危険です。

軍手などがあれば着用したほうが良いでしょう。

遊歩道

私と長女は、体力に自信がないので迷わず迂回路へ。

山道の階段も、前々日の雨で湿っていて滑りそうで怖かったです。

南壁移動

14番がロープやネット、丸太をわたり、縄ばしごから降りる南壁移動です。

南壁移動

足場が不安定な場所もあるので、慎重に進んでいきます。

キラボク林わたり

15番目がキラボク林わたりです。

キラボク林わたり

蜘蛛の巣みたいなところを歩いてクリアーします。

川床渡り

キラボク林わたりは蜘蛛の巣みたい

16番が川床渡りで、丸太や木株をわたり、井げたをくぐります。

川床渡り

ロープで吊り下げられた丸太や木株を渡っていくのですが、丸太などがブランコみたいに揺れるので難易度が高いです。

落ちない様に集中してバランスを取らなければなりません。

北壁挑戦

17番の北壁挑戦はネットや丸太をどんどん登っていきます。

北壁挑戦

下を見ると結構な高さでちょっと怖い感じがします。

北壁縦走

18番が北壁縦走で丸太を馬乗りになって進んでいきます。

北壁縦走

この北壁縦走はバランスをとるのが本当に難しいです。

私たち家族の前を行ってた男の子は、バランスを崩して、くるっと回って落ち込み、肩から地面にたたきつけられていて非常に痛そうでした。

危ないので気を付けてください。

新緑わたり

19番の新緑わたりはロープでつるされた丸太の切り口を渡っていきます。

新緑わたり

20番が大山寺の鐘ならしです。

ロープを持って丸太を投げて鐘を鳴らします。

大人気の大山鐘らなしのアスレチック

大山寺の鐘ならし

結構、思いっきり投げないと鐘に届きません。

子供たちが絶対に鐘を鳴らすぞとむきになってやっていました。

ファイヤーストーム

21番がファイヤーストームのながめです。

ファイヤーストームのながめ

これも平均台感覚でクリアーです。

ファイヤーストームのながめは平均台感覚

ひとやすみ

大山コース22

ひとやすみ

なぜか22番ポイントは、ひとやすみ。

アマツバメ飛行のアスレチックも楽しいです

荷物持ちと写真撮影係の私が、ひとやすみしたかったけど、みんなはさっさと次のポイントへ行きました。

大山コース23

森の国フィールドアスレチック大山コース アマツバメ飛行の動画

これおりる時に注意が必要です。

主人は、降りた反動で跳ね返ってきた遊具に腕をぶつけていたがっていました。

主人は空手道場の監督をしているので、顔面に跳ね返ってきた遊具に対してとっさに腕で受ける体制をとれたので、腕をぶつけるだけで済んだのですが、もろに顔面にあたっていたらけがをしていたかもしれません。

主人も腕で受けていましたが、かなり腕が痛かったようでしばらくテンションが下がっていました。

落ち葉の遊歩道

24番が落ち葉の遊歩道です。

落ち葉の遊歩道

軽快なステップで軽くクリアーです。

落ち葉の遊歩道軽くクリアー

カラス天狗伝説

大山コース25

カラス天狗伝説

最後は、カラス天狗伝説。

寝っ転がって進むのが心地よいのか子供たちを乗せた状態で何度も何度もスタート地点まで持っていかされました。

以上が大山コースのアスレチックです。

大山コースの方は、このように乗って滑空するポイントがたくさんあって楽しそうでした。

子ども達も、大自然の中で体を動かして挑戦するアスレチックとても手楽しんでいました。

 

森の国のアクティビティ予約や口コミ

 

鳥取県の森の国全体の紹介

鳥取県の森の国のアスレチックは西日本最大級ですので、本当に楽しめます。

芝滑りや大きな遊具。

大きな遊具

くるくるまわるロデオシーソー。

ロデオシーソー

ミニパターゴルフもあります。

一日で遊びつくせないくらいの遊び場や体験プログラムがあります。

森の国全体の紹介についてはこのあははライフの下記のページで紹介しています。

 

 

森の国トレージャーハンター

アスレチックの後は謎解きの森の国トレージャーハンターのゲームに挑戦して楽しみました。

アイテム

冒険の書(地図)と冒険に必要なアイテムを使い、森の国内を冒険して謎を解いていきます。

リアルロールプレイゲームのような感覚で楽しむことが出来るので、子供たちが夢中になること間違いなしです。

 

 

四国 香川 徳島 高知 愛媛県 中国 鳥取県のおすすめアスレチック7選

このあははライフでは、四国 香川 徳島 高知 愛媛県 鳥取のおすすめアスレチック7選を紹介しています。

フォレストアドベンチャーなんかはめちゃめちゃ楽しいですよ。

興味がある人はリンク先からアクセスしてください。

森の国

〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松634(大山観光道路沿い 県道24号線沿い)
TEL 0859-53-8036 FAX 0859-53-8004

入場料金 アスレチックの森やあそびの広場等 ※駐車場500台(無料)

大人(中学生以上) 900円(団体800円)
※団体は30名以上から
小人(3才以上) 700円(団体600円)
入場 1Dayフリーパス (3才以上一律)1,500円
そりやゴルフなどレンタル遊具約20種使い放題プラン。
(団体1200円)
※団体は30名以上から
※全員加入必要
年間入場パスポート
大人3,000円
小人2,500円
年4回以上入園される方はでお得です!
愛犬 500円1頭

営業時間

9:00~17:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA